MacからiPad Miniに画像を移す方法

  写真撮影が好きな人はMacを利用して管理することが多いです。そこでMacからiPad miniに画像を移す方法を紹介していきましょう。

画像をMacからiPad Miniへ移す

・Airdropで画像を移す

  MacからiPad miniへは同じApple社の製品ですのでAirDropで写真を移せます。お手軽な方法ではあるのですが、手順が少し多いので注意しましょう。

  Step1、最初にiPad miniのAirDropを有効にするために、画面を下から上にスワイプしてください。

  Step2、コントロールセンターが出てきますので、その中程にあるAirDropをタップしましょう。

  Step3、有効にするために受信しない以外を選択します。

  Step4、次にMacのAirDropを有効化しなくてはいけませんので、Finderを開きます。

  Step5、Finderのメニューバーにある移動からAirDropをクリックしてください。

  Step6、MacとiPhoneの両方がオンになっていると、青のマークが表示されます。

  Step7、MacからiPad miniへ移動させたい写真を選択し、マークの上にドラッグアンドドロップをしてください。

  Step8、通信ができていればAirDrop経由で画像を移せます。

・iCloudで画像を移す

  次にMacからiCloudを利用してiPad miniに写真を移す方法を紹介します。

  Step1、MacのエクスプローラーからiCloudを利用するをクリック、写真を追加という項目をさらにクリックします。

  Step2、Mac内の写真が表示されるので移動させたい写真を選択しましょう。

  Step3、iPad miniの写真アプリを選択してください。

  Step4、写真からカメラロール、アルバムと選択します。

  Step5、マイフォトストリームという項目があるのでタップをすると、Macからアップロードした写真があるのでダウンロードすればOKです。

・最も簡単:MacからiPad Miniへ画像を一気に移す

  最後に『Tenorshare iCareFone』という転送ツールを利用した方法を紹介します。AirDropやiCloudを利用するのも良いですが、手順が複雑であったり操作ミスによるデータの損失のリスクがついてきます。しかし、iCareFoneであればそうした心配は必要ありません。Macから写真や画像をiPadへの移し方として、とても優秀です。

  Step1、iPad miniにiCareFoneをインストールし、Macと接続します。

デバイスをPCに接続する

  Step2、iCareFoneのホームからファイル管理、写真と進んでから追加をタップしていきましょう。

iPadへ写真を追加

  Step3、Mac内にある写真が表示されますので、移動させたいものを選んで、画面右下にある「開く」を選択すると一括して写真がインポートされます。。

iPadへ写真を追加

  すべての写真をフォルダにまとめて一括で追加する場合は、「追加」>「フォルダ」の順にクリックし、対象となるフォルダを選択したら「OK」ボタンをクリックしてください。

最後に

  MacからiPad miniに画像を移す方法は大きく3つあります。その中でも最も安全度が高くて、失敗しにくい方法が『iCareFone』です。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 山崎 あずさ to iPad写真 Follow @山崎 あずさ