iPhone・iPadの写真を取り出してコンピューターへ移行する対策

iPhoneやiPadの写真や画像を取り出して、コンピュータへ移行する方法を紹介します。

写真をあまり撮影しない人なら特に利用することもないでしょうが、iPhoneのデータ容量を削減するときにはとても重要なものですので覚えておきましょう。

iOSデバイスの写真を取り出してコンピューターへ移行する方法

・iTunesバックアップで写真を取り出す

iPhoneやiPadの写真や画像を取り出しするのに便利なのがiTunesです。iTunesがあれば手軽にバックアップが取れますので、万が一のときでも安心することができます。

ただ、写真のみを取り出すことができない点は注意しておいてください。

Step1、最新のiTunesがインストールされているか確認しましょう。最新でない場合はバージョンアップをしておきます。

Step2、パソコンにiPadやiPhoneを接続させ、デバイスのところで選択します。

Step3、サイドバーにある概要をクリックすると、iTunesのバックアップを行うかどうかを確認する画面に移行します。

Step4、iTunesを使って今すぐバックアップをするクリックすると、iPadやiPhoneの内部データを保存できます。

・iCloudで写真を移行

iPhoneやiPadの写真を移行するならiCloudを利用する方法があります。利点はWi-Fiにつながった時に自動的にバックアップをしてくれる点です。

Step1、iPhoneの設定からiCloudを選択してください。

Step2、iCloudをタップするとApple IDの入力をしましょう。

Step3、iCloudにサインインをするとメニュー項目から写真をタップします。フォトライブラリーをオンにすると自動的にバックアップできます。

Step4、パソコンなど写真を移行したいデバイスから、iCloudのウェブサイトにアクセスをしてデータをダウンロードしてください。

・Airdropで写真を取り出して移行(Macのみ)

iPhoneやiPadの写真や画像をパソコンへ移行できるのがAirDropです。

ただし、Apple社が提供するものなのでMacを利用している人しか使えないのが注意点でしょう。

Step1、iPhoneのトップ画面を下から上にスワイプしましょう。

Step2、コントロールセンターが表示され、中程にあるAirDropをタップします。

Step3、MacのAirDropを有効化するのにFinderを開きます。

Step4、Finderのメニューにある移動からAirDropを選択します。

Step5、iPhoneかiPadの画面上にある写真をタップしてください。

Step6、取り込みたい写真をタップし、画面の下にあるメニューバーからAirDropを選択します。

・iCareFoneで写真を取り出して移行

iPhoneやiPadの写真と画像をパソコンへ送るのに、『Tenorshare iCareFone』を利用した方法を紹介します。

Step1、iCareFoneのアプリをインストールして、iOSデバイスをパソコンとUSBで接続します。

デバイスをPCに接続する

Step2、トップ画面からファイルの管理、写真をクリックして画面を進めていきます。

iPhone 写真管理

Step3、表示された写真を選択し、メニューバーにあるエクスポートをクリックして終了です。

iPhone 写真をエクスポート
最後に

iPhoneやiPadの写真をコンピュータへ移行する方法でした。AirDropやiCloudなどの方法も便利ですが、最も手軽でデータの破損などを起こさないのは『iCareFone』になります。

  最終更新日 2019-07-25 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 votes, average: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください