LINEの便利ワザ

AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップできない場合の対処法

LINEトーク履歴のバックアップがAndroidで出来ないケースが発生しています。トーク履歴はバックアップが無いと機種変更時に引き継げません。万が一に備えて、早急に不具合を解決してトーク履歴のバックアップが取れる状態に戻したいところです。今記事では、AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップできない場合の対処法をまとめています。

1、LINEをバックアップできないとどうなる?

定期的にLINEのバックアップを取っておくと、Androidにトラブルが発生して急な機種変更を余儀なくされた時などに役立ちます。LINEのデータ損失を防ぐためにバックアップは重要な機能を果たします。

LINEデータを保存できて、いつもで復元に使えるところがバックアップのメリットでしょう。一方デメリットは、LINEデータを保存するためにGoogleドライブの容量を必要とする点です。

2、LINEでトーク履歴をバックアップできないのはなぜ?

AndroidでLINEのトーク履歴がバックアップできない原因を説明します。

  • LINEでトーク履歴を自動バックアップできません
  • LINEアプリは最新バージョンではない
  • Androidでのネットワークが不安定している
  • Google ドライブの残り容量が、LINEバックアップの容量と一致していない
  • LINEで連絡先へのアクセスが許可されていない
  • LINEトーク内容のバックアップが別の場所に保存している
  • 異なるOS間でAndroidからiPhoneにトーク履歴を移行できない

3、AndroidでLINEバックアップができない時の代替策:無料なLINEバックアップソフトを利用する

LINEバックアップエラーまたは、Googleドライブ不具合により、AndroidでLINEバックアップがうまくできない場合は、無料なLINEバックアップソフト「iCareFone for LINE」の利用をお勧めします。

iCareFone for LINEを使えば、Google ドライブの接続障害や容量不足などの問題を回避し、LINE のトーク履歴をWindowsまたはMacパソコンに直接バックアップできます。 Android端末自体の容量を占有する必要がなく、バックアップ操作も簡単です。

  • iCareFone for LINEを起動し、二番目の[バックアップ]機能を選択します。お使いのAndroidデバイスをPCに接続して、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

    今すぐLINEバックアップ
  • AndroidでLINEアプリを開き、LINEへのアクセスを許可します。Googleアカウントにログインした後、LINEバックアップを開始します。

    LINEバックアップをダウンロード
  • しばらく、LINEのトーク履歴がすぐにPCにバックアップされます。なお、「バックアップを表示」ボタンをタブすると、LINEバックアップの内容を確認できます。

    Android LINE バックアップ 成功

この度、人気製品「iCareFone for LINE」が「15%OFFセール」を実施することになりました。 割引コードは「LINE15OFF」です。このキャンペーンは期間限定ですので、お見逃しなく!

iCareFone for LINE

4、AndroidでLINEをバックアップできない場合の解決方法

次はAndroidでLINEをバックアップできない場合の解決方法についてです。

解決策1、LINEアプリを最新バージョンにアップデートする

古いバージョンでバックアップしたデータは、新しいバージョンでは復元できません。バージョンが原因でLINEのバックアップを復元できないケースを防ぐためAndroidのLINEは最新バージョンにアップデートしておきましょう。

  • 「Google Playストア」を開きます。

  • メニューボタンから「マイアプリ&ゲーム」を選びます。

  • 「アップデート保留中」にLINEがあれば「更新」を押します。

    LINE 更新

解決策2、Google ドライブの空き容量を確認する

LINEのバックアップデータ分の空き容量があるかGoogleドライブを確認して、容量が足りない場合はアプリや写真を削除するなどのデータ整理をしましょう。

  • Googleドライブを開きます。

  • 「メニューボタン」を押すとストレージの容量を確認できます。

解決策3、良いネット環境を見直す

バックアップする際には通信が安定している良いインターネット環境を使いましょう。不安定な環境ではLNEをGoogleドライブでバックアップできない原因となります。

解決策4、重要でないトークバックアップを削除する

LINEが自動バックアップできないケースが発生した場合は、既にあるトークのバックアップをAndroidから削除しましょう。トークバックアップの削除後に自動バックアップがされるか確認します。

解決策5、LINEトーク中の写真をkeepに保存する

トーク内の写真や動画はバックアップを復元する際に消えてしまう可能性があります。不安な方はあらかじめ写真や動画をLINEのKeepに保存しておくと安心です。

解決策6、LINEで連絡先へのアクセスを許可する

トーク履歴のバックアップをするために必要な、LINEに対する連絡先へのアクセス許可の状態を確認してみましょう。

  • Androidで、画面をプルダウンし、右上隅の「設定」をクリックします。

  • 「設定」➡「アプリ」をタップします。

  • アプリ画面で「LINE」を選択します。

    連絡先へのアクセスを許可
  • LINEのアプリ情報画面で「権限」をタブします。

  • 「権限」から「連絡先」をタブします。

  • 連絡先の権限の状態を確認して、「連絡先へのアクセス」を許可します。

    連絡先へのアクセスを許可

解決策7、バックアップファイルを正しい場所に移動する

本来であればLINEのバックアップファイルは、本体の「LINE_Backup」にあるべきです。他の場所にバックアップファイルが位置しているようであれば、正しい場所へ移動しましょう。

まとめ

AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップできない時は原因に合わせた対策をとりましょう。iCareFone for LINEならスムーズにAndroidからiPhoneへLINEのデータが移行できます。iPhoneからパソコンへのLINEバックアップをサポートしており、バックアップのプレビュー機能も付いています。iPhoneのLINEデータが失われてもパソコンから復元できるため、データ損失の心配は必要ありません。

関連記事: AndroidのLINEトーク 履歴をバックアップ・復元する方法

異なるOSの間で自由にLINE データを移行
  • 無料でLINEデータをPCにバックアップして、バックアップファイルをプレビュー可能
  • AndroidとiOSの間、iOS同士の間、Android同士の間で簡単にLINEトークを転送
  • LINEデータをパソコンに保存して、ストレージの容量を解放
  • LINEのトーク履歴、LINE写真、LINEスタンプなどのデータをバックアップから選択して、iPhoneに復元
  • 最新のiOS16とiPhone14シリーズ及びほとんどのAndroidに適用

  最終更新日 2023-05-12 / カテゴリ  LINE

(クリックしてこの記事へコメント)

(6 票、平均: 1.5 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください