iCareFone バックアップと復元

iCareFoneは、強力なファイルマネージャーとして、iPhoneやiPad、iPodのデータを選択的にバックアップ、または復元することが可能で、バックアップした後、ファイルの中身を確認することもできます。

デバイスのデータをバックアップと復元

iTunesやiCloudを使わずにiPhoneをバックアップ

ステップ1:デバイスをPC/Macに接続

iCareFoneをインストールして起動し、お使いのiPhone・iPod・iPadをアップル付属のUSBケーブルでPC/Macに接続します。

 icarefone ホーム画面

ステップ2:ファイルを選択

対応可能ファイル一覧表から、バックアップした項目を選択し、「バックアップ」ボタンをクリックします。

iPhoneをバックアップ

バックアップの作成にかかる時間は、バックアップ対象データの容量とネットワークの速度によって異なりますので、十分に時間があるときに行ってください。

iPhoneをバックアップ中

ステップ3:バックアップ完了

しばらくすると、デバイスデータのバックアップが完了します。

iPhone バックアップ完了

「バックアップデータを確認」または「バックアップリストを確認」のいずれかを選択して、作成されたバックアップファイルの詳細を確認することができます。

バックアップファイルからデータを復元

ステップ1:バックアップファイルをスキャン

デバイスをPC/Macに接続して、「バックアップと復元」タブを選択して、左下にある「既存のバックアップファイルを確認または復元する」をクリックします。バックアップファイルリストが表示されたら、復元したいファイルを指定し、「開く」をクリックしてデータを読み込みます。

iPhone バックアップ復元

ステップ2:データをプレビュー表示

スキャンが完了後、すべてのデータをプレビュー表示し、確認することができます。

データ プレビュー表示

ステップ3:バックアップファイルから復元

復元したいデータを選択して、コンピューターまたはiOSデバイスに復元します。

iPhone バックアップから復元

iOS WhatsApp データをバックアップ& 復元

ご利用のデバイスにはWhatsAppのデータが多すぎてストレージ不足で困っていることがありますか。また、ご利用のiPhone / AndroidデバイスにWhatsAppバックアップを復元する方法について困っていたのです? WhatsAppデータを新しい携帯に転送することも悩んでいるのですか? 以上の悩みはiOS WhatsAppですべて解決できます。このページは、iOS WhatsAppのデータを転送、バックアップ&及び復元方法などについてご紹介します。

Whatsapp データをバックアップ(iOS)

ステップ1: PC / MacにiCareFoneをダウンロードしてインストールしてから、デバイスを接続します(信頼が必要です)。 デバイスが検出されたら、上部のツールバーにある[バックアップと復元]をクリックします。それから次のようなインターフェースが出ます。

whatsapp バックアップと復元

ステップ2: インターフェースの右側にある「WhatsApp バックアップ&復元」をクリックしてください。 次に,「WhatsAppをバックアップ」と「WhatsAppデータを復元」2つの機能が見えます。「WhatsAppをバックアップ」機能をクリックしてバックアッププロセスを行ってください。

whatsappをバックアップ

注意: プロセス実行中に、デバイスを切断しないでください。速度はデータの容量によって異なります。

whatsappをバックアップ中

ステップ3: 次のインターフェースが表示されたら、iPhoneのWhatsAppメッセージがコンピュータに正常にバックアップされたことを示します。

バックアップ完了

WhatsApp バックアップをiPhoneに復元

ステップ1: iCareFoneソフトウェアをPC / Macにインストールして起動させ、それからWhatsAppバックアップを復元したいデバイスを接続します(コンピューターに信頼が必要です)。

コンピューターに信頼

ステップ2: マウスを動かして上部のツールバーの[バックアップと復元]をクリックすると、次のようなインタフェースが表示されます。 「WhatsAppバックアップ&復元」をクリックしてください。

whatsapp バックアップと復元

次に、インターフェイスの右側にある[WhatsAppデータを復元]機能をタップします。

WhatsApp バックアップをiPhoneに復元

ステップ3: 復元したいWhatsAppバックアップファイルを選択してから[iOSに復元]をクリックして復元作業を開始します。

注意:

1.復元プロセスを始める前に、デバイスのiCloud設定で「iPhoneを探す」をオフにしておきます。

「iPhoneを探す」をオフにする

2.復元プロセスが開始される前に、復元先のiPhoneにはWhatsAppをすでにインストールしてログインしていることを確認してください。

ログイン完了

3.以前のWhatsAppデータは上書きされることになります。問題がなければ、「はい」をクリックして復元を開始します。

上書きを確認

ステップ4: 復元が開始された後、完了するまでデバイスを切断しないでください。復元スピードはデータ容量によって異なりますので、大量のデータの場合はしばらくお待ちください。

復元始め

ステップ5: このプロセスが完了すると、WhatsAppのバックアップデータがiPhoneに正常に復元されることになりました。

WhatsApp バックアップをiPhoneからAndroidに復元

iPhoneのWhatsAppバックアップからAndroidに復元する方法は以下の通りです。

ステップ1: PC / MacにiCareFoneをダウンロードしてインストールし、USBケーブルでAndroidデバイスに接続します(USBデバッグモードにすることが必要です)。

USBデバッグモードを許可

注意: このプロンプトがAndroidに表示されない場合は、携帯の通知欄を引き下げてUSB使用を「充電のみ」から「ファイルを転送」に切り替えて、設定アプリでUSBデバッグを許可してください。

USBデバッグモードに切り替え

USBデバッグを許可する方法に関する具体的な手順は次のとおりです。お使いののAndroidデバイスのバージョンによって適切な指示に従って操作してください。

USBデバッグモード

ステップ2: マウスを動かして[バックアップ"復元]をタップします。次に 「WhatsApp バックアップ&復元」>「WhatsAppデータを復元」の順でクリックすると、カタログの下にiCareFoneでバックアップしたWhatsAppのバックアップファイルが表示されてきます。 それからバックアップファイルをを選択して「Androidに復元」をクリックしてください。

バックアップファイルを選択

ノート:お使いのAndroidデバイスがXiaomiまたはOPPOの場合、デバイスにWhatsAppをインストールすることを許可するために「有効にする」をクリックしてください。

有効にする

ステップ3: ご利用のAndroidデバイスにはWhatsAppをインストールしてログインしたことを確認してください。そして「ログイン完了」をタップしてください。

ログイン完了

ステップ4: プロンプトが表示されたら、[はい]をクリックして復元を開始してください。

ノート: プロセスを開始するための「はい」をタップすると、ご利用のAndroidデバイス上の以前のWhatsAppデータは上書きされます。

上書きを確認

ステップ5: 次のインターフェースが現れたときWhatsAppバックアップがAndroidモバイルに復元しました。

WhatsAppデータをアンドロイドに復元完了
このページは役に立ちましたか?