パスコードを忘れたiPadの画面ロック解除法

  この前、久しぶり古いiPadを使おうとしたら、パスコードを忘れてしまってiPadのロックを解除できない状態になりました。しかも、10回以上もパスコードを試して、画面に「iPadは使用できません iTunesに接続」というメッセージが表示され、完全にダメになってしまいました。

  そしてどうすればいいのかと思ってネットで検索してみたら、何とか解決できました。では今回の記事で、iPad/iPhoneのパスコードを忘れた時に、画面のロックを解除できる3つの方法をご案内いたします。

iPadのパスコードを忘れた

iPadのパスコードロックを解除する三つの方法

方法1:iTunes でiPadを初期化してパスコードを削除

  iTunesを利用する場合は、リカバリモードでiPadを消去してパスコードを削除することができます。

  • 1. iTunesを立ち上げて、ロックされたiPadをPCに接続し、デバイスを手動でリカバリーモードに入れます。
  • 2. iTunesで「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」というポップアップが表示されたら、「復元」をクリックします。

  復元が終わるまでしばらく待ちます。終わったら、アイパッドのパスコードロックが解除され、再設定できます。

iPadを初期化

方法2:iCloud の「iPhoneを探す」でロックされたiPadを消去

  「iPhone を探す」を設定してある場合は、icloud.comにアクセスしてデバイスを消去することができます。登録後はブラウザウインドウの上部にあるデバイスの「情報」ウィンドウで、「[デバイス]の消去」をクリックします。これで、アイパッドのデータとそのパスコードが削除されます。続いて、iPadをバックアップから復元するか、新しいデバイスとして設定すればいいです。

iphoneを探す

方法3:Tenorshare 4uKeyでiPadのパスコードロックを解除

  Tenorshare 4uKeyを使えば、誰でも簡単にパスコードを解除できないiPadを突破することができます。

  手順はシンプルで、たった2ステップでアイパッドが完全初期化(リセット)されます。

  • 1.ソフトを立ち上げたら、iPhone/iPad/iPod touchをUSBケーブルでコンピュータに接続します。デバイスが認識され後「開始」をクリックし、最新のiOSソフトウェアをダウンロードします。
  • 2.ダウングレードが終わったら、「今すぐ解除」をクリックすれば初期化作業が開始されます。5分ほど待てば、iPadのパスコードロックが解除されます。
  • ipadのパスコードを解除
最後に

  iPadのパスコードを忘れた場合は、上記三つの方法を利用すればiPadの画面ロックを簡単に解除できます。また、機種変更で古いiPhoneやiPad、iPodを売却また譲渡する前にデバイス内の個人情報を完全に削除する時も、上記の方法で対処できます。

4uKey
Tenorshare 4uKey
iPhoneのパスコードロックを素早く解除

  たった3ステップで、iOSデバイスに設定した4桁・6桁の数字コードやTouch ID/Face ID、またはカスタムの英数字コードなど各種のパスコードを簡単に突破可能。