iPhone 13/13 Pro/iPad/iPodでiPhone 写真をPCに転送する

Tenorshare iCareFoneのファイル管理機能を使えば、iPhone 13/13 Pro/12/iPad/iPodの写真や音楽、ビデオ、連絡先、メッセージ、アプリケーション、iBooks、ブックマークなど、8種類のデータを簡単に管理することができます。このページは、iPhoneの写真を追加や転送、削除する方法などについてご紹介していきます。

macOS 12 Montereyで利用可能 Windows 11/10/8.1/8/7で利用可能

iPhone 13/13 Pro/12/iPad/iPodに写真を追加

  • iPhone/iPad/iPodをUSBケーブルでMac/PCに接続して、iCareFoneを立ち上げます。

    iPhone 写真 転送 - iCareFoneのガイド
  • メイン画面の一番下にある写真アイコンをクリック、または「ファイル管理」>「写真」の順に選択します。

    iCareFone 写真管理
  • 上部のオプションバーで「追加」>「ファイル」を選択し、iPhoneに入れたい写真が保存されているフォルダを開きます。転送する画像がチェックできたら「開く」をクリックします。

    iPhone 写真を追加する - iCareFoneのガイド
  • すべての写真をフォルダにまとめて一括で追加する場合は、「追加」>「フォルダ」の順にクリックし、対象となるフォルダを選択したら「OK」ボタンをクリックします。

    iPhone 写真フォルダーを追加する - iCareFoneのガイド
  • しばらくすると、選択した写真はMacやPCからiPhoneに追加されます。

    パソコンからiPhoneへ 写真を入れる - iCareFoneのガイド
  • ご注意:写真をカメラロールに追加、または転送した写真をデバイスから削除することをご希望の場合は、指示に従ってiOSデバイスにiCareFoneアプリをインストールする必要があります。

    iCareFone アプリをインストールする - iCareFoneのガイド
  • 写真の転送が中断されないため、転送中にiCareFoneアプリを終了しないようご注意ください。

iPhoneの写真をMac/PCへ転送

  • パソコンに転送したい写真や画像を選んで、オプションバーで「エクスポート」をクリックします。

    iPhone 写真をパソコンへ - iCareFoneのガイド

    ※右側の「エクスポート設定」ボタンを押すと、写真(画像)の出力形式を設定することができます。

    iPhone 写真の出力形式 - iCareFoneのガイド
  • 「フォルダの参照」ダイアログが表示されたら、エクスポートする写真を保存先を指定して、「OK」ボタンをクリックします。

    iPhone 写真をパソコンに保存 - iCareFoneのガイド
  • パソコンへの写真転送作業が完了するまでしばらくお待ちください。

    iPhone 写真転送完了 - iCareFoneのガイド
  • 転送が完了した旨のメッセージが表示されたら、「保存先を開く」か「OK」を選択しましょう。

iPhoneのアルバムを管理

iCareFoneでは、iPhoneのアルバムを一括でPCに転送することもできます。

iPhone アルバム - iCareFoneのガイド

パソコンに入れたいアルバムを選択して、「エクスポート」をクリックします。画像の保存場所を指定したら「OK」をクリックします。これで、選択したアルバム内の写真がパソコンへ一括で転送されるようになります。

iPhone アルバムを転送する - iCareFoneのガイド

これで、選択したアルバム内の写真がパソコンへ一括で転送されるようになります。

Tips:iCareFoneで写真を削除/エクスポートできない時の対策

iTunesや他の写真アプリによってiPhoneに写真/動画を同期をすると、「カメラロール」ではなくの「フォトライブラリ」というフォルダーに保存されます。しかし、iCareFoneやiPhone本体で削除出来るのはカメラロール内の写真と動画のみです。iPhoneをPCのiTunesと「同期」している場合は、まずiPhoneとiTunesとの「同期」を解除してください。

USBケーブルでiPhoneとパソコンと接続し、iTunesを起動し画面左上の「デバイスアイコン」をクリックします。そして、「写真」タブをクリック、「写真を同期」のチェックを外しましょう。

iPhone 写真の同期を解除する - iCareFoneのガイド

また、iPhoneで「iCloudフォトライブラリ」が有効になっている場合にも、カメラロールにある写真をiCareFoneで削除することができませんので、iCloudフォトライブラリを無効にしてください。

iPhoneの「設定」アプリを開き、「ユーザー名」>「iCloud」の順にタップします。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」の順にタップします。

そして、「写真」をタップして、「iCloud写真」(iOS 11以前は「iCloudフォトライブラリ」)をオフにしてください。

iPhone iCloudフォトライブラリをオフにする - iCareFoneのガイド

また、iCareFoneで表示した写真は不可視(グレー)で、ダウンロードアイコン(雲マークに下矢印)が付いている場合もあります。それがiPhoneにある写真はAppleサーバーからダウンロードされていないためです。そのような場合は、お使いのデバイスで「設定」>「ユーザ名」>「iCloud」の順にタッチして、「写真」を選択して、「iPhoneストレージの最適化」が有効になっているかを確認します。

「iPhoneストレージの最適化」がオンになっている場合は、チェックを外して「オリジナルをダウンロード」を選択してください。そして、オリジナルの写真がiCloudからダウンロードされ、エクスポート可能な状態になります。

上記の設定が完了したら、お使いのiPhoneをパソコンと接続し直して、iCareFoneで写真の削除やエクスポートを再実行してみてください。

オリジナルをダウンロードする - iCareFoneのガイド

お役に立ちましたか?

まだサポートが必要ですか?

ご不明な点がございましたら、サポートセンターにお問い合わせください。こちらからご質問を送信できます。

開始