LINEの便利ワザ

【Android編】LINEのトークをGoogle ドライブにバックアップする

AndroidからLINEのトーク履歴をバックアップすると、作成されたバックアップファイルはGoogleドライブに保存されます。トーク履歴のバックアップはいつでもAndroidに復元できるので、操作ミスで大事なメッセージを削除してしまった時など安心ですね。この記事では、LINEトークをGoogle ドライブにバックアップする方法を詳しく説明しています。

LINEのトーク履歴をGoogle ドライブにバックアップする

GoogleドライブとはGoogleが提供するオンラインストレージであり、15GBまで無料で利用できます。Androidのデータ保存容量は限られているため、様々なデータに対応するGoogleドライブの活用はより充実したデータ管理に繋がるでしょう。

AndroidはGoogleドライブを使いLINEトーク履歴をバックアップします。しかし、トークルーム内の画像や動画、スタンプはバックアップの対象外なので気を付けましょう。またAndroidからiPhoneへLINEのトーク履歴をGoogleドライブのバックアップから復元することは出来ません。

  • LINEの設定から「トーク」を選択します。

  • 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップします。

  • 「Googleドライブにバックアップする」を選択して、Googleアカウントを入力します。

    line バックアップ googleドライブ
  • 「自動バックアップ」をタブして、オンにします。

  • 「バックアップ頻度」を選んで、毎日に設定します。

  • これで、LINEのトーク履歴は毎日自動的にバックアップされます。

    line バックアップ googleドライブ

トーク履歴の写真などをKeepにバックアップする

前述したとおりトークルーム内の画像や動画、スタンプはGoogleドライブにトーク履歴をバックアップしても保存されません。しかし、Keepに保存したデータはAndroidからAndroidまたはAndroidからiPhoneへと引き継げます。トークルーム内に残したい写真や動画がある場合は、Keepに保存しましょう。

  • トークルームを開き保存したい画像・動画を長押しします。

  • 表示されたメニューの中から「Keep」を選択します。

    line トーク履歴 写真をKeepにバックアップ

LINEのバックアップはGoogleドライブのどこにあるの?

LINEをバックアップしたデータはGoogleドライブのどこに保存されているのか疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。LINEトーク履歴のバックアップをAndroidからGoogleドライブに保存すると、通常のファイルとは異なりバックアップファイルを参照または編集することは出来なくなります。バックアップファイルはGoogleドライブにあるLINEアプリデータの「非表示のアプリデータ」内にひっそりと保存されています。

Google ドライブからLINEのトーク履歴を復元する

LINEのトーク履歴の復元は、Googleドライブ保存したバックアップデータを使いいつでも可能です。LINEトーク履歴をバックアップする手順とほぼ同じ操作でINEのトーク履歴を復元できます。AndroidからiPhoneへトーク履歴の復元は出来ないので注意しましょう。

  • AndroidでLINEアプリを開き、LINEの設定をタブします。

  • 設定画面に入り、「トーク」をタブします。

  • 一番上の「トーク履歴をバックアップ・復元」項目を選択します。

  • 前回のバックアップで最終バックアップの時間を確認して、一番下の「復元する」をタブします。

  • しばらくすると、LINEのトーク履歴が復元されます。

    Google ドライブからLINE トーク履歴を復元

追加:AndroidからiPhoneにLINEのトーク履歴を移行する裏ワザ

通常AndroidからiPhoneへLINEトーク履歴を移行することは出来ません。しかし、これから紹介する裏ワザを利用すると今まで不可能だったAndroidからiPhoneへのLINEトーク履歴の移行が簡単に出来ます。

iCareFone for LINEはLINEデータ転送に特化したツールで、AndroidからiPhoneへ、iPhoneからAndroidへ、AndroidからAndroidへ、iPhoneからiPhoneへのLINE引き継をサポートしています。LINEのトーク履歴、写真、LINEスタンプ、ファイルなどのデータをワンクリックで素早くAndroidとiPhoneの間に移行でいます。機種変更しても、LINEの引き継ぎを実行できます。

  • パソコンでiCareFone for LINEを起動します。

    iCareFone for LINEを起動
  • AndroidとiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続して「転送」を押します。

    AndroidからLINEデータを転送
  • 画面の指示に従いAndroidのUSBデバッグモードをオンにします。

    AndroidでUSBデバッグモードを有効
  • AndroidでLINEを開き、画面のQRコードをスキャンした後、Googleアカウントとパスワードを入力して、ログインします。

    画面のQRコードをスキャン
  • iPhoneでLINEにログインした後、LINEデータの移行を始めます。

    LINEがAndroidからiPhoneに転送

まとめ

AndroidでLINEのトーク履歴をGoogleドライブにバックアップする操作方法は簡単です。そしてAndroidでバックアップしたトーク履歴をiPhoneで復元する時はiCareFone for LINEでスムーズに作業しましょう。iPhoneのLINEデータをバックアップと復元する機能も付いており、バックアップファイルはプレビュー可能、さらに復元時に必要なデータのみ選択してiPhoneへ復元できます。豊富なサポートがあるため専門知識が無くても安心して使用を開始できますね。

関連記事: AndroidからAndroidに機種変更して、LINEアカウントの引き継ぎ方法

異なるOSの間で自由にLINE データを移行
  • 無料でLINEデータをPCにバックアップして、バックアップファイルをプレビュー可能
  • AndroidとiOSの間、iOS同士の間、Android同士の間で簡単にLINEトークを転送
  • LINEデータをパソコンに保存して、ストレージの容量を解放
  • LINEのトーク履歴、LINE写真、LINEスタンプなどのデータをバックアップから選択して、iPhoneに復元
  • 最新のiOSとiPhone13及びほとんどのAndroidに適用

  最終更新日 2022-04-15 / カテゴリ  LINE

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください