LINEの便利ワザ

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

LINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できない時の対処法

LINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できない!となったことはありませんか?LINEを再インストールでトーク履歴が復元できない場合はもう諦めるしかないのでしょうか。

実はLINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できない場合にもきちんと復元方法があります。ここでは、LINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できない時の対処法について解説します。

Part1.LINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できないのはなぜ?

LINEを再インストールした際にトーク履歴が復元できない主な理由には、以下のようなケースがあります。

1. バックアップが取られていない

トーク履歴を復元するためには、事前にバックアップを取る必要があります。LINEでは、ユーザーが手動でトーク履歴のバックアップを行う必要があります。これを怠ると、スマートフォンを紛失したり、アプリを再インストールしたりした場合に、過去のトーク履歴を復元することができません。トーク履歴のバックアップと復元方法はLINEの設定メニューから行うことができ、これを定期的に行うことが推奨されています。

2. 異なるOSへ機種変更した場合

LINEのトーク履歴は、同じOS間であれば復元が可能ですが、AndroidからiOSへ、またはその逆への機種変更の場合、直接的なトーク履歴の復元ができないことがあります。これは、異なるオペレーティングシステム間でのデータ移行には互換性の問題が生じるためです。ただし、特定のデータ転送アプリを使用することで、この問題を回避する方法も存在します。

3. その他の復元エラー

復元プロセス中には、さまざまなエラーが発生することがあります。これには以下のような原因が考えられます。

  • インターネット接続が不安定
    トーク履歴の復元プロセスは、安定したインターネット接続を必要とします。接続が不安定だと、復元プロセスが中断されることがあります。
  • 古いOSバージョンの端末で復元しようとしている
    古いOSバージョンでは、最新のLINEアプリの機能が正しく動作しないことがあります。これにより、トーク履歴の復元ができない場合があります。
  • 誤ったApple ID/Googleアカウントでログインしている
    トーク履歴のバックアップは、Apple IDまたはGoogleアカウントに紐づいています。復元を試みる際には、バックアップを取った際と同じアカウントでログインする必要があります。誤ったアカウントでログインしていると、トーク履歴の復元ができません。

Part2.LINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できないときの対処法

トーク履歴が復元できない場合でも、いくつかの対処法があります。ここでは、AndroidスマホとiPhoneそれぞれの場合に分けて、復元方法をご紹介します。

方法1.Googleドライブを利用したバックアップからの復元(Androidスマホ)

  • 手順1: LINEを再インストールして、アカウントにログインします。
  • 手順2: 初期設定のプロセス中に、「トーク履歴を復元」のオプションが表示されるはずです。ここで、Googleドライブに保存されたバックアップからトーク履歴を復元できます。
  • 手順3: 復元するには、バックアップを作成した時と同じGoogleアカウントでログインしている必要があります。

    Googleドライブから復元

方法2.手動でのバックアップファイルの復元(Androidスマホ)

  • 手順1: バックアップをPCやクラウドサービスに手動で保存していた場合、そのファイルをAndroidスマホに転送します。
  • 手順2: LINEの設定メニューから「トーク履歴のバックアップ・復元」を選択し、保存したバックアップファイルからトーク履歴を復元します。

方法3.iCloudを利用したバックアップからの復元(iPhone)

  • 手順1: LINEを再インストール後、アカウントにログインします。
  • 手順2: LINEの初期設定中に、「トーク履歴を復元」の選択肢が出る場合があります。これを選ぶことで、iCloudに保存されたバックアップからトーク履歴を復元できます。

この方法を利用するには、バックアップを作成した時と同じApple IDでログインしている必要があります。

方法4.PC経由でのバックアップファイルの復元(iPhone)

  • 手順1: あらかじめPCにトーク履歴のバックアップを取っていた場合、そのファイルをiPhoneに転送することで復元が可能です。
  • 手順2: 2LINEの設定から「トーク履歴のバックアップ・復元」を選択し、転送したバックアップファイルから復元を試みます。

注意点

  • バックアップと復元のプロセスは、LINEのバージョンや使用しているOSによって異なる場合があります。最新のガイドラインに従って操作を行ってください。
  • トーク履歴の復元は、事前にバックアップを取っている場合にのみ可能です。定期的なバックアップを心掛けましょう。
  • 異なるOS間でのトーク履歴の直接的な復元は、通常はサポートされていません。この場合、特定のデータ移行アプリの使用が必要になることがあります。

トーク履歴の復元が成功しない場合は、LINEの公式サポートに問い合わせるのも一つの手段です。重要なトーク履歴は、定期的にバックアップを取るなどして、失わないように対策を講じておくことが大切です。

Part3.バックアップなしのLINEのトーク履歴を復元する方法

バックアップをとっていなかった場合は「UltData LINE Recovery 」を使って復元させましょう。 UltData LINE RecoveryはLINEデータの復元ソフトです。LINEトークの復元だけでなく、写真や動画などもバックアップなしの状態から復元させることができるので、大切な思い出も仕事の資料もまた復元することができて安心です。

  • UltData LINE Recoveryを起動します。復元したいデバイスを接続します。

    /launch-line-recovery
  • 復元したいデータをスキャンし、プレビューを確認します。

    scan-line-datas
  • 復元したいデータを復元します。

    recover-line-datas

最後に

ここまで、LINEを再インストールしたらトーク履歴が復元できない時の対処法について解説しました。LINEの再インストールや機種変更の際は復元ができるかどうかこの記事で確認してから行うようにしてください。

そして万が一の際はUltData LINE Recovery を使えばほとんどのデータを復元できるので安心してください。

関連記事: iPhoneにLINEを再インストールしてトーク履歴が全部復元できない場合の対処法

LINEデータ復元・iOS 18まで対応
  • LINEトーク履歴や期限切れた写真や動画などのファイルをスキャンして復元可能
  • iTunesのバックアップから削除されたLINEトーク履歴の復元に対応
  • GoogleドライブのバックアップからLINEのトーク履歴を復元可能
  • LINEトーク履歴写真動画、ファイルなど、あらゆるLINEデータが復元可能
  • LINEのデータをPCにバックアップ、またはHTML形式での書き出しが可能(プレビュー表示にも対応)