おすすめ位置情報ゲーム - 大人気位置ゲーを楽しもう

スマートフォン専用のゲームも多様化しています。中には常に持ち歩くスマートフォンだからこそ、プレイできるといったゲームがあるのです。その代表的なのが位置情報ゲームというジャンルになります。特に有名なのがポケモンGOでしょう。

このゲームが大ヒットしたことによって、様々なタイトルが発表されるようになりました。有名なゲームのスピンオフ的な作品もあり、その人気が高まっています。

なぜ位置情報ゲームが注目されているのか?

ではどうして位置情報ゲームが、ここまで注目を集めるのでしょうか。その理由は幾つかあります。

  • ★馴染みのある作品がテーマとなっているから
  • ★ARという技術的な価値による現実とのリンク

といった点が代表的でしょう。最初の理由はとてもシンプルで、ポケモンやドラゴンクエストなどのように、有名なタイトルがスピンオフ的な作品を出しています。これらのタイトルは多くの人が知っていて、それが新しいカタチのゲームとなったことで興味をひくのでしょう。

そしてもう1つのポイントがARという技術によって、現実世界とのリンクしているのがポイントです。位置情報ゲームは現実にある地図を使います。そして拡張現実であるARによって、実際の地図とゲーム内容がリンクするのです。この点が人々を引きつけるのではないでしょうか。

おすすめ位置ゲームトップ6

ではおすすめの位置情報ゲームを6つ紹介していきます。ここで紹介する以外のゲームも勿論あるので、自分で色々と試してみるのも良いでしょう。ただ位置情報ゲームは総じてデバイスのスペックが要求されるので、その点には注意してください。

Pokémon GO

位置情報ゲームといえばポケモンGOというくらいの作品です。2016年に登場してから現在でもプレイする人は少なくありません。リアルの町中を歩きながら、ポケモンを集めていくのが人気です。正しく現実世界にポケモンがいたら、といったゲームでしょう。

ポケモンgo

ドラゴンクエストウォーク

ドラクエウォークはビッグタイトルである、ドラゴンクエストのスピンオフ的な作品です。現実の地図上にモンスターやアイテムが出現するのがポイントで、いつも歩いている道が冒険へと早変わりします。モンスターを倒してレベル上げる、ドラクエの世界観が味わえるでしょう。

ドラゴンクエストウォーク

Ingress

Ingressは元祖位置情報ゲームと呼べる存在です。未知のエネルギーを巡って2つの陣営が対立しているという内容です。どちらの陣営につくのも自由で、位置情報ゲームとはいってもアクティブな戦略性が楽しめます。端的に言えば陣取りゲームなのですが、多人数でプレイする楽しみがあるでしょう。

Ingress

マインクラフト

マインクラフトと言えば、サンドボックスゲームとして有名です。この楽しみをそのままに、現実の地図上に再現したゲームです。アイテムや動物をビルドプレートに置くことで、立体作品を自由に建築できるのがポイントでしょう。マインクラフトに慣れている人なら、すぐにでも楽しめます。

マインクラフト

妖怪ウォッチ ワールド

妖怪ウォッチ ワールドは妖怪ウォッチをモチーフにしています。自分が住んでいる町の中に、妖怪が出現する仕組みです。ちょっと変わった機能としては自分の変わりに集めた妖怪が遠出をしてくれる機能があることでしょう。位置情報ゲームとしては初心者としても楽しみやすいです。

妖怪ウォッチ ワールド

魔法同盟

ハリーポッターの世界観を楽しめるのが魔法同盟です。プレイヤーは魔法使いとなって、大災厄に立ち向かいます。映画でおなじみのキャラクターと共闘したり、魔法学園の制服を着たりと遊べる幅が広いです。さらに戦闘システムもこっていて、ガイドに沿ってスワイプするだけですが、正確さと素早さが問われます。

魔法同盟

Tips:位置情報RPGゲームに対応可能の人気の位置偽装ツール

位置情報ゲームをする時に役立つアプリがあります。それは位置情報を偽装するものです。位置情報ゲームはスマホなどのデバイスにあるGPSと連動しています。そのため遠くに行きたくても、行けないという状況が生まれるのです。

そうした欠点を解消してくれるアプリになります。具体的にはTenorshare iAnyGo、dr.fone、PokeGo ++、iSpoofer、Fake GPS Location 、Fake GPS Location - GPS JoyStick、Fake GPS Location Spoofer Freeといったようなアプリが代表的です。

特におすすめしたいのはTenorhare iAnyGoというアプリになります。パソコンにインストールして使うタイプですが、非常に使いやすいのが特徴になります。初心者の人なら特別な理由がなければ、iAnyGoを選ぶべきだと言えるくらいです。

メリット

ではiAnyGoのメリットも紹介します。位置情報ゲームとしては、こうした偽装について対策をとっていて、中には使えないアプリなのもあるのです。さらにスマホで使うには、特別な操作をする必要があるアプリもあります。

ですがiAnyGoの場合はパソコンにインストールするので、そうしたスマホ側での特別な操作は必要ありません。他にも以下のような特徴があります。

  • ★すべての位置情報ゲームに対応している
  • ★最新のiOSに対応済み
  • ★位置偽装だけはなく、2点間移動などもできる
  • ★初心者でも利用しやすい

操作手順

最後に操作手順を確認します。

  • ステップ1、 iAnyGoをインストールして起動し、モード選択をします。

    ianygoで位置情報モードを変更する
  • ステップ2、iAnyGoをインストールして起動して、iPhoneやiPadのデバイスをパソコンに接続します。

    iPhoneをianygoに接続する
  • ステップ3、偽装したい位置や移動させたいルートを地図上の画面で指定し、開始をクリックします。

    移動開始をクリックする

終了させたい時は画面右下の戻るボタンをクリックするだけです。初心者でも簡単に利用できるのが分かります。

まとめ

位置情報ゲームについてまとめてみました。2016年にポケモン GOが登場して以降、急速に人気が広がったゲームジャンルです。最近ではビッグタイトルの名前を冠したゲームが提供されたことで、多くの人がプレイしています。現実とゲームの世界がリンクすることが、位置情報ゲームの醍醐味だと言えるでしょう。

脱獄せずにGPS位置情報に自由に変更可能
  • ワンクリックでどこへでもiPhoneの位置情報を変更できる
  • 地図上で2つ以上のスポットを選択してルートを計画する
  • カスタマイズされたルートに基づいてGPSの動きを簡単にシミュレーション
  • お気に入りの位置情報や過去の移動記録を保存してルートをすばやく組み立てる
  • ポケモンGO、ドラクエウォーク、Ingress、フィットネスアプリ、Facebookなど全ての位置情報アプリに対応

  最終更新日 2021-04-02 / カテゴリ  GPS 変更

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください