UltData-Mac 概要

Tenorshare UltData-Mac は専門的なMac用 データ復元ソフトとして、Macのハードドライブや外付けハードディスク上のファイルを含むあらゆる種類のデータを簡単に復元できて、写真、ビデオ、ドキュメントなども含みます。パソコンから消えてしまったデータを安全かつ迅速に復元することができます。

データ復元が対応可能な状況

  • うっかり誤ってデータを削除した場合
  • 「delete」ボタンを押してファイルを削除する場合
  • バックアップなしでゴミ箱を空きにする場合
  • 誤ってハードドライブをファーマットしてしまう場合
  • ウィルス感染でファイルが欠落または破損する場合
  • システムラッシュでデータが紛失した場合
  • ハードウェア障害でファイルが失う場合
  • 書き込み処理中にストレージメディアをオフにする場合
  • ハードディスク上のパーティション構造が断片化された場合
  • ファイルを保存中にエラーが発生して、ファイルが破損される場合
  • デジタルカメラのメモリーカードを接続する時に初期化しまった場合

UltData-Mac データ復元

ここでは、Macで紛失または削除されたファイルを復元する方法をご説明します。まず、UltData-Macをダウンロードして起動します。

ステップ1:スキャンする場所を指定

メインインターフェースで、失われたファイルが保存された場所を確認して選択し、「スキャン」をクリックします。

スキャン場所を選択

ご注意:もしこのポップアップが出た場合、以下の手順に従って、Macでシステム整合性保護を一時的に無効にする必要があります。

システムを無効に

ステップ2:ファイルを検出

再びソフトウェアのメインインターフェースに戻り、「スキャン」を実行して、Macから失われたデータを検出します。

ファイルを検出

ステップ3:必要なファイルを復元

画面のように表示されたデータをプレビューして確認し、必要なデータを「復元」をクリックして復元します。

復元をクリック

ステップ4:データの復元が完了

データの復元作業が終わったら、「復元完了」と表示されます。

復元が完了

データが復元完了したら、保存先を開くと、復元のデータをお読みできます。

このページは役に立ちましたか?