iBackupUnlocker 概要

Tenorshare iBackupUnlockerは強力なiTunesバックアップ暗号解読ツールとして、高度な計算を実行することによって効率的かつ効果的なiTunesバックアップパスワード解析作業を実現しています。その上で強固なセキュリティ設定を施し、iPhoneバックアップの暗号化を安全で確実に解除することを保証できます。

iBackupUnlockerは、3つの攻撃モードを提供しており、利用シーンに合わせた柔軟な対応が可能です。ここでは、iTunesバックアップパスワードを解析する詳細な操作手順をご案内します。

iTunesバックアップパスワードを解読する手順

iBackupUnlockerを使って、iTunesバックアップパスワードを解析する手順は以下の通りです。

Step 1.iBackupUnlockerをインストールして、起動します。そして、「追加」ボタンをクリックして、暗号化されたiTunesバックアップファイルを選択して、追加します。

iTunesバックアップを追加

Tips:「追加」ボタンをタップすると、暗号化されたiTunesバックアップファイルが自動的に検出されますが、ファイルが表示されない場合は、手動でバックアップファイルをインポートしてください。

Step 2.暗号付きのiTunesバックアップファイルが追加されたら、三つの暗号解析モードから一つを選択して、パスワードの解析を開始します。

1.辞書式

辞書や人名リストなどに掲載されている単語やそれら文字列をパスワードとして使用する場合は、カスタム辞書を作成または内蔵辞書ファイルを使って解析することができます。

パスワード解析 辞書攻撃

2.類推式

パスワードの長さや文字の範囲、接頭辞、接尾辞などの解析条件を設定してから、可能な文字列を試みることによって効率的な解読作業を行います。

パスワード解析 類推攻撃

3.総当たり式

条件や範囲などの設定がなく、考えうる文字の組み合わせをすべて試して暗号を解読しますので、計算に膨大な時間がかかります。

パスワード解析 総当たり攻撃

Step 3.パスワード解読に利用する解析モードを指定できたら、「開始」ボタンをクリックして、暗号解読作業を開始します。

iTunesバックアップ パスワード解析

パスワードの解析に時間がかかりますので、作業が完了するまでしばらくお待ちください。

iTunesバックアップ パスワード解析完了

パスワードが見つかりましたら、ソフトの画面に表示されますので、それを使ってiTunesバックアップの暗号化を解除することができます。

iTunesバックアップ暗号化を解除する手順

iTunesバックアップファイルのパスワードを解析できたら、それを使ってiTunesバックアップの暗号化を解除・無効にすることができます。

Step 1.「追加」ボタンをタップして、暗号化されたiTunesバックアップファイルが表示されたら、右側の「入力」ボタンをクリックしてパスワードを入力します。

iTunesバックアップ 暗号解除

Step 2.iTunesバックアップパスワードの入力画面が表示されますので、そこに解析できたパスワードを入力してて、「解読」ボタンをクリックします。

iTunesバックアップ 暗号解除

これで、iTunesバックアップの暗号化の解除(無効化)処理が自動的に開始されます。処理が正常に完了するまでしばらくお待ちください。

豆知識:辞書ファイルとは何ですか?

辞書攻撃とは、パスワードに使用されることの多い単語や人名の組み合わせを一つのTXTファイルにまとめて、次々と試すことでパスワードを解読する解析方法です。そのたくさんの文字列を記載してあるTXTファイルは、「辞書ファイル」と呼ばれています。

辞書ファイル

辞書式を利用する際に、iBackupUnlockerの内蔵辞書をダウンロードすることが可能で、辞書ファイル(TXTファイル)を別途で作成し、手動でインポートして利用することもできます。

辞書ファイルをインポート
無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP 対応
無料ダウンロード Mac OS X 10.8 - 10.14 対応
このページは役に立ちましたか?