iPhoneを初期化する方法

Tenorshare ReiBootを使って、iPhone・iPad・iPod・Apple TVをリセット(初期化)する方法をご案内します。

macOS 12 Montereyで利用可能 Windows 11/10/8.1/8/7 で利用可能

機能1:iPhone/iPad/iPod touchを工場出荷時の状態にリセットする

Step 1.デバイスをPC/Macに接続

ReiBootをPCまたはMacにインストールしてから起動します。そして、アップル純正のUSBケーブルでお使いのiOSデバイスをコンピューターに接続します。

iOSデバイスを初期化する ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

Step 2.「デバイスをリセット」をクリック

デバイスが認識されたら、画面上の「デバイスをリセット」ボタンをクリックして、「完全リセット」を選択してデバイスを工場出荷状態にリセットし始めます。

iOSデバイスを初期化する ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

Step 3.ファームウェアパッケージをダウンロード

iPhone・iPad・iPod・Apple TVに適用のソフトウェアをダウンロードする必要がありますので、「ダウンロード」をクリックします。

「ダウンロード」をクリック ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

Step 4.デバイスのリセットを開始

ソフトウェアのダウンロードが完了したら、「リセット開始」をクリックします。

「リセット開始」をクリック ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

デバイスを初期化する作業を行う時は、デバイスを操作したり、パソコンから外したりしないでください。

デバイスを初期化中 ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

Step 5.デバイスを成功に工場出荷状態に戻す

しばらく待つと、リセットが完了、デバイスを工場出荷状態の設定値に戻ります。

リセット完了 ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

機能2:iPhoneの設定をデフォルトに戻す

iPhoneのリセットには6つのリセット項目があります。小さなiOS 不具合を解決したい場合は、この方法を使用できます。通常のリセット操作は非常に簡単です。ReiBootで一般リセット方法をご紹介します。

ReiBootを実行し、「デバイスをリセット」をクリックしてから、「普通リセット」を選択します。

普通リセット ‐ Tenorshare ReiBootの使い方

画面の手順に従って、デバイスで「普通リセット」を使用します。 「設定」≫「一般」に移動し、一番下までスクロールして「リセット」をクリックします。 次に、デバイスの問題を修正するために1つのリセット項目を選択できます。

普通リセット ‐ Tenorshare ReiBootの使い方
Win版ダウンロードボタン Mac版ダウンロードボタン

お役に立ちましたか?

まだサポートが必要ですか?

ご不明な点がございましたら、サポートセンターにお問い合わせください。こちらからご質問を送信できます。

開始