iPhone 13/13 Pro/12/iPad/iPodでデータを管理する

Tenorshare iCareFoneの管理機能は、iOS デバイスが7種類のファイル(写真、音楽、ビデオ、連絡先、アプリ、書籍、ブックマーク)を簡単に管理できるようにすることを目的としています。 このガイドに従って、iPhone 13/13 Pro/12/iPad/iPodのアプリ、書籍、ブックマークをインポート/エクスポートする方法をご紹介します!

macOS 12 Montereyで利用可能 Windows 11/10/8.1/8/7で利用可能

iCareFoneを起動して、「ファイル管理」画面で「メッセージ」を選択します。アイフォンに保存してあるメッセージが読み込まれて、チェックを入れると右側の閲覧ウィンドウに詳細の内容が表示されるようになります。重要なメッセージをパソコンに転送してバックアップしたい場合は、「エクスポート」をクリックして保存すればいいです。

iPhone メッセージ管理 - iCareFoneのガイド

エクスポート完了のメッセージが出てきたら「OK」をクリックして、メッセージの転送が完了します。

iPhoneのアプリを管理する方法

「ファイル管理」で「アプリ」タグをクリックして、不要なアプリを簡単に端末からアンインストールできます。

iPhone アプリを削除 - iCareFoneのガイド

iOSデバイスのストレージ容量が足りない時にあまり使わないアプリを削除(アンインストール)することによって、端末の空き容量を増やし、パフォーマンスを向上させることができます。

iPhoneの電子書籍と文書ファイルを管理する方法

「ブック」の管理画面に入って、文書ファイルを追加、エクスポート、または削除することは可能です。

iPhone 書類ファイルを管理 - iCareFoneのガイド

さらに、右クリックメニューから、文書ファイルやブックをエクスポート・削除することも可能です。

Safariのブックマークを管理する方法

Safariのブックマークを整理する際は、上部のオプションメニューと右クリックメニュー両方から操作できます。

iPhone ブックマーク - iCareFoneのガイド

お役に立ちましたか?

まだサポートが必要ですか?

ご不明な点がございましたら、サポートセンターにお問い合わせください。こちらからご質問を送信できます。

開始