パソコンにバックアップした写真をiPhoneに転送する方法

  デジカメで写真を撮ったり、他の端末で撮った写真をパソコンにバックアップしていたりするときに、どのようにiPhoneへ写真を転送するのでしょうか。ここでは、バックアップファイルから、写真をiPhoneへ転送する方法なども含めて解説していきます。

方法1:iTunesで写真をパソコンからiPhoneへ転送

  パソコンにバックアップしている写真をiTunesでiPhoneに転送することが可能です。ここで一つ注意点があります。iPhoneで「iCloudフォトライブラリ」がオンになっている場合、iTunesによって写真をアイフォンに送るのができませんので、画像を転送する前にiCloudフォトライブラリをオフにしてください。

  ステップ1:まずは転送する写真をまとめて、パソコンに新規フォルダを作成して中に入れてください。

  ステップ2:USBケーブルでiPhoneをPCに接続して、iTunesで「デバイスアイコン」>「設定」>写真の順にクリックします。

  ステップ3:「写真の同期」にチェックを入れて、「選択したフォルダ」を選んで先ほど作成したフォルダにチェックを入れます。そして、右下の「適用」ボタンをクリックすれば、写真の転送処理が開始されます。

  これでバックアップの写真をパソコンからiPhoneに転送されますが、iTunesで同期したらiPhone内の既存写真が削除されます。既存の写真を消去せずにアイフォンに新しい内容を追加したい場合は、方法2を利用してください。

方法2:iTunesを使わずに写真をパソコンからiPhoneへ転送

  「Tenorshre iCareFone」を使えば、既有データを消去せずにバックアップの写真をPCからiPhoneに転送することができます。iCloudフォトライブラリをオフにする必要もありませんし、操作は簡単で初心者の方でも手軽に利用できます。

  それでは、下記の転送手順をご確認ください。

  ステップ1:iCareFoneをインストールして、起動します。そして、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。そして、「ファイル管理」→「写真」をクリックします。

iPhoneに写真を入れる

  ステップ2:「追加」ボタンをクリックして、転送したい写真を一括選択します。「開く」をクリックすれば、選択した写真はiPhoneへの追加が始まります。

写真をiPhoneに追加

  複雑な事前準備や設定などが一切なくて、たった3歩でPCからiPhoneへのデータ転送が実現できます。

  パソコンにバックアップした写真をiPhoneに転送する方法は幾つかありまが、iTunesで同期するとやはり同期失敗やデータ紛失になってしまうことが多いので、Tenorshre iCareFoneを使うのをおすすめします。写真の転送だけでは無く、音楽やビデオ、連絡先などの情報も簡単に転送・管理・バックアップできますので、ぜひお試してください。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneのバックアップに最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを簡単管理
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送に役立つ

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone写真 Follow @山崎 あずさ