LINEの便利ワザ

LINEが重い?iPhone版LINEが重くなる時の5つの解消法

「LINEが重い。普通に会話してるのはそんなに遅くはないのですが相手がいきなりメールしてきたりするとメッセージが届くのが遅れます」。

「文字を入力しても、表示されるのは数秒後。スタンプを送ろうとタップしても、なかなか反応しない。ネットやは速いのですが、lineだけが遅い」。

最近、筆者は以上のような報告を見ました。iPhone/iPad/iPod、iPhone 5s/6/6s/7/8/X はiOS 11にアップデートしてから、lineで受信が遅れたり、反応が遅かったりしたことがあります。

好きな人からのlineの返信が遅かったら、やはりイライラするものですね。ここで、筆者はここでLINEが重い場合に5つの対処方法をご紹介します。以上のような不具合に悩んいる方は次の方法を試してください。

  • Part 1:LINEの動作が遅くなる原因は?
  • Part 2:LINEの動作が遅くなる時の対処方法
  • Part 1:LINEの動作が遅くなる原因は?

    1. LINEを使っていると、トーク履歴ながいっぱいで蓄積されています。特に、画像やビデオのようなデータを頻繁にやりとりしている時、日々日々データはどんどん蓄積されるのはLINEが重くなる原因になることが少なくありません。
    例えば、友達とチャットする時、一度見た写真がトーク内にすぐに表示されるのは、iPhoneにキャッシュフャイルとして画像を保存しています。

    2. それに、LINEだけではなく、他のアプリやiPhoneデータによって端末のストレージ容量が不足に陥っていると、LINEのクラッシュになったことがあります。

    3. lineだけではなく、他のアプリも反応が遅くて、iPhoneが重かったら、iOSシステムの問題であることが可能です。

    Part 2:LINEの動作が遅くなる時の対処方法

    iOS 11にアップデート後、LINEの動作が遅くなったらどうすればいいでしょう?ここで5つの対処方法をご紹介しますので、ぜひご参考ください。

    方法1 iPhoneの容量を減らす

    iPhoneデータはどんどん溜まっているのはLINEが重くなる主な原因です。

    一番簡単なやり方はTenorshare iCareFoneを利用してiPhoneの容量を減らし、lineを高速化にすることです。

    Tenorshare iCareFone はiPhoneデータを整理・削除できるソフトです。iPhone/iPad/iPodのデータ管理・転送に特化したファイルマネージャーとして、iOSデバイス内の写真や音楽、ビデオ、連絡先、メッセージ、アプリケーション、iBooks、ブックマークなど、8種類のデータを簡単に追加・削除することができます。

    無料体験版もありますので、パソコンにインストールすればすぐに使用できます。

    それでは、iCareFoneを使ってiOSデバイスのデータをして空き容量を作成する方法をご紹介します。データの種類ごとに操作する必要がありますので、ここでアプリの管理を例として説明します。

    ステップ1:ソフトを起動し、iPhoneをUSBケーブルでお使いのコンピューターに接続します。

    iPhone データ 移行

    ステップ2:「ファイル管理」>「アプリ」の順に進み、アプリの管理画面に入ります。そして、表示されたアプリリストから削除したいものを選択して、「アンインストール」ボタンをクリックします。

    iPhone ビデオ 削除

    アプリの整理が完了したら、他のファイルを選択して、要らないものを順番にデバイスから削除して、空き容量を作成してください。

    方法2 LINEなどのアプリやiPhoneを再起動

    iOS 12にアップデート後、デバイスを再起動はLINE、Twitter、Facebook、mixiなどのアプリの重い解消する定番の方法です(iOS 12/11/10にも対応)。

    まずはiPhone/iPad/iPod touchのホームボタンをすばやく2回押す>画面を左右にスワイプ>画面を上にスワイプとlineなどのアプリを終了 。

    そして電源ボタンを長押す>「スライドで電源オフ」を横にスライド>画面が真っ暗になったら、再度電源ボタンを長押す>Appleのマークが表示され起動した後LINEを使ってみます。

     iPhone/iPad/iPod touchを再起動

    方法3 通信状態をチェック・リフレッシュ

    lineの通知が遅い時、3G/LTEのモバイル通信環境やWi-Fi(無線LAN)環境での通信状態を確認します。

    受信が遅れた場合には、通信のリフレッシュが有効なことがあります。例えば、iPhoneで機内モードのオン・オフします。

    通信状態をチェック・リフレッシュ

    方法4 手動でlineのトーク履歴・キャッシュを削除

    トーク履歴がたんまり溜まったらiPhoneで保存容量がいっぱいになります。
    例えば、受けたと送信した写真・画像や通話やメッセージや動画などのデータが山のような積み重ねます。ストレージの容量不足の場合に、以下の手順通り、ストレージ容量を空きましょう! 

    LINEの「設定」を開く>「トーク・通話」をタップ>「データの削除」をクッリク>削除したいデータを選択。

    lineで削除したいデータを選択

    方法5 iOSシステムを修復/復元

    以上方法を試してもlineの反応が遅く、切れてしまった場合、iOSシステムの問題である可能性があります。最終的な解決策はiOSシステムを修復です。その時、『Tenorshare ReiBoot』もおすすめします。データを削除せずにiOSシステムを修復できるからです。

    Step 1: Tenorshare ReiBootを起動>画面にある「全てのiOSフリーズを修復」をクリック

    Step 2: 指示に従って適応するファームウェアを取得し、ダウンロードが終わったら「今すぐ修復」をクリック。

    Step 3: 修復が終了するまで待つ>デバイスが自動に起動したらLineの動きを確認

    以上、iPhone/iPad/iPod touchでiOS 11にアップデートしてからLINEが重い状態を解消するやり方です。だけど、LINE が重い状態の原因がこれだけとは限りません。古いデバイスの場合は買い替える必要があるかもしれません。

    もし、以上のやり方はお役に立てれば、TwitterやFacebookに友達にシェアをお願いします。

    異なるOSの間で自由にLINE データを移行
    • 無料でLINEデータをPCにバックアップして、バックアップファイルをプレビュー可能
    • AndroidとiOSの間、iOS同士の間、Android同士の間で簡単にLINEトークを転送
    • LINEデータをパソコンに保存して、ストレージの容量を解放
    • LINEのトーク履歴、LINE写真、LINEスタンプなどのデータをバックアップから選択して、iPhoneに復元
    • 最新のiOSとiPhone13及びほとんどのAndroidに適用

      最終更新日 2022-02-10 / カテゴリ  LINE

    (クリックしてこの記事へコメント)

    (2 票、平均: 5.0 out of 5 )

    この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください