iOS 17活用法

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【2024 年最新】iPhoneがiOS17.5 にアップデート/インストールできない場合の対処法

AppleがiOS17.5をリリースしました。このリリースには、不明なBluetoothトラッカーの検出及び通知機能、新しいプライドラディアンスの壁紙の追加を含む、マイナーアップデートになっています。しかしながら、iOS17.5 へのアップデートは、時折一部のユーザーに問題を引き起こすことがあります「アップデートを準備中」になって進まなくなる経験がありますか?。この記事ではiPhoneでiOS17.5 にアップデート/インストールできない場合の原因とその対処法について詳しく解説します。

Part 1、iPhoneでiOS17.5 アップデートができないのはなぜ?

iOS17.5 へのアップデートがうまくいかない理由はいくつかあります。以下に最も一般的な原因をいくつか挙げています。

  • デバイスの互換性:iOSの新しいバージョンは、特定のハードウェア要件を必要とするため、使っているiPhoneがiOS17.5 に対応しているかどうかを確認することが重要です。Appleの公式サイトには対応デバイスのリストがあります。
  • ネットワーク接続:iOSアップデートは大量のデータをダウンロードする必要があるため、安定したインターネット接続が必要です。
  • ストレージの不足:iOS17.5をインストールするには、ある程度の空き容量が必要です。ストレージが不足していると、アップデートをダウンロードできないか、インストール中に問題が生じる可能性があります。
  • Appleサーバー問題:iOS17.5のリリース直後は、多くのユーザーが同時にアップデートを試みるため、Appleのサーバーに負荷がかかり、アップデートがうまくいかないことがあります。

Part 2、iPhoneでiOS17.5にアップデートするには?

iPhoneでiOS17.5インストール前にすべきこと

iPhoneをiOS17.5にアップグレードする前に、以下の注意事項をご確認ください。

  • バックアップを取る:iOS17.5アップデート前に万が一のデータロスを防ぐためiPhoneのバックアップを作成してください。
  • Wi-Fi接続を確認:大きなアップデートファイルをダウンロードするため、Wi-Fi接続が最適です。お使いのiPhoneがWi-Fiに接続されていることを確認してください。
  • iPhoneを充電:アップデート中に電源が切れると問題が発生する可能性があるので、十分に充電されているか確認します。

iPhoneでiOS17.5にアップデートするやり方

以下に、iPhoneでiOS17.5にアップデートする手順を説明します。

  • Step1. iPhoneのホーム画面から設定アプリを開きます。

  • Step2.「一般」をタップし、「ソフトウェアアップデート」を選択します。

  • Step3.iOS17.5が利用可能な場合、「ダウンロードとインストール」を選択します。

  • Step4.その後、iPhone はiOSアップデート作業に入ります。アップグレードが完了すると、iPhone が自動的に再起動します。

    iPhone iOS17.2 アップデート

Part 3、PCまたはMacでReiBootを使って、iPhoneをiOS17.5にアップデートする【一番お勧め】

ReiBootは、iPhoneのリカバリモードへの入退場を簡単にするだけでなく、iOSのアップデートやダウングレードもサポートするツールです。以下に、ReiBootを使ってiPhoneをiOS17.5にアップデートする手順を紹介します。

  • ReiBootをPCまたはMacにインストールし、付属のUSBケーブルを使ってiPhoneをPCまたはMacに接続します。「iOS アップデート/ダウングレード」ボタンをクリックします。

    iOS17 ソフトウェア アップデート
  • 「iOS17アップデート」項目を選択し、その下の「アップデート」ボタンをクリックします。

    iOS 17 アップデート
  • 自動的にiOS17.5のファームウェアを検出されるので、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

    ファームウェアをダウンロード
  • ファームウェアがダウンロードされたら、「アップデート開始」をクリックして、iOS17.5バージョンにアップデートします。

    iOSアップデート開始
  • 次のような画面が表示されると、お使いのデバイスは、iOS17.5にアップデートされました。

    iOS17アップデートが完了

Part 4、iOS17.5にアップデートできない時の改善方法

iOS17.5へのアップデートがうまくいかない場合、以下の手順を試すことで問題が解決するかもしれません。

方法1、最新のiOS17.5と互換性がない機種を確認する

最新のiOSは特定のハードウェア要件を必要とします。互換性のあるiPhoneのモデルをAppleの公式ウェブサイトで確認しましょう。

iOS 17 対応機種

方法2、ソフトウェアのアップデートを確認する

最新のiOS17.5にアップデートできない場合、まず現在のiOSが最新バージョンかどうかを確認します。それが最新でない場合は、最新のアップデートに更新し、その後iOS17.3にアップデートを試してみてください。

iOS17 アップデート

方法3、前のiOSベータ版のプロファイルを削除して再試行する

以前のiOS16ベータ版またはiOS17ベータ版のプロファイルがインストールされていると、新しいiOS17のアップデートに影響を与えることがあります。設定アプリ内の「一般」から「VPNとデバイス管理」の順に移動し、前のベータ版のプロファイルを削除してみてください。

iOS16 プロファイル ファイル 削除

方法4、iPhoneを充電しながらiOS17.5のインストールを行う

iOS17.5アップデートのプロセスは時間がかかる場合があります。その間にバッテリーが切れてしまうとiOSアップデートが中断される可能性があります。そのため、iPhoneを充電しながらアップデートを行ってください。

方法5、iOSアップデートに必要な空き容量を確保する

新しいiOS17.5をインストールするには、十分なストレージ容量が必要です。設定アプリの「iPhoneストレージ」から空き容量を確認し、必要であれば不要なファイルを削除して空き容量を確保してください。

不要なファイルを削除

方法6、iPhoneがWi-Fiに接続されているかどうかを確認する

大きなファイルのダウンロードには安定したWi-Fi接続が必要です。iPhoneがWi-Fiに正しく接続されていることを確認してください。また、モバイルデータ通信を使用している場合は、十分なデータ量が残っていることを確認してください。

方法7、iTunesをインストールして、iOS17.5にアップデートする

デバイス自体で iOS17.5にアップグレードするだけでなく、WindowsのパソコンまたはMacにiTunesをインストールし、iPhoneを接続してアップデートすることも可能です。ただし、この方法では一部のデータが削除される可能性があるため、事前にバックアップを取ることが重要です。

iOS17 アップデート iTunes

まとめ

この記事では、iOS17.5 にアップデート/インストールできない場合の対処法を詳しく紹介いたしました。iOS17.5へのアップデートに苦労している場合、本記事で紹介したように互換性の確認、既存ソフトウェアの更新、ベータ版プロファイルの削除など様々な対策を試すことが可能です。しかし、これらを試しても問題が解決しない場合、PCまたはMacを用いてReiBootというツールを使用して問題を解決させることをおすすめします。

関連記事: 【随時更新】iOS17アップデートの不具合と改善方法まとめ

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 17とiPadOS 17に対応