GPS位置情報変更・偽装

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【2024年最新情報】iSpooferでモンハンNOWの位置情報を偽装する方法のご紹介【iPhone/Android向け】

iSpooferはポケモンGOで位置偽装するために開発されたツールですが、モンスターハンターNowで利用することもできます。iSpooferをダウンロードする方法や位置偽装のやり方がわからないと悩んでいる方に向けて、この記事ではiSpooferのダウンロードからモンスターハンターNowをプレイするまでの流れをご紹介します。iSpooferが使えない時の代替え案も解説していますので、ぜひご一読ください。

関連記事: モンハンなうでの位置偽装アプリおすすめ6選【iPhone・Android向け】

パート1:iSpooferについて

iSpooferとはテレポートやジョイスティック機能など、位置偽装できる機能を備えたiPhone向けのツールです。ポケモンGOでチートする目的で開発されたため、個体値の表示やポケモンの検索などポケモンGOに関するチート機能が多いという特徴があります。ですが、iSpooferを使ってモンスターハンターNowでテレポートしたり、ジョイスティック機能を使ったりなどポケモンGOに関連のない機能は利用できますよ。

パート2:iSpooferをダウンロードしインストールする方法

ispoofer

iSpooferはApp Storeからダウンロードできません。公式サイトからIPAファイルをダウンロードする必要があります。モンスターハンターNowのアプリをiPhoneにインストールしている場合は、iSpooferをインストールする前にアンインストールしておきます。

  • iSpooferの公式サイトにアクセスし、「Download」を選択します。

  • 「Direct install」を選びます。PC版をインストールする場合は「Install.IPA」を選びます。

  • 「iSpoofer Setup」の画面が表示されるので、「Install」をクリックします。

  • PCにiTunesがインストールされていない場合はiTunesのインストールを促すメッセージが表示されますので、「Download」をクリックします。iTunesのインストールが完了すると、iSpooferのダウンロードが始まります。

  • iPhoneとPCを接続し、Cydia Impactorなどを使ってIPAファイルを利用します。

ヒント:iSpooferの完璧な代替ソフト-Tenorshare iAnyGo【おすすめ】

上記では、iSpooferの詳細情報を解説いたしましたが、iSpooferのかわりになるソフトを探しているプレイヤーがきっと多いでしょうか。そこで、最後にiSpooferの代替ソフトTenorshare iAnyGoを紹介します。 iAnyGoは脱獄せずに、ワンクリックでどこへでもiPhone/Androidの位置情報を変更できるツールで、ポケモンGO、モンスターハンターNow、ドラクエウォークなどの位置情報ゲームに対応します。特にポケモンGOのプレイヤーにとって、現実世界で外出しなくてもお気に入りのポケモンを入手し、ゲームを楽しむことができます。PCにインストールするものですが、難しい操作やダウンロードなどは一切ありません。また日本語対応しているので、初心者でも直感的に利用できるでしょう。iSpooferがモンスターハンターナウで正常に機能しない、ダウンロード方法が難しいなどのケースではTenorshare iAnyGoを利用しましょう!iPhoneの脱獄なしでワンクリックだけで利用できる位置偽装ツールで、難しい設定がありません。どなたでも簡単に使えるところが魅力です。

Tenorshare iAnyGo主な機能

  • テレポート、ルート間の移動、自動歩行、ジョイスティック機能など
  • クールダウンタイマー、お気に入りや履歴など役立つ機能付き
  • 日本語の操作ガイドが表示されるので、使い方に困らない
  • iPhoneの脱獄なしで使える安全かつ安心の位置偽装ツール

2024年2月22日から、Monster Hunter Now公式のアップデートにより、プレイヤーがiOSデバイスですべての位置偽装アプリを使って、位置情報を偽装しようとすると、「GPS信号を探しています」などの問題にぶつかった。そこで、この不具合を解決するために、Tenorshare iAnyGoチームは1か月以上の研究開発の末、ついにiosデバイスで位置偽装アプリを使ってMonster Hunter Nowを引き続きプレイーできる方法を見つけました!つまり、モンハンNowカスタマイズ版のインストールアシスタントMHN WizardをダウンロードしてモンハンNowをプレイーする方法です。MHN Wizardのダウンロード方法は以下のとおりで、今すぐモンハンNowの新しい遊び方をゲットしよう!

