iCloudで削除されたデータを回復する方法

iPhone/iPadまたはiTunesのバックアップが手元にない場合。幸いにも、iPhone13/12/11/XのデータをiCloudに同期している場合、UltDataはiCloudアカウントからデータを復元する便利な方法を提供します。

macOS 12 Montereyで利用可能 Windows 11/10/8.1/8/7 で利用可能

始める前に、ご希望のデータがicloudアカウントに同期され、コンピュータがインターネットに接続されていることを確認します。

Step 1. 復元機能の選択

「iCloudからデータを復元」に進みます。iCloudに同期されたデータの復元をサポートします。

iCloudでデータを復元 - UltDataガイド

Step 2. iCloudアカウントに登録

始める前に、AppleアカウントでiCloudにサインインしてください。忘れた場合は、「Apple IDまたはパスワードを忘れましたか」をクリックします。

Note: この機能を利用する際には、iCloudへのデータの同期を停止してください。これにより、iCloudアカウント上のデータが変更されます。

登録 - UltDataガイド

Step 3. データ種類を選択

ここで主なデータの種類がわかります。いずれかを選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiCloudデータのダウンロードを開始します

iCloudデータ種類を選択 - UltData ガイド

Note: 「保存したiCloudデータを表示」ボタンは、ダウンロードしたiCloudデータをこのエントリから見ることができることを意味します。

iCloudバックアップを選択 - UltData ガイド

Step 4. データを復元

次にiCloudデータのダウンロードが始まります。ダウンロード時間は、iCloudアカウントで同期されたデータのサイズによって異なります。ですから、少々お待ちください。ダウンロード中に表示されたデータを見ることができます。

icloudでーたをダウンロード - UltData ガイド

データのダウンロードが完了したら、左側のパネルでiCloudに同期されたデータを復元するを選択できます。復元したいデータを選択し、ダブルクリックしてフルサイズを見ることができます。

icloud写真をプレビュー - UltData ガイド

保存したいデータを選択し、「PCに保存」または「デバイスに保存」をクリックします。 (Note: 現在、デバイスへのデータの復元をサポートしているのは連絡先だけです)次に、コンピュータ上で出力位置を選択します。

icloud写真をプレビュー - UltData ガイド

お役に立ちましたか?

まだサポートが必要ですか?

ご不明な点がございましたら、サポートセンターにお問い合わせください。こちらからご質問を送信できます。

開始