iPhoneデータ復元・活用術

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

Tenorshare UltData 使い方、無料版と有料版の違い【LINE 復元アプリ】

日々の連絡手段として広く利用されているLINEですが、誤操作や何らかの不具合によって、LINEのトーク履歴が消えた場合の復元方法をご存知でしょうか?大切なトークの履歴やトークルーム内でやり取りしたファイルをどうしても復元したいと考える方も多いのではないかと思います。この記事では、LINEのトーク履歴の復元アプリとして利用でき、写真や連絡先などの各種データの復元にも対応する、iOSデバイスのデータ復元ソフトであるTenorshare UltDataの使い方や、無料版と有料版の違いなどをご説明します。

Part1、Tenorshare UltDataとは?

Tenorshare UltDataは、iOSデバイスのデータ復元専門ソフトです。LINEやWhatsApp、WeChatなどのデータの他、写真や連絡先、メモ、Safariの履歴などのさまざまなデータを、バックアップデータがなくても、iOSデバイスから簡単に復元することができます。復元前にプレビュー画面でデータの中身を確認でき、必要なデータのみを選択して復元できる点が特長です。

    Tenorshare UltDataの主な機能は下記の通りです。

  • iOSデバイスの各種データをバックアップなしで復元
  • iTunes/iCloudバックアップの中身をプレビューして、必要なデータを選択して復元
  • iOSのさまざまな不具合を修復
  • LINEやWhatsApp、WeChat、Viberなどのソーシャルアプリのデータを復元

Part2、Tenorshare UltDataの使い方:削除したLINEトークを復元する

それでは、Tenorshare UltDataの使用例として、誤って削除したLINEのメッセージや、不具合によって突然消えたトーク履歴を復元する方法をご紹介します。iCloudバックアップなどからデータを復元する一般的な方法の場合、LINEデータだけではなく、iOSデバイスの全てのデータがバックアップの内容に上書きされて復元されるため、作業に時間がかかりすぎてしまうことがありますが、UltDataを利用することで、必要なLINEデータのみを選択して効率的に復元作業を進めることが可能です。

  • パソコンでTenorshare UltDataを起動して、USBケーブルでiOSデバイスを接続したら、「iOSデバイスから復元」機能を選択します。

    ultdata-iosを使う
  • デバイスが認識されると、次のような画面が表示されますので、「LINE & 添付ファイル」にチェックを入れて、「スキャン」をクリックします。

    スキャンします
  • データのプレビュー画面で、復元したいデータを選択して「PCに復元」をクリックすると、選択したデータをパソコンに保存できます。

    写真を復元

Part3、Tenorshare UltDataの無料版と有料版の違い

Tenorshare UltDataには、無料版と有料版があり、無料版ではiOSデバイス内のストレージをスキャンして、復元可能なデータをプレビューすることが可能です。データの復元には有料版を利用する必要がありますが、無料版で必要なデータを復元できるかを確認した上で、有料版を契約することが可能です。有料版にはスキャンしたデータをプレビューして復元できる機能の他にも、iOSの不具合を修復できる機能などが搭載されています。また、Tenorshare UltDataの利用方法などに困った場合には、24時間365日体制のカスタマーサポートによる技術サポートを受けることが可能です。

Part4、Tenorshare UltDataの購入方法のご紹介

Tenorshare UltDataは、製品の購入ページで、「月間更新ライセンス」「年間更新ライセンス」「永久ライセンス」の中から任意のプランを選択して、「今すぐ購入」ボタンを押すだけで購入手続きを進めることが可能です。支払い方法は、クレジットカードやデビットカードの他、PayPalなどから選択できます。

Part5、Tenorshare UltDataの安全性について

Tenorshare UltDataには、強制的に課金されるような仕組みはなく、安心して利用することが可能な他、「月間更新ライセンス」と「年間更新ライセンス」の場合には、いつでも解約することが可能です。なお、Tenorshare UltDataは、ITソリューションの10年以上の開発実績がある企業が提供するソフトであり、信頼できるサービスであると言えるでしょう。

まとめ

この記事では、削除されたLINEのトーク履歴の復元アプリとして利用できるTenorshare UltDataの使い方や、無料版と有料版の違い、購入方法などをご紹介しました。Tenorshare UltDataは、バックアップデータがなくても、iOSデバイスから削除されたLINEデータを短時間で簡単に復元できる裏ワザのようなソフトです。画面の指示に沿って操作を行うだけで、LINEのトークルームの内容を復元でき、専門的な知識がない方でも安心して利用できます。また、Tenorshare UltDataは、LINEデータ以外にも、iOSデバイスの各種データの復元に対応していますので、ぜひ利用してみてください。

関連動画:

YouTube Video

関連記事: 【iOS16対応!】iPhone写真を復元する6つの方法

安全・強力・iPhoneデータ復元・iOS 18まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧を業界最高水準で実現
  • 連絡先写真動画LINEのメッセージなど、35種類以上のデータが復元・抽出