LINEデータ復元裏技

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

LINEのトーク履歴をどうしても復元したい!バックアップなしの復元方法も解説!

大切な人とのLINEのトーク履歴はいつまでもとっておきたいものですね。また仕事でLINEを使ったやり取りをしている方でしたら、トーク履歴を残しておくことは必須ともいえると思います。しかしうっかり削除してしまったり、端末の故障や機種変更でそのようなデータが消えてしまうことがあります。

そこでどうしても復元したいLINEのトーク履歴について、復元する方法をバックアップがある場合とない場合にわけてご紹介します。一度手遅れになるとデータは取り戻せませんので、復元に困っている方もそうでない方もご一緒にお読みいただけたらと思います。

Part1.LINEのトーク履歴の復元方法【iPhone・Android機種別】

LINEのトーク履歴をどうしても復元したいという方に向けて、対処法をiPhoneとAndroidの機種別にご説明します。ご自身の環境に合った方法をご確認ください。

方法1.iCloudバックアップから削除したトーク履歴を復元【iPhone】

iPhoneでiCloudのバックアップからトーク履歴を復元する方法です。事前にiCloudにバックアップを作成している必要がありますので、まずはバックアップの手順からご説明します。

ホーム画面の「設定」(歯車アイコン)で「ユーザー名」(一番上)>「iCloud」をタップして「iCloud Drive」がオンになっていることを確認する。もしオフになっていたらオンにする。LINEアプリのホーム画面右上の歯車アイコン>「トークのバックアップ」>「今すぐバックアップ」をタップ。アカウントの引き継ぎの確認がありますが、今回の目的はバックアップだけなので「閉じる」をタップ

LINEのトーク履歴をicloudにバックアップ

以上で事前準備としてのバックアップの作成が終わりました。次はバックアップから復元する方法です。iPhoneでは機種変更などのタイミングで新たにログインする場合に復元ができます。

  • 手順1: LINEアプリに新たにログインして画面を進めていく
  • 手順2: 途中でトーク履歴を復元するかどうか聞かれるので「トーク履歴を復元」をタップ。

あとは画面の指示にしたがってログインを進めると完了です。バックアップ作成後のトークは復元できませんので、バックアップは定期的に作るようにしましょう。

方法2.Google Driveから削除したトーク履歴を復元【Android】

Android機種でGoogle Driveを使ってトーク履歴を復元する方法もiPhoneと同様、事前にバックアップを作成する必要があります。以下がバックアップの手順です。

  • 手順1: LINEのホーム画面右上の歯車アイコン>「トークのバックアップ・復元」>「今すぐバックアップ」をタップ
  • 手順2: Googleアカウントが未設定の場合は保存先を聞かれるので設定して「許可」をタップ
  • 手順3: アカウントの引き継ぎの確認がありますが、今回の目的はバックアップだけなので「閉じる」をタップ
  • LINEのトーク履歴を手動バックアップ

以上で事前準備は終わりました。次はこのバックアップから復元する手順をご説明します。

LINEのホーム画面右上の歯車アイコン>「トークのバックアップ・復元」>「復元する」をタップ

LINEのトーク履歴を復元

これで復元は終わりです。シンプルですね。こちらもバックアップ作成後のトークは復元できませんので、バックアップは定期的に作るようにしましょう。

方法3.LINE Keepで消したトークを復元する【Android】

LINEにはLINE Keepというデータ保存機能があり、iPhoneでもAndroid機種でも使うことができます。ここではAndroid機種を例にして手順をご説明しますが、iPhoneでも同様です。まずは事前にLINE Keepに保存する方法です。

保存するメッセージの上で1秒ほど長押しし、表示されるメニューから「Keep」をタップ。確認画面になるので「保存」をタップ

写真をKeepに保存

以上でメッセージがKeepメモとして保存されます。次はLINE Keepに保存したトークを読む方法です。

LINEのホーム画面上部のしおりアイコンをタップ。これでKeepメモの一覧が表示されます。あとは読みたいメッセージを選択してください。

Keepから復元

Part2.バックアップがなくてもトーク履歴を復元する方法

これまでは事前のバックアップをとる前提での手順についてご説明してきました。ここからはバックアップなしでうっかりトーク履歴を消してしまった場合などに、LINEデータ復元ソフトを使ってトーク履歴を復元する方法をご紹介します。消してしまったトーク履歴や写真、動画などのLINEのデータ、クラウドにバックアップもとっていないけどどうしても復元したいという方に、UltData LINE Recoveryというソフトをご紹介します。スマホをスキャンして復元することが可能で、あらゆるLINEデータに対応しています。操作も簡単で初心者の方にもおすすめです。以下に手順をご紹介します。

  • UltData LINE Recoveryを起動します。復元したいデバイスを接続します。

    /launch-line-recovery
  • 復元したいデータをスキャンし、プレビューを確認します。

    scan-line-datas
  • 復元したいデータを復元します。

    recover-line-datas

最後に

いかがでしたでしょうか?本記事ではどうしてもLINEのトーク履歴を復元したいという方に向けて、その方法をご紹介しました。バックアップがあれば安心なのですが、万一バックアップがなくても専用のソフトを使う方法があることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

UltData LINE Recoveryは世界中で使われていて定評のあるソフトですので、安心してご使用になれると思います。iTunesやGoogleドライブのバックアップから復元する機能もあり、今すぐ無料でダウンロードして使えますので、気軽にお試しいただけたらと思います。

関連記事: iPhoneで間違えて削除したLINEトークを復元する裏ワザ

LINEデータ復元・iOS 18まで対応
  • LINEトーク履歴や期限切れた写真や動画などのファイルをスキャンして復元可能
  • iTunesのバックアップから削除されたLINEトーク履歴の復元に対応
  • GoogleドライブのバックアップからLINEのトーク履歴を復元可能
  • LINEトーク履歴写真動画、ファイルなど、あらゆるLINEデータが復元可能
  • LINEのデータをPCにバックアップ、またはHTML形式での書き出しが可能(プレビュー表示にも対応)