2020年度 iPhoneバックアップ確認・抽出ソフトベスト4

iTunesでiPhoneのバックアップを取っていますが、フォルダーを開くと中身を確認することができません。どうすればいいでしょうか?
ー iPhoneユーザーより

iTunesバックアップファイルがプレビューできない?

iPhoneをバックアップ・復元するとき、iTunesかiCloudで行うのが一般的です。とはいえ、保管したデータの中身を確認しようと開けたら、何も見えません。確かに、普通PCでバックアップファイルをプレビュー&確認することができません…が、それに対応する専門的なデータ抽出ソフトがあります。

今回の記事では、2020/2019年度iOSデバイス向けのバックアップ確認・抽出ソフトをランキング形式でまとめてみました。これらの専門ソフトを利用して、より快速、より簡単に保存されたデータを管理することができます。

iPhone/iPad/iPod touch適用 バックアップ確認・抽出ソフトベスト4

ベスト1. Tenorshare UltData

Tenorshare UltData」は優秀なiPhoneデータ復元&管理アプリです。「iTunesバックアップから復元」と「iCloudバックアップから復元 」機能で、iTunesかiCloudでバックアップされたデータの内容を完全に取得することができます。Tenorshare UltDataはまず、バックアップファイルをスキャンし、そしてファイル内の内容は全部抽出されます。その後は、自由にデータを選択し、「復元」をクリックして、必要なデータをパソコンにダウロードすることができます。

アイフォンバックアップレビュー

特性:

1. バックアップファイルは保護されても、パスワードを入力すれば中身の解析ができる

2. 業界一のスキャン速度、写真、アプリ、LINEデータ、連絡先等など25種類のデータを無料でレビュー・抽出可能

3. iCloudバックアップからデータを快速に取得可能

4. データ抽出後、レビュー状態で直接印刷できる

5. すべてのiOSデバイス(iPhone Xs/Xs Max/Xr含み)に対応、最新のiOS 12に対応

ベスト2. Dr.Fone-iPhoneデータ復元

Dr.Fone-iPhoneデータ復元はアップル系向けの復元ソフトです。バックアップから復元を復元する前に、写真、連絡先、SMS、メモなど18種類のデータを確認することができます。解析後のファイルは中身が表示されますので、選択的にデータを復元することができます。

バックアップ 中身 確認

特性:

1. iOS端末上のすべての動きを録画可能

2. 連絡先・写真・動画・メッセージ・メモなど18種類のデータに対応可能

3. 最新iOS 11やiPhone Xに対応

ベスト3. PhoneRescue

PhoneRescue-iOSデータ復元は専門的なデータ復元ソフトです。iPhoneで削除された写真やメッセージなどのデータを復旧できるでけでなく、手軽にアイクラウドやアイチューンズから保管されているデータを選び出すこともできます。直感的で使いやすい画面設計で、誰でも安心に利用できます。

iCloud バックアップ 取り方

特性:

1. iOSバックアップデータは最大18種類に対応可能

2. 取り出したデータはプレビューできて、自由に選べる

3. iPhone X/8&iOS 11をサポート

ベスト4. EaseUS MobiSaver Free

無料データ復旧ソフトEaseUS MobiSaver Freeは誤削除やアップグデード失敗による紛失データの復旧に役立つ一方、アイフォンとアイパットのバックアップを取り出すことにもかなり有効です。このアプリは写真、ビデオ、Safari履歴など最大12種類のデータを無料復元できます。

iPhoneデータ抽出アプリ

特性:

1. 連絡先、メッセージ、Safari履歴など12種類のデータを無料抽出&復元

2. iPhone X&iOS 11を支持

最後に

以上は皆さんにオススメしたい四つのiPhoneバックアップ確認・抽出ソフトです。これで、バックアップしたiPhoneデータが見られませんが、復元して大丈夫かなというような不安はなくなりますよね。本日も、お役に立てれば何よりです。

  最終更新日 2020-01-11 / カテゴリ  iPhoneバックアップ

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください