iPhoneをiOS 12にアップデートしたらメモが消えた場合の対策

  iPhoneをiOS 12にアップデートしたあと、メモが消えた問題に悩まされている方もいらっしゃるでしょう。この場合、効果的な対策があれば知りたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  主に以下の3種類の方法がありますので、試してみることをおすすめします。

iOS 12アップデート後iPhoneのメモを復元する方法

iOS 12アップデートで消えたiPhoneのメモをiCloudバックアップから復元

  iCloudバックアップから、iOS 12アップデートで失ったiPhoneのメモを復元する方法があります。やりかたは下記のとおりです。

  ステップ1:デバイスの電源をオンにしてAppとデータ画面を出し、iCloudバックアップから復元を押しましょう。

  ステップ2:iCloudにサインインし、バックアップを選択

  ステップ3:復元画面へ進み、進行状況バーが満タンになる(残り時間が0になる)まで待ちましょう。

  進行状況バーが満タンまでいけば、設定は完了しデバイスの操作が可能になります。データの復元量により、バックグラウンドで数時間もしくは数日にわたり復元作業が続きます。復元完了までは電源はオンのまま、Wi-Fiはつないだままにしておくようにしなければいけません。

iOS 12アップデートで消えたiPhoneのメモをiTunesバックアップから復元

  iTunesバックアップを取っていれば、iOS 12アップデートで消えてしまったiPhoneのメモが復元できる可能性があります。

  ステップ1:USBケーブルを使ってデバイスとPCをつなぎます。

  ステップ2:PCの画面にあるデバイスのマークを選択、概要のバックアップ欄にあるバックアップを復元をクリックします。

  ステップ3:各バックアップの日付とサイズをチェックし、一番良いものを選択して復元をクリックし、完了するまで待ちます。

  同期が完了すれば、接続を切ることが可能です

iOS 12アップデートで消えたメモをiPhoneデバイスから復元

  iPhoneに保存していたメモがiOS 12 アップデートで消えた場合、「UltData」というソフトを利用して取り戻す手段があります。

  ステップ1:Ultdataを立ち上げて、デバイスとパソコンをUSBケーブルで接続します。

iPhoneをパソコンに接続

  ステップ2:PC側の画面で全てのデータを選択、または復元したいデータのチェックボックスだけにレ点チェックを付け、スキャン開始をクリックします。

iPhone メモをスキャン

  ステップ3:復元したいメモデータを選択し、復元をクリックして、iOS 12デバイスに復元またはパソコンに復元をクリックします。

iPhone メモを復元

  復元後には自動でデバイスは再起動されますが、これは正常な動作です。また、パソコンに復元を選択した場合には、復元完了後に自動で保存先フォルダが開くのですが、これも正常な動作ですので気にする必要はありません。

最後に

  iOS 12のアップデートによりメモが消えた場合には、上記の方法を試してみると良いでしょう。なお、「UltData」はメモのほかにも連絡先やメッセージなどの個人データ、画像や音楽といったメディアデータの復元も試みることができます。さらにアプリデータの復元のためにも使えますので、入手しておけばデータ消失トラブルが起こったときも冷静に対処できるでしょう。

UltData
Tenorshare UltData
安全・強力 iPhoneデータ復元・iOS 12まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧対策を世界最速で実現
  • 連絡先・写真・動画・SMSメッセージなど、20種類以上のデータが復元・抽出

/ Posted by 石原 侑人 to iPhoneデータ復元 Follow @石原 侑人