iPhone 13機種変更時のデータ移行方法!無事に古いiPhoneからデータを引き継ぎ

iPhone13の機種変更時に必要となる作業と言えば、データ移行です。常に行う作業ではないため、データ移行方法を忘れてしまったという方も少なくないでしょう。また、複数あるデータの引き継ぎ方法から最適なやり方を見つけるとスムーズに機種変更ができます。今回は、古いiPhoneからiPhone 13へ機種変更する時のデータ移行方法について説明していきます。

1.iPhone13へ機種変更する前にやるべきこと

新しいiPhoneが古いiPhoneのデータを引き継ぐとき、どのような準備をする必要がありますか?iPhone13へ機種変更する前にやるべきことを5つ紹介します。

1.1 古いiPhoneのApple IDとパスワードを確認する

iPhone 13でApple アカウントにログインする時に必要ですので、事前にApple IDとパスワードを確認しましょう。Apple IDがわからない場合は、以下の方法で確認できます。

  • 古いiPhoneで「設定」をタップします。

  • ユーザー名を選択します。

  • パスワードを忘れてしまった場合は、Apple ID アカウント管理ページからパスワードの再設定が可能です。

    Apple IDとパスワードを確認

1.2 古いiPhoneからバックアップ可能なデータ種類を確認する

LINEやゲームアプリなど、iPhone13へ引き継ぎするためにはアプリ内で設定を変更する必要があります。機種変更したらアプリのデータが消えてしまったということがないよう、必ず古いiPhoneからデータ引継ぎ作業をしておきましょう。

1.3 2台のiPhoneのWi-Fi接続が正常である

古いiPhoneからiPhone13へのデータ移行時は、大量のデータアップロードが発生します。そのため、それぞれのiPhoneがWi-Fiにしっかりと接続しているか確認しましょう。iPhoneが正常にWi-Fiへ接続している状態でデータ移行を行います。

1.4 iPhone 13とiTunesをともに最新版にアップデートする

iPhone 13のiOSが最新のバージョンではない場合、データ移行が失敗する可能性があります。データのバックアップを取る前にiPhoneをアップデートしましょう。iTunesを利用してデータ移行をする予定であれば、iTunesのバージョン確認も必須です。

1.5 iPhoneのデータをバックアップするかどうかを確認する

iPhone 13へは既にあるバックアップファイルを利用してデータを復元するのか、それとも機種変更直前に古いiPhoneのバックアップを取って利用するのかを決めておきます。合わせて、バックアップを取る方法も確認しておきましょう。

2.古いiPhoneからiPhone 13へデータを移行する方法

前の準備が完了したら、新しいiPhone13へのデータの転送を開始しましょう。古いiPhoneからiPhone 13へデータを移行するには、以下の方法からお好きなものをお選びください。

方法1、クイックスタートを使って、iPhone13にデータを転送する

iOS 12.4以降のiPhoneであれば、クイックスタートを使ってデータ転送が可能です。

  • iPhone 13の電源をオンにして、古いiPhoneの横に置きます。

  • 古いiPhoneで「新しいiPhoneを設定」>「続ける」をタップします。

  • iPhone 13にアニメーションが表示されたら、古いiPhoneのカメラで読み取ります。カメラが使えない時は「手動で認証」をタップします。

  • パスコードを入力>「データを転送」>「iPhoneから転送」と押します。

    クイックスタート Phone13にデータ 転送

方法2、iCloudで古いiPhone上のデータをiPhone13に移行する

2つ目は、iCloudを使用してiPhone13にデータを転送することです。

  • 古いiPhoneで「設定」をタップします。

  • Apple IDのプロファイルをタップします

  • 「iCloud」>「iCloudバックアップ」>「今すぐバックアップを作成」と押します。

  • iPhone13の初期設定を進み「App とデータ」画面で「iCloud バックアップから復元」をタップし、画面の指示に従いましょう。

    iCloud Phone13にデータ 転送

方法3、iTunesで古いiPhoneのデータをiPhone13に復元する

3番目の方法は、iTunesを使用してiPhone13にデータを復元することです。iTunesでiPhone13にデータを移行する方法は以下の通り:

  • iTunesを起動後、古いiPhoneをパソコンに繋げます。

  • 「デバイスアイコン」>「手動でバックアップ」>「今すぐバックアップ」をクリックします。

  • バックアップが完了したらiPhone13をパソコンへ接続し、「バックアップを復元」をクリックします。

    Tunes Phone13にデータ 転送

方法4、iCareFoneでPC上のバックアップをiPhone13に復元する

Tenorshare iCareFoneならiTunesやiCloudの制限を受けず効率的にパソコン上のバックアップをiPhone13に復元できます。iOS デバイスとパソコン間で転送方向を問わず自由にデータを管理できるのが特徴です。

  • パソコンでiCareFoneを起動して、iPhone 13を接続します。

     icarefone iPhoneデータ移行ソフト
  • 「バックアップと復元」をタブし、既存のバックアップファイルから一つを選択して、「開く」をクリックして、バックアップファイルを確認できます。

    iPhone バックアップ 復元
  • バックアップを確認した後、すべてのデータを復元するか、必要なデータのみを復元するかを選択して、「デバイスに復元」を選択します。

    iPhoneに復元
  • しばらくすると、復元が完了します。そして、iPhone 13上でバックアップを確認できます。

    iPhone バックアップ復元完了

まとめ

iPhone 13のデータ移行にiTunesやiCloudを利用している人は多いですが、データを選択して復元できないなど不便な点があります。iCareFoneを利用すればプレビューしながら復元したいデータだけを選択できますし、iTunes同期エラーなどで既存のデータが上書きされてしまうなどのトラブルを回避できます。ぜひ、Tenorshareのデータ転送ツールを試してみましょう。

関連記事: iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Macの不具合と改善方法まとめ

  最終更新日 2021-10-19 / カテゴリ  iPhone Tips

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください