ご利用ガイド

root化なしでAndroidから削除された写真を復元する方法

実際、失われた写真を取り戻す方法にいつて、バックアップを取っていない場合は、一番速いのがデータ復元ソフトを利用するのです。しかし、市場に出回っているほとんどすべてのAndroidデータリカバリソフトウェアでは、Androidデバイスのルート権限を取得する必要があります。そうしないと、データをスキャンできません。 Androidのroot化は決して簡単なことではありません。Androidスマホをroot化した後、デバイスを完全にコントロールできるようになります。つまり、root化した後のAndroidは丸裸な状態といえます。root化によって自由を手に入れた分、第三者が簡単にroot化されたAndroidを遠隔操作したりして、Android端末のセキュリティが弱まる状態にさせてしまいます。しかも、メーカー保証がなくなり、故障する可能性も高くなりますし。だから、UltData-Android データ復元ソフトはご利用のスマートフォンの安全を守る上で、消した写真を復元することが可能です。

まず、Tenorshare UltData-Android Data RecoveryをPCにインストールします。そして、以下のガイドに従って、Androidから消した画像を復元します。

ステップ1:デバイスをパソコンに接続

ソフトをインストール完了すれば起動させて「失われた写真を復元」選択します。

失われた写真を復元機能を選択する

ご利用のアンドロイドをパソコンと接続してください。消した画像を復元する時、他のアンドロイドスマホ管理ソフトを使用しないでください。

お使いのデバイスをTenorshare UltData-Android Data Recoveryと接続する

ステップ2:USBデバッグを有効にする

データをスキャンする前に、ご利用のアンドロイドスマホでUSBデバッグを有効にする必要があります。 手順は以下の通りです。

  • ホーム画面でステータスバーを下にスライドして「USB経由で充電中」を「ファイルを転送」の接続方法に切り替えます。
  • 「設定」に戻り、「ビルド」を検索して「ビルド番号」を7回タップします。
USBデバッグを有効にする

Tip:そうしてもUSBデバッグモードを有効にできない場合は、左下または右下のボタンをクリックしてガイドをみてください。

パソコンを信頼する

USBデバッグモードをオンにした後、USBデバッグを許可することが必要です。お使いのスマホで「USBデバッグを許可しますか」というポップアップが表示された場合は、「OK」をタップしてください。

UltData for Androidで再表示をクリックする

ステップ3:写真をスキャン

以上の手順を無事に終わりましたら、以下の画面が表示されます。次は「開始」をクリックします。

UltData for Androidに認識された

「開始」をクリックすれば、ソフトはお使いのデバイスから消した画像をスキャンします。スキャン中はデバイスをパソコンとの接続を切断したりしないでください。

UltData for Androidで無くしたデータをスキャンする

ステップ4:復元したい写真を選択

しばらくすると、スキャン出来た写真を表示できます。復元したい写真を選択し復元をクリックします。

スキャン出来た写真を確認する
このページは役に立ちましたか?