iPhoneデータ管理

iTunesなしでCDからiPhoneへの曲・音楽の取り込み方法

iPhoneで音楽を聞きたい時に、CDから曲を取り込みしたいと考える人も多いでしょう。そうした時にiTunesが必須だと考える人も少なくありません。ですがWindowsのパソコンだと、iTunesは別途インストールする必要があるので、面倒くさいと思っても仕方がないでしょう。

ただiTunesなしでもCDの取り込みはできるのです。ここではiTunesなしでiPhoneにCDの音楽を取り込みする方法を紹介してみます。

iPhoneにCDを取り込む方法「iTunes以外」

iTunes以外のソフトで、iPhoneにCDの曲を取り込みする方法について確認をしていきましょう。Windowsのパソコンで行う場合、別のソフトを使っても良いのですが、最もシンプルなのはWindows Media Playerを利用する方法です。

ステップ1:Windows Media PlayerでCDをパソコン に取り込む

では Windows10/8/7でWindows Media Playerを使ってiPhoneにCDの曲を取り込みする方法を解説していきましょう。Windowsのパソコンだと簡単に扱えます。

  • ステップ1 「スタート」ボタンをクリックし、検索一覧で「Windows Media Player」を入力して、「Windows Media Player」を起動します。

    Windows Media Playerを起動
  • ステップ2 「Windows Media Player へようこそ」と表示されたら、「推奨設定」をクリックし「完了」ボタンをクリックします。Windows10/8/7は同じです。

    推奨設定をクリック
  • ステップ2 入れたCDがWindowsパソコンに読み込まれて曲名が表示されたら、画面上部のCDの取り込みをクリックします。

    CDをパソコンに取り込む
  • ステップ3 「画面が表示されるので、取り込んだ音楽にコピー防止を追加しないにチェックを入れ、「CDから取り込む音楽が、米国および各国の著作権法〜」もチェックを付けてOKをクリックします。取り込みの状態が表示されたら、完了するまでしばらく待ちます。

    CDをwindowsでiphoneへcdの取り込み方

以上はiTunesがない場合でもCDからデータを取り込める方法です。Windows10やWindows8、Windows7のパソコンでも同様の手順で、CDを取り込むことができます。iTunesが苦手な場合は、Windows Media PlayerでCDの曲をパソコンに取り込むのも意外と簡単かもしれません。

ステップ 2:パソコンに取り込んだCDの曲をiPhoneに入れる

次にパソコンに取り込んだ曲をiPhoneへと移す方法を紹介します。

iTunesを使わないのが前提なので、「Tenorshre iCareFone」というアプリを使うといいでしょう。サードパーティ製のアプリですが、初心者でも利用しやすい操作性の良さと、無料で使える手軽さがあります。他にも簡単な不具合の修正ができるなど、とても便利なソフトなのでインストールしておいて損はありません。

  • ステップ1:パソコンにiCareFoneをインストールして起動して、iPhoneをパソコンに接続します。

    iPhoneをパソコンに接続する
  • ステップ2:ファイル管理の項目にある音楽を選択し、「追加」をクリックします。

    CDの音楽をiPhoneにインポート
  • ステップ3:iPhoneに入れたい音楽ファイルまたフォルダを開き、転送する曲をチェックした後で右下の「開く」をクリックします。

    iPhoneにcdの音楽を取り込む
  • 少し待つと、転送先iPhoneやiPodの音楽フォルダにはiPhoneに取り込みたいCDの曲があれば、データの転送が完了です。簡単にApple社のデバイスに転送が行なえます。
  • iCareFoneでCDからiPhoneへの曲・音楽の取り込み動画です。是非ご覧ください。

取り込んだ曲の保存場所について

Windows10やWindows7でCDをパソコンに取り込んだ曲は、どこに保存されるのかも確認しておきます。CDをパソコンに取り込むのは良いのですが、曲の保存場所を知らなければデータ転送に戸惑うかもしれません。そこで確認方法を調べてみました。

音楽CDから取り込んだ曲の保存場所は?

音楽CDの曲をiPhoneに入れる方法として、取り込んだ曲の保存場所を知っておく必要があります。Windows Media Playerを使った場合だと、初期設定だとミュージックフォルダの中に保存されるはずです。エクスプローラーを起動して、画面左側に音符のマークがついたフォルダが該当のものになります。

保存場所を変更する方法とは?

iTunesを使わずにCDの曲をパソコンに入れた時に、デフォルトではミュージックフォルダに格納されます。ただこの保存場所を変更したいという人もいるでしょう。そこで保存場所の変更方法も確認します。

  • 1、Windows Media Playerを起動させます。
  • 2、整理からオプションと進めます。
  • 3、画面が表示されるので、音楽の取り込みタブをクリックします。
  • 4、取り込んだ音楽を保存する場所の欄に、変更とあるのでそこをクリックします。
  • 5、フォルダーの参照が表示されるので、好きな場所のフォルダを指定してOKをクリックします。
  • 6、画面が戻ってくるのでOKボタンをクリックで終了します。

まとめ

iTunesなしでCDからパソコンに音楽を取り込み、それをiPhoneに転送する方法について紹介しました。Windowsのパソコンだと、iTunesの代替にWindows Media Playerを使うと便利です。初期から入っているソフトですし、手軽に利用できるためです。取り込んだCDの曲をiPhoneに転送する時は、iCareFoneを使うといいでしょう。無料で利用できるアプリで、安定して高速のデータ転送ができるので便利です。初心者でも扱いやすいようになっているので、直感的に操作できるのも魅力だと言えます。

  最終更新日 2020-08-26 / カテゴリ  iPhone音楽

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください