iPhoneのLINE トーク 履歴をバックアップする二つの方法

人々が他の人とチャットしたり、メッセージを送信したり、写真やビデオを共有したりするのに非常に便利であるため、LINEは今やより人気が高まって、大切の日常のコミュニケーションアプリになっています。しかし、ほかの多くのメッセージングアプリケーションと同様に、データ紛失はLINEユーザーにとって最も厄介なことの一つです。

何かのアクシデントや機種変更の際に、LINE トーク データを失われないように、LINE トーク 履歴を残しておきたいというユーザーは多いでしょう。そんな時に役立ってくれるのが、iPhone版のLINEに搭載されているバックアップを取る機能です。ここでは、iPhoneでのLINEトーク 履歴をバックアップする方法についてご紹介します。

機種変更でiPhone LINE トーク 履歴を引き継ぎ

LINE トーク 履歴をiCloudにバックアップする方法

iPhoneで使っているLINEのトーク履歴をバックアップするのなら、iCloudを使ったものが便利です。iPhoneの機種変更に伴って、LINEアカウントとともにトーク履歴を引き継ぐためのバックアップ手順をご説明します。

LINE トーク 履歴をバックアップする前に、まず、iOSデバイスとLINEのアプリを最新バージョンにアップデートしてください。iOSデバイスのバージョンが古すぎると、バックアップデータを復元できないというエラーが発生するケースがあります。

iCloud Driveをオンにする

iCloud Driveの設定がされていないと正常にLINE バックアップが行われません。トーク履歴の保存もできないので、以下の手順に従って、iCloud Driveがオンになっているかどうかをチェックしてください。

ステップ1 ホーム画面から設定、アップルのアイコンをタップします。

ステップ2 表示されている一覧の中から、iCloudをタップしてください。

ステップ3 切り替わった画面の先で、iCloud DriveとLINEの項目が両方とも緑色になっているか確認してください。緑色になっていない場合はタップすれば切り替わるはずです。

ご注意:とてもシンプルな操作ですが、実は注意すべきポイントがあります。それは事前にiCloudを使えるように設定しておくことです。これまでにiCloudを使ったことがないのなら、必ず確認をしてください。

iCloudでLINEをバックアップする

データのバックアップは基本的に大容量のデータ通信を行いますので、Wi-Fi環境でiPhoneのLINE トーク 履歴をバックアップすることをお勧めします。では、iCloudにバックアップする方法をご紹介します。

ステップ1 LINEを起動して友だちから、設定、トークとタップして進んでいきます。

ステップ2 トークのバックアップという項目があるので、今すぐバックアップをタップします。

ステップ3 しばらくすると、バックアップ作業が完了します。

LINEのトーク履歴をiPhoneからPCへバックアップする方法

iPhoneで使っているLINEのトーク履歴は、PCへバックアップすることもできます。iCloudは無料で利用できますが、容量が少ないため他のことにも利用しているとバックアップに必要な容量が確保できないケースが多いからです。その点PCに保存をしておくと、容量も大きいため十分な量を確保することができます。
またiCloudとの連携がわからないという人もいるかもしれません。この場合でもPCへの保存であれば簡単に行うことができます。基本的には公式のiTunesを使いますが、データを選択できないデメリットがあるのです。そこでおすすめしたいのが、「UltData for iOS」というソフトです。

データ復元ソフト「Tenorshare UltData for iOS」を利用すれば、iOSデバイスにある既存データや紛失データをPCへバックアップでき、データの中身もプレビューすることが可能です。
ここでは、LINEのトーク履歴をPCへバックアップする手順をご説明します。まず、UltDataをダウンロードして、起動します。

ステップ1:USBケーブルでiOSデバイスをパソコンに接続してから、「iOSデバイスから復元」を選択します。

ステップ2:LINE&添付ファイルにチェックを入れ、「スキャンを開始」をクリックして、アプリはデバイスのデータを自動的に解析します。

ステップ3:バックアップしたいラインデータを選んで、「復元」ボタンをタップして、既存のトーク履歴がパソコンに移行されます。

最後に

以上はiPhoneでのLINEのトーク履歴のバックアップのやり方です。iCloudを使う方法が代表的なのですが、容量不足などの理由で使えない時はiPhone向けのデータ復元ソフト「UltData for iOS」を利用することをお勧めします。操作もシンプルですし、LINEのみのデータをPCに保存できるのがメリットです。

それに、iPhoneが最新版にアップデートした後、LINEが意味不明に開けなくなったり、開けてもすぐ落ちたりする不具合が起こりますか。こんなケースが頻繁に発生したら、すごく不便でしょう。こんな問題が出たとき、ぜひこの記事「iPhone版LINEがよく落ちる場合の対策」を参照してください。LINEについてのトラブルはきっとすぐ解けます。

UltData
Tenorshare UltData for iOS
安全・強力 iPhoneデータ復元・iOS 12まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧対策を世界最速で実現
  • 連絡先・写真・動画・SMSメッセージなど、20種類以上のデータが復元・抽出
Update 2019-08-20 LINEについて
お役に立ちましたか?
はい
いいえ
ディスカッションに参加して、あなたの意見をここに共有してください