MHN Wizardのダウンロードリンク:

  • まず、MHN Wizardをダウンロードします。

  • パソコンにソフトウェアをダウンロードした後、「Apple ID」アカウントでログインする必要があります。

    MHN Wizard
  • ログインすると、モンハンなうのインストールを選択するボタンが表示されます。

    MHN Wizard
  • MHN Wizardをインストールした後、後で配置を変更するには、iPhone の設定で「開発者モード」を手動でオンにする必要があります。

  • 最後に、インストールしたばかりのMHN Wizardを開くだけで、iAnyGoを使用して位置を自由に変更できるようになります。

  • iAnyGoを起動し、お使いのデバイをUSBケーブルで、またはコンピュータを同じWi-Fiに接続します。位置情報の変更の画面から「開始」をクリックします。

    モンハンNOW 位置情報 変更開始
  • 画面の右上に変更したい場所の情報を入力し、「変更開始」をクリックします。なお、iAnyGoの四番目の「ジョイスティックの移動」機能を選択すると、変更場所を決めた後、移動スピードと移動方向をいつでも自由に変更できます。

    モンハンnow ジョイスティック移動
  • なお、iAnyGoの四番目の「ジョイスティックの移動」機能を選択すると、変更場所を決めた後、移動スピードと移動方向をいつでも自由に変更できます。

    モンハンNOW 位置情報 変更

パート3:モンハンnowでiSpooferの使い方

iSpooferのインストールが完了してアイコンが表示されたらタップして起動します。iSpooferからモンスターハンターNowのアカウントにログインするとテレポートなどの機能が使えるようになります。

パート4:iSpooferに関するよくあるご質問

iSpooferでモンスターハンターNowをプレイする時によくある質問をご紹介します。

iSpooferが使えなくなった原因は?

iSpooferが使えなくなった原因としては認証問題、iOSバージョンとの互換性、Niantic社による対策などが挙げられます。iSpooferが使えない時は、iSpooferよりも位置偽装の機能が豊富なTenorshare iAnyGoがおすすめです。

モンハンNowの位置情報が反映されないのはなぜですか?

モンハンNowの位置情報が反映されない場合、通信状況が不安定であったり、デバイスに一時的なエラーが発生したりなどが考えられます。Wi-Fiやモバイル通信などの接続状況の確認、デバイスの再起動を試してみてください。

モンハンNowで位置をずらすにはどうすればいいですか?

モンハンNowで位置をずらすには、iSpooferやTenorshare iAnyGoなどのGPS情報を変更できる機能を持つツールが必要です。ツールによってはiPhoneの脱獄が必要になりますが、脱獄はiPhoneのセキュリティが低下するなどのデメリットがあります。

まとめ

iSpooferでモンスターハンターNowをプレイする方法をご紹介しました。iSpooferは無料で位置偽装できるツールですが、IPAファイルのダウンロードが必要、日本語に対応していないなどの点を不安に感じるユーザーも少なくありません。Tenorshare iAnyGoはパソコンを介してiPhoneの位置情報を偽装するため、iPhoneのセキュリティを心配することなく、安心して使えます。日本語にも、しっかりと対応しています。

脱獄せずにGPS位置情報を自由に変更!
  • ワンクリックでiPhone/Android現在の位置情報を変更
  • GPXファイルのインポート/エクスポートをサポートする
  • 地図上で2つまたは複数のスポットを選択してルートを計画可能
  • GPSジョイスティックを使って、移動方向をより適切に制御可能
  • カスタマイズされたルートに基づいてGPSの動きを簡単にシミュレーション
  • ポケモンGO、ドラクエウォーク、Life360などの位置情報アプリで活用