iPhone・iPod・iPadからMacのパソコンへ音楽を転送する方法

iPhone・iPod・iPadからMacに音楽を転送したい理由

  MacからiPhoneへの音楽転送は言うまでもなく、Macユーザーなら誰でもわかると思います。でも、iPhoneからMacへ音楽を転送する方法をご存知でしょうか。ここで状況を分けて、iPhoneからMacへ音楽を要れる方法を紹介いたします。

iTunes Storeで買った音楽をMacに同期

  アプリiTunes Storeで購入済みの曲をiPhoneやiPod、iPadからをMacに転送する場合、iTunesを利用するのが一般的な方法です。

  ただし、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると iPhone、iPad との同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性がありますので、デバイスとMacを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

  ステップ1:Mac上でiTunesを開きます。最新のバージョンにアップデートされていることを確認したら、USBケーブルを使ってMacとiPhoneなどを接続します。

  ステップ2:接続できたら、Mac画面の上にメニューバーがにある「Store」をタプして、「このコンピューターを認証」をクリックします。

  ステップ3:Apple ID、パスワードを入力し、「認証」を選択します。「コンピュータの認証が完了しました。」と表示されたら「OK」をクリックします。

  ステップ4:ニューバーから、「ファイル」→「デバイス」→「購入した項目を”iPhone”から転送」をクリックすれば、iPhone・iPod・iPadで購入した曲はMacに転送されます。

iPhone/iPod/iPadからMacに音楽を転送

  iTunesを使って音楽を iPhone・iPod・iPadからMacに同期する場合は、購入した曲しか転送できませんが、未購入の音楽ファイルなどを転送したい場合はどうしましょうか?ここでMacの初心者にやさしいソフト「Tenorshare iCareFone」をおすすめします。

  「Tenorshare iCareFone」はiPhone・iPod・iPadからMacパソコンへの音楽転送できるiPhoneデータ管理ソフトです。まず、下記のボタンよりiCareFone(アイケアフォン)を無料ダウンロードしましょう。

iPhone/iPod/iPadからMac iTunesへ音楽を一括転送

  iPhone・iPod・iPadをUSBケーブルでMacに接続して、「Tenorshre iCareFone」を立ち上げます。そこで「デバイスメディアをiTunesに転送」をクリックします。ポップアップされる画面で「音楽」だけにチェックマークを入れて、「転送」ボタンを押すと、iPhoneの中の音楽がすべてMacに転送されます。

iPhoneをMacに接続する

iPhone/iPod/iPadからMacに音楽を個別に転送

  ステップ1:「Tenorshre iCareFone」のメイン画面で「ファイル管理」、「音楽」の順番でボタンをクリックすれば、iPhoneの音楽リストが表示されます。

iPhoneの音楽をMacへ

  ステップ2:Macに転送したい曲の前にチェックマークを入れて、「エクスポート」をクリックしてください。そこてiTunes、あるいは転送先を選ぶことが可能です。

  転送が完了したら、iPhoneやiPadに保存した音楽がMacでも楽しめます。

  iPhone・iPod・iPadにある音楽をMacのパソコンへ転送するには、上記の方法で実現できます。iTunes経由で転送するより、Tenorshare iCareFoneを利用した音楽転送はずっと簡単でしょう。iCareFoneは音楽ファイル以外、写真や動画、連絡先、メモ、アプリなどの転送・管理・バックアップにも対応可能ですので、ぜひを試してみて下さい。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneのバックアップに最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを簡単管理
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送に役立つ

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone音楽 Follow @山崎 あずさ