UltData 概要

Tenorshare UltData はiPhone/iPad/iPod専用のデータ復元ソフトとして、iOSデバイスにある写真、動画、連絡先、SMSメッセージなど合計25種類以上のデータの抽出や復元に対応可能です。「iOSデバイスから直接にデータを復元」、「iTunesバックアップファイルから復元」、「iCloudバックアップファイルから復元」の三つの復元方式を提供し、高い操作性と便利性を実現しています。

対応可能なデータの種類

Tenorshare UltDataでは対応可能なデータの種類は以下の通りです。

復元可能な削除済みデータ:

ultdata 復元可能なデータ

確認&抽出可能な既存データ:

ultdata 確認可能なデータ

製品の言語設定

UltDataを起動して、Macのメニューバーにある「言語を選択」をクリックして、ソフトの表示言語などを変更することができます。

言語を設定

また、データ検出後のプレビュー表示画面で、「検索欄」左側にある「設定」ボタンがあります。データを復元する前に、それをクリックして、データの出力形式を設定することができます。

データ 出力設定

無料体験版と製品版の違い

本製品の試用版と製品版の違いは以下の通りです。

※ ご注意:無料体験版と製品版で検出するデータの量は同じです。体験版でスキャンして復元したいデータを検出しない場合は、製品版で検出される可能性が低いので製品の購入をお勧めいたしません。

機能比較

製品登録

試用版の場合、ソフトを起動したらメインインターフェイスの右上に「未登録」が表示されます。製品を登録するには、、右上の「キー」ボタンをクリックして、ライセンス情報の記入画面が表示されたら、そこに「メールアドレス」と「登録コード」を入力してください。

ultdata 製品登録

以下の画面が出てきたら製品登録が完了です。

ultdata 製品登録完了
無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP 対応
無料ダウンロード Mac OS X 10.9 - 10.15 対応
このページは役に立ちましたか?