iOS 12デバイスのiTunesバックアップパスワードのロックを解除する一番優れたソフト

  iOS 12にアップデートする後、iTunesバックアップとiCloudバックアップしたがっている人がいます。それから、他人に大切なiTunesバックアップ情報を盗まれないために、iTunesへのバックアップ時にはパスワード(暗号化)をかけることがあります。これをかけると、改めてバックアップを復元する時にパスワードが入力しなければなりません。

  だが、そのパスワードを忘れてしまいました!!!

  バックアップはできたのですがパスワードがわからず復元できない時、どうしたらいいですか?ここでは、筆者はiPhone/iPad/iPodのiTunesバックアップの暗号化を高速に解除できる『Tenorshare iBackupUnlocker』というソフトを皆様におすすめします。

Tenorshare iBackupUnlockerが選ばれる7つの理由

  • 一番優れた暗号解読法があリ、100%復元
  • 二つのジャンル:パスワード解読、解除がある
  • 三つの攻撃モード:総当たり攻撃、類推攻撃、辞書攻撃がある
  • GPUの処理性能を最大化(30X)、iTunesバックアップの暗号化を最も高速に解除
  • iOS 12/11/10.3.3/10.3.2/10.3.1/9.3/9.2/9.1/9/8/7全部が対応
  • (red)iPhone X/8/7/7P/iPhone 6s/6P/iPhone 5s/5c/5/4s/4, iPad/iPod 全部が対応
  • iTunes 12.6.2/12.6.1/12.6/12.5, Windows 10/8.1/8/7/XP/Vista全部が対応

忘れてしまったiTunesバックアップパスワードを解除

  一番良い暗号解読ツールとして、「Tenorshare iBackupUnlocker」は簡潔な画面で非常に使いやすいです。以下の操作手順はを参照して、暗号化されたiTunesバックアップを復元しましょう。

iBackupUnlockerをインストール

  ステップ1:iOS 12デバイスをパソコンに接続して、iBackupUnlockerをインストールしましょう。

  「追加」をタップすると、暗号化したiTunesバックアップファイルが自動的に検出されます。ドロップダウンリストにあるファイルを選択し、暗号化した写真、メッセージなどのiTunesバックアップを解除する。ドロップダウンリストにファイルがない場合、手動でバックアップファイル(Manifest.plist)をインポートしてください。

iTunesバックアップをスキャン

三の暗号解読方法中で適切なモードを選択

  ステップ2:総当たり攻撃、類推攻撃、辞書攻撃の三つの暗号解読方法があり、適切なやり方を選択してください。

  A. 総当たり攻撃

  総当たり攻撃は最も万能かつ普遍的に使う事が出来る方法です。サイバー攻撃の基礎とみなされるから少し時間がかかります。

総当たり攻撃

  B. 類推攻撃

  類推攻撃というのは名前、誕生日、電話番号、出身地・出身校の名などのターゲットの個人情報から攻撃者自身がパスワードを類推することです。パスワードの記憶が少しあったら、このモードを選んでもっと早く暗号を解読できます。

類推攻撃

  C. 辞書攻撃

  パスワードを設定する記憶はまったくない場合、この方法を試してください。

iTunesバックアップパスワードを解析

  ステップ3:を設定した後、「開始」をクリックします。パスワードの難しさと攻撃種類によって、スキンスピードは違います。

暗号解読方法

  ステップ4:成功にパスワードを復元した後、パスワードがポップアップに表示されます。このパスワードをコピーし、iTunesに引き付けます。

パスワードをコピーし、iTunesに引き付け

  iOS 12にアップデート後iTunesバックアップファイルから連絡先、メッセージ、写真、lineデータなどを復元したいです。でも、iTunesバックアップのパスワードを忘れてしまった!その時Tenorshare iBackupUnlockerを選びましょう!これはあなたのいいアイフォンヘルパーになりますよ!

iBackupUnlocker
Tenorshare iBackupUnlocker
超強力iTunesバックアップ暗号解析・iOS 12に対応済
  • 三つの解析モードを提供し、高い成功率を誇る
  • すべてのiOSバージョンのバックアップファイルに対応できる
  • 高度な計算を実行することによって、忘れたiTunesバックアップのパスワードを安全かつ確実に解読できる