LINEの便利ワザ

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

LINEの引き継ぎに以前の端末がない場合の対策

機種変更後にLINEの引き継ぎをしようとしたとき初めて、以前の端末の操作が必要だと知った、という方もいるのではないでしょうか。以前の端末があるならセーフですが、もう以前の端末がない状況の場合は、LINEの引き継ぎはできないのかと、ゾッとすることでしょう。しかし、もう打つ手がないと諦めるしかないかというとそうではありません。本記事でご紹介する、以前の端末がない状況でもLINEの引き継ぎができる方法をぜひご確認下さい。

対策1:LINEサポートに問い合わせる

実はLINEは、カスタマーサポートが大変充実しています。LINEの引き継ぎの際、以前の端末がない場合でも、メールアドレスや電話番号などアカウント情報を覚えている限り申告することで、なんとかなる場合があります。

  • LINEのカスタマーサポートを開きます。
  • 「ログインせずに続ける」をタップします。
  • 返信用メールアドレスを設定し、端末を指定します。
  • 「LINE/引き継ぎ・ログイン/引き継ぎ認証以外の問題で引き継げない」をタップします。
  • 本人の問題であることを選択の上、「LINEアカウントの登録情報を覚えてない」をタップします。
  • 分かる範囲のアカウント情報を入力し、LINEアカウントの連絡状況を選択して下さい。
  • 現状を具体的に記述し、送信します。

対策2:LINEの「電話番号認証」で本人確認をする

以前の端末がないとしても、電話番号のSMS認証により本人確認を行って、トーク履歴の引き継ぎができることもあります。

  • Step1:LINEを開いて「ログイン」を選択し、「電話番号でログイン」から進めていきます。

  • Step2:電話番号入力後、SMSに6桁の認証番号が届きます。

  • Step3:認証番号を入力して本人確認を完了させ、パスワードを入力してログインします。

対策3:LINEのバックアップ機能でトーク履歴を引き継ぐ【14日以内】

以前の端末がない状況でも、事前にLINEのバックアップ用のパスワード(PINコード)を発行してある場合は、直近14日間のトーク履歴を引き継ぎすることが出来ます。PINコードは、LINEの設定のうち「トークのバックアップ」の項目から、バックアップ作成と同時に簡単に発行することが可能です。操作も簡単なため、個人の技量に頼ることなく実行することが出来ます。

  • LINEで引き継ぎ操作をする際に、「トーク履歴を復元」を選択します。
  • バックアップ用のパスワード(PINコード)を入力します。

対策4:パスワードを忘れた場合、LINE専用の引き継ぎソフトを使う【14日以上】

以前の端末がないと思ったけど見つかった、けれど事前に発行したLINEのバックアップ用パスワード(PINコード)を忘れてしまった、という場合は、専門ソフトのiCareFone for LINEを使うと、トーク履歴をサクっと引き継ぎすることが出来ます。また、平時でも異なるOS間の引き継ぎでは直近14日分のトーク履歴のみ引き継ぎが可能ですが、iCareFone for LINEであれば、異なるOS間でも14日以上のトーク履歴を引き継ぎことが出来ます。

①AndroidからiPhoneにLINEトーク履歴を引き継ぐ

  • iCareFone for LINEを起動します。

  • Android端末とiPhoneをそれぞれPCにケーブル接続します。「転送」ボタンを押下します。

    AndroidからiPhoneへLINEデータを転送
  • ガイダンスに従い、Android端末のUSBデバッグモードを有効にして下さい。「続ける」を押下し、表示されたQRコードをAndroid端末のLINEで読み取ります。

    LINEへのアクセスを許可
  • Googleドライブのアカウントとパスワードを入力し、「ログイン」を押下して下さい。

    Googleドライブ ログイン
  • iPhoneでLINEにログイン後、PC画面の「登録済み」を押下すると、転送が実行されます。

    LINEがAndroidからiPhoneに転送

②iPhoneからiPhoneへLINEトーク履歴を転送する

  • iCareFone for LINEを起動します。各iPhoneをPCにケーブル接続します。

    iPhoneからiPhoneへLINEを転送
  • 「転送」ボタンを押し、「続ける」を押下します。

    iPhone LINE バックアップ
  • 転送先のiPhoneでLINEにログインします。PC画面の「登録済み」を押下すると、転送が実行されます。

    iPhoneでLINEをログイン
  • LINE引き継ぎを成功したら、次のような画面が表示されます。

    iPhoneからiPhoneへLINEを成功に引き継ぎ

まとめ

LINEの引き継ぎの際、以前の端末がない場合の対策について、ご紹介いたしました。また、派生して、バックアップ用パスワードを忘れた場合に役立つ専門ソフトiCareFone for LINEもご紹介いたしました。iCareFone for LINEは、通常だとiPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneという異なるOS間では直近14日間のトーク履歴しか引き継ぎが出来ないところを、制限なく引き継ぐことができる優秀なソフトです。無料でPCバックアップまで体験することができるため、安心して利用できます。

関連記事: 【2023年最新】LINEをアンインストールした後、トーク履歴を復活させる方法

異なるOSの間で自由にLINE データを移行
  • 無料でLINEデータをPCにバックアップして、バックアップファイルをプレビュー可能
  • AndroidとiOSの間、iOS同士の間、Android同士の間で簡単にLINEトークを転送
  • LINEデータをパソコンに保存して、ストレージの容量を解放
  • LINEのトーク履歴、LINE写真、LINEスタンプなどのデータをバックアップから選択して、iPhoneに復元
  • 最新のiOS 18ベータとiPhone15及びほとんどのAndroidに適用