iOS 12リリース日・対応機種・新機能情報まとめ

  日本では依然として人気の高いiPhoneですが、この前行われたWWDC 2018でiPhone/iPad/iPod用最新のOS「iOS 12」を発表しました。ベータ版は既に当日に配信されていますが、iOS 12正式版はいつ出るのでしょうか?

  そろそろ買い替えをしたいと考えている人は気になるはずです。そこでiOS 12のリリースがいつあるのか、どんな機能がつくのかなどを知っておきましょう。

iOS 12リリース日

  iOS 12がいつリリースするかは、2018年の6月5日に発表がありました。WWDC、日本語にすると世界開発者会議がこの日に開催されていて、当初の予想どおりに新型のOSについての話があったのです。現時点で開発者向けのベータ版の公開が行われています。続いて6月末に一般の人がテスターとして利用できるベータ版の公開が行われ、2018年の秋に正式版がリリースされる予定です。新型となるiPhoneの発売が9月と考えられますので、そこで正式にリリースされるのではないでしょうか。

iOS 12新機能・変更点一覧

  WWDC18での発表ではソフトウェアとしてどのような機能が追加されるのがメインでした。大まかにiOS12はiOS 11を全体的に底上げするような形となっています。機能の拡充がメインとなるようですが、新機能の追加もしっかり行われているので紹介していきましょう。また、iOS12の対応機種としてはiOS 11すべてのデバイスと発表されています。つまり、iPhoneが「iPhone 5s」以降、iPadが「iPad mini 2」以降、iPodが「iPod touch(第6世代)」で、などのモデルで利用できます。

iOS 12 パフォーマンス向上

  iOS 12はiPhoneなどのデバイスのシステム最適化やパフォーマンスの向上に注力しています。CPUのパフォーマンスが向上します。iOS 11.4とiOS 12を搭載したiPhone 6 Plusで比較した場合、アプリの起動は2倍速く、カメラの起動速度は70%速く、文字入力をする際のキーボードの表示は50%高くなる結果です。古い機種も高速になり、ユーザー体験を向上できるので、ハードウェアの問題さえなんとかすれば、引き続き愛用し続けられるようになりますね。

iOS 12 パフォーマンス向上

iOS 12 ARKit 2

  iOS12ではAR機能を使ったメジャー(Measure)が追加されます。そのアプリによって、実世界の物体の長さや距離を測定そることができます。さらにARKit 2では、ARのシーン自体の状態を複数ユーザーでリアルタイムに共有可能になり、AR内の仮想オブジェクトの状態も同期できますし、ARを使ったゲームの対戦なども作りやすくなりますので、仕事によってはさらに使い勝手が良くなるのではないでしょうか。

iOS 12 ARKit 2

iOS 12 写真アプリ強化

  SNSに利用する人も多い写真アプリについても新機能が搭載されます。写真を撮影した場所やイベントなどを自動的にタグ付けして分類してくれるのです。また、検索機能が強化されたことで、より写真の管理を行いやすくなるでしょう。また、写真アプリのAI機能も強化され、写真を撮影した時に特定の友人に対して共有するかどうかの提案をしてくれるようになります。

iOS 12 写真アプリ強化

iOS 12 アニ文字とMemoji

  iOS 12では、動く絵文字であるアニ文字も機能も変更されて、コアラやトラといった新しいキャラクターが増えただけではなく、舌の動きも認識されるようになりました。また、オリジナルの文字を作ることができるMemojiが追加されています。

iOS 12 スクリーンタイム(Screen Time)

  iOS12は各アプリの使用状況をまとめてくれる機能「スクリーンタイム」が追加されました。アプリごとの使用時間などがわかるだけではなく、各アプリやWebサイトの使用頻度も日ごと・週ごとに詳細な報告書「アクティビティ・レポート」にまとめてくれます。さらに、「アプリ制限(App Limits)」機能によって、使用時間上限を設けることができるので、お子さんに持たせている親御さんには嬉しい機能でしょう。

iOS 12 スクリーンタイム

iOS 12 Siri

  iOS 12以降、ショートカット機能を搭載するSiriは特定の音声コマンドでアプリを起動できるようにな、もっと賢くなります。ユーザー自身がショートカットをカスタマイズすることもできますし、複数の異なるアプリのアクションを特定のキーワードに紐づけて登録しておけば、そのキーワードで呼びかけるだけで、アクションをまとめて提示してくれるようになるので、利用しているとより便利になるでしょう。

iOS 12 Siri

iOS 12 グループ通知

  アプリからの通知が多い人に朗報なのが、使用頻度の低いものからの通知については自動的に除去してくれる機能でしょう。自分で除去する手間が省けます。「Do Not Disturb」機能が拡張され、睡眠時や食事の時間、授業や会議の時間などに、画面上に通知が一切表示されないようにする設定も可能になります。そして、複数の通知をアプリ、トピック、スレッドごとにまとめることができるグループ通知も実現しています。

iOS 12 FaceTime

  iOSが搭載されているデバイスにてビデオ通話ができるFaceTimeも機能が追加され、最大で32人まで同時に通話が可能となっています。使用中に、グループ通話に参加しているユーザーはタイル状に表示され、発言をした人のタイルが自動で大きく表示されます。また、自分の顔に、アニ文字やMemojiのキャラクターを重ねて表示すること可能なので、ビジネスシーンでのテレビ電話にも活用できるのでしょう。

iOS 12 FaceTime
まとめ

  iOS12では現在の機能を底上げするだけではなく、より便利な機能が追加され、特に写真を撮影する機会が多い人には嬉しい魅力が詰まっています。ただ、iOS 12ベータ版へのアップデートにエラーが発生し、データが消えてしまう場合もありますので、iOS 12にアップデートする前には、iOSデバイス用ファイルマネージャー『Tenorshare iCareFone』を使って、iPhone/iPadのバックアップを取ることをお勧めします。iTunesやiCloudの制限を受けることなく、安全かつ効率的なバックアップ・復元作業が行えますし、デバイスをアップデート前後のちょっとしたトラブルから救出することもできます。ぜひお試しください。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 石原 侑人 to iOS 12 Follow @石原 侑人