iPhoneデータ復元・活用術

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

削除したInstagramのアカウントは復活できない時の対処法

“【大至急】インスタのアカウントを消したんですけど、復活しようとしてもこの画面になって出来ないです。さっき消したばかりなので30日経ってないんですけどもう復活できないのでしょうか?”

インスタのアカウントが復活できない!どうすれば復活できるの…?とお困りですか?

大切なインスタのアカウントが復活できないと、とても焦りますよね。本記事では、インスタのアカウントが復活できない原因と対処方法を、分かりやすく解説しています。どうしても復活できない時の対処策もご紹介しているため、ぜひ参考にして下さい。

Part1.インスタのアカウントを30日以内に復活できないのはなぜ?

インスタのアカウントは、削除してから30日以上が経過していなければ、復活できます。30日が経過していないのに、インスタのアカウントが復活できない場合は、以下に該当する可能性があります。

復活の手順が間違っている

インスタのアカウントは、削除してから30日以内に再ログインをする方法で、復活させます。アカウントを削除すると、次にインスタを起動したタイミングで、ログイン画面が表示されます。

インスタに別アカウントでログインしている場合は、そのアカウントでログインした状態でインスタが開くため、以下の手順でログイン画面を開きましょう。

  • 手順1: 右下のプロフィール写真>右上の「三」をタップ open ins setting
  • 手順2: 「設定とプライバシー」>「アカウントセンター」>「さらに追加」をタップ

    アカウントセンターに入る
  • 手順3: 「別のアカウントでログイン」>ログイン画面でログインを行う

    別のアカウントでログイン

ログイン情報が不明

インスタのパスワードを忘れた等、ログインに必要な情報が分からないと、インスタがログアウトされたまま復活ができないので注意が必要です。インスタを復活する際は、以下のいずれかの組み合わせで、ログイン情報の入力が必要です。

  • ユーザーネーム + パスワード
  • メールアドレス + パスワード
  • 電話番号 + パスワード

利用規約に違反した

利用規約に違反する行為とみなされると、インスタのアカウントが停止され、復活できないことがあります。なぜインスタのアカウントが消えたか不明な時は、インスタのサポートに問い合わせてみましょう。アカウントの凍結を解除してもらえる可能性があります。

Part2.Instagramの「利用解除」と「アカウント削除」の違い

1.「利用解除」はアカウントが残る

「利用解除」は、アカウントのデータは削除せずに、アカウントを非表示にする機能です。利用解除をした後は、プロフィール写真やいいね!が一時的に非表示となり、インスタのアカウントからログアウトされます。利用を再開する時は、再びログインをすることで、いつでも復活できます。

  • 手順1: 右下のプロフィール写真>右上の「三」をタップ
  • 手順2: 「設定とプライバシー」>「アカウントセンター」>「個人の情報」をタップ

    「個人の情報」をタップ
  • 手順3: 「アカウントの所有権とコントロール」>「利用解除または削除」>利用解除するアカウント をタップ

    利用解除するアカウント をタップ
  • 手順4: 「アカウントの利用解除」>パスワードを入力して「次へ」をタップ
  • 手順5: アカウントを利用解除する理由を選択して「次へ」>「次へ」>「アカウントの利用解除」をタップ

    アカウントを利用解除

2.「アカウント削除」はアカウントが残らない

「アカウント削除」は、そのアカウントに関する全てのデータを完全に削除する機能です。ただし、削除後は30日の猶予期間があり、この期間内であれば削除の取り消しが可能です。30日を過ぎるとインスタのアカウントは完全に削除され、その後は一切復活できないため注意しましょう。

  • 手順1: 「設定とプライバシー」>「アカウントセンター」>「個人の情報」をタップ
  • 手順2: 「アカウントの所有権とコントロール」>「利用解除または削除」>削除するアカウントをタップ
  • 手順3: 「アカウントの削除」を選択して「次へ」>アカウントを利用解除する理由を選択して「次へ」をタップ
  • 手順4: パスワードを入力して、「次へ」をタップ>「アカウントを削除」をタップ

Part3.削除したインスタのアカウントは復活できる?

インスタのアカウントが復活できるかは、削除から30日以上が経過しているかで異なります。削除から30日以内であれば、削除したアカウントは復活できます。削除から30日以上が経過している場合は、アカウントの復活はできません。

Part4.インスタのアカウントを復元できない場合の対策 

対策1.30日以内にアカウントを復元する

アカウントを削除してから30日以内であれば、削除したアカウントで再度ログインをすれば、復元できます。再ログインは、インスタのログイン画面から、削除したアカウントのログイン情報を入力して行います。

対策2.Instagramのヘルプセンターに問い合わせる

インスタグラムには、お問い合わせ用の電話番号やメールフォームがない代わりに、ヘルプセンターというQ&A形式のサポートが用意されています。困ったときはまずヘルプセンターを利用しましょう。インスタの「利用停止」で一時停止しただけなのに、アカウントが復活できない場合や、その他の問題でヘルプセンターだけでは解決できない時は、「問題の報告」からインスタへの問い合わせが可能です。

ヘルプセンターのアクセス手順

  • 手順1: 右下のプロフィール写真>右上の「三」をタップ
  • 手順2: 「設定とプライバシー」>「ヘルプ」>「ヘルプセンター」をタップ

「問題の報告」からの問い合わせ手順

  • 手順1: 右下のプロフィール写真>右上「三」をタップ
  • 手順2: 「設定とプライバシー」>「ヘルプ」>「問題を報告」をタップ

Part5.復活できないインスタアカウントからデータを復元する方法

インスタのログインパスワードを忘れたり、インスタからアカウントの凍結を受けたりして、どうしてもインスタのアカウントが復活できない時は、インスタのデータを復元するには、どうすれば良いのでしょうか?そのような場合は、データ復元ソフトを利用すると、インスタのデータを復元できる可能性があります。

UltData for iOS は、iPhone専用のデータ復元ソフトです。インスタのアカウントを復元できない場合でも、大切なデータを安全かつ迅速に復元できます。3ステップの分かりやすい復元手順で、初心者の方でも安心して利用できるおすすめのソフトです。

UltData for iOS の特徴

  • インスタのアカウントが復活できない時も対応可能
  • 投稿・ストーリーズ・リールなどのファイル、Instagramの全てのデータに対応
  • 高い復元率と確立された安全性
  • 必要なデータのみ選択して復元できる
  • 利用しているデバイスやバージョンを問わず、全てのiPhoneに対応可能
  • UltData for iOSをインストールして起動します。接続したいデバイスを選択します。

    ultdata-iosを使う
  • デバイスを接続して、「Instagram」をスキャンします。

    スキャンします
  • スキャン結果から、復元したいデータを選択します。復元を実行します。

    データを復元

最後に

以上、インスタのアカウントが復活できない原因と対処方法を解説しました。インスタのアカウントが復活できない時は、正しい復元手順を試せているか確認しましょう。 どうしても復元できない場合は、UltData for iOS の利用がおすすめです。インスタのアカウントが復活 できない時も、安全かつ迅速にインスタのデータを復元できる可能性が高いので、是非活用してみてくださいね。

関連記事: 削除されたインスタのアカウントを復元する方法

安全・強力・iPhoneデータ復元・iOS 18まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧を業界最高水準で実現
  • 連絡先写真動画LINEのメッセージなど、35種類以上のデータが復元・抽出