LINEの便利ワザ

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【iPad】LINEを新規登録・ログインする方法と注意事項

iPadで、LINEを新規登録する方法をお探しですか?

iPadでLINEを開始する際は、新規登録やログインなど、様々な方法があります。

どの方法を選択するかで、アカウントの新規作成や、既存のアカウントの引き継ぎなどが可能です。

本記事では、利用シーンに応じて、 iPadでLINEを登録する方法を解説しています。

正しい手順で登録をして、iPadのLINEを快適に利用しましょう。

Part1.iPadでラインを新規登録する方法

iPhoneとは別のアカウントでLINEを利用したい場合は、iPadでLINEの新規登録をします。

iPadでLINEを新規登録する方法は、以下の2通りです。

方法1:「SMS機能」で新規登録する

SMS認証を利用した登録は、SMSを受信できる端末で利用できます。

SMS認証を使った登録手順は、以下の通りです。

  • Step1: iPadでLINEを開き「新規登録」をタップ

    LINE 新規登録
  • Step2: 電話番号を入力>「送信」をタップ

    LINE 新規登録 SNS
  • Step3: SMSで受信した認証番号を入力

    LINE 新規登録 SNS
  • Step4: 「アカウントを新規作成」をタップし、名前を入力

  • Step5: パスワードを設定し、画面の指示に従って必要事項を入力

方法2:「通話による認証」で新規登録する

入力した電話番号に電話をかけて、ログイン認証する方法です。

通話による認証手順は、以下の通りです。

  • Step1: iPadでLINEを開き「新規登録」をタップ

  • Step2: 電話番号を入力>「送信」をタップ

  • Step3: 認証番号を入力、画面の「通話による認証」をタップ

    LINE 新規登録 通話による
  • Step4: 入力した電話番号に電話がきたら、自動音声で案内された認証番号を入力

  • Step5: 「アカウントを新規作成」をタップし、名前を入力

  • Step6: 名前とプロフィール画像を設定し、「→」をタップ

  • Step7: パスワードを設定し、画面の指示に従って必要事項を入力

Part2.iPadで元のLINEアカウントを登録する

元のLINEアカウントをiPadでも利用したい場合は、iPadで既存のLINEにログインします。

Tips:

なお、[アカウントを新規登録、または他の端末で利用していたアカウントを引き継ぐ]をタップすると、元の端末でLINEが使えなくなるため注意しましょう。

方法1:QRコードでログインする

iPadで、iPhoneのQRコードを読み込む方法です。文字入力なしで簡単にログインできる、手軽な方法です。

  • Step1: iPadでLINEを開き、「その他のログイン方法」をタップ

  • Step2: スマホのLINEでQRリーダーを開く(設定>プロフィール>マイQRコード>QRコードをスキャン)

    LINE  QRコードでログインする
  • Step3: iPad画面のQRコードを読み取る

  • Step4: スマホのLINEで、ログイン>確認をタップ

方法2:メールアドレスでログインする

既存のLINEで登録している、メールアドレスとパスワードでログインする方法です。パスワードを忘れた場合は、再設定から実施できます。

  • Step1: iPadでLINEを開き、その他のログイン方法>メールアドレスでログインをタップ

    LINE  メールアドレスでログインする
  • Step2: 登録済みのメールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」をタップ

方法3:端末の生体認証でログインする

スマホのLINEで生体認証を登録している場合は、生体認証でログインできます。

  • Step1: iPadでLINEを開き、電話番号を入力し「スマートフォンを使ってログイン」をタップ

    LINE  端末の生体認証でログイン
  • Step2: 「認証番号を確認する」をタップ

    LINE  端末の生体認証でログイン
  • Step3: 利用中のスマホでLINEを開き、設定>アカウント>他の端末と連携をタップ

    LINE  端末の生体認証でログイン
  • Step4: iPadに表示された6桁の番号を、スマホに入力する

  • Step5: 「ログイン」をタップし、生体認証を行う

    LINE  端末の生体認証でログイン

Part3.タブレットでライン登録する際の注意事項

電話番号とSMS/電話機能をもつ端末が必要

iPadでLINEを新規登録する際は、SMSや電話機能を利用できる、別の端末が必要です。

iPadは、LINEに必要なSMSや電話機能がなく、単体で新規登録ができないためです。

まだLINEに登録していない電話番号であれば、固定電話やガラケーでも登録できます。

使える機能/使えない機能

iPadでもスマホのLINEを利用する場合は、登録後に利用できる機能が制限されます。

タブレットのラインで使えない機能は、以下の通りです。

使えない機能 使える機能
  • アカウントの新規作成
  • 電話番号による友だちの自動追加・検索
  • 有料スタンプ、着せかえ、コインの購入
  • プレゼントの受信
  • すべてのトーク履歴の削除
  • LINE Pay
  • LINEトークの送受信
  • スタンプ・絵文字の使用
  • 友だち追加・検索
  • グループ作成
  • タイムラインの閲覧・投稿
  • LINEニュース等の閲覧

Part4.追加:LINEデータを簡単に転送する裏ワザ

LINEのデータを、スマホからiPadに転送する際は、iCareFone for LINEの利用がおすすめです。

LINEのデータを、スマホとiPad間でワンクリックで転送できる、便利な機能が搭載されています。

iCareFone for LINEは、データの転送だけでなく、LINEのバックアップも可能です。容量制限なしで、必要なトークや写真のみをバックアップすることもできるため、LINEのデータが多い方や、必要なデータだけバックアップしたい方にもおすすめのソフトです。

操作手順は以下の通りです。

  • PCやMacにiCareFone for LINEをインストールして起動し、「LINE」を選択します

  • AndroidとiPhoneをケーブルでパソコンに接続して、「転送」をクリックします。

    AndroidからiPhoneへLINEデータを転送
  • お使いのAndroid端末でLINEデータをバックアップしてから、LINEへのアクセスを許可するには、iCareFone for LINEの真ん中のQRコードをスキャンします。

    LINEへのアクセスを許可
  • Googleドライブのアカウントとパスワードを入力して、Googleアカウントにログインします。Googleアカウントにログイン後、LINEバックアップの読み取りを開始します。

    Googleドライブ ログイン
  • iPhoneでLINEにログインしてから、画面の[登録済み]をクリックします。これでLINEデータがすぐにAndroidからiPhoneに転送されます。

    LINEがAndroidからiPhoneに転送

まとめ

以上、iPadで、LINEを新規登録する方法を解説しました。

iPad版 LINEの利用用途に合わせて、最適な登録方法を選んでください。

また、スマホ/iPad間でLINEデータを簡単に転送する方法として、iCareFone for LINEをご紹介しました。分かりやすい画面で初心者でも簡単に操作できるため、ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事: LINE自動バックアップする方法

異なるOSの間で自由にLINE データを移行
  • 無料でLINEデータをPCにバックアップして、バックアップファイルをプレビュー可能
  • AndroidとiOSの間、iOS同士の間、Android同士の間で簡単にLINEトークを転送
  • LINEデータをパソコンに保存して、ストレージの容量を解放
  • LINEのトーク履歴、LINE写真、LINEスタンプなどのデータをバックアップから選択して、iPhoneに復元
  • 最新のiOS 18ベータとiPhone15及びほとんどのAndroidに適用