iTunesなしでiPhone・iPodの音楽をバックアップする方法

iPhone・iPodの音楽をバックアップする通常の方法(iTunes)

  まずは、iPhone・iPodで購入した音楽データなどをバックアップするときに、一般的に使われているiTunesを使ったバックアップ方法を紹介します。

  ステップ1:iPhoneかiPodをUSBケーブルでパソコンと接続し、iTunesを起動します。iTunes内の左上の方に、iPhoneの形のアイコンが表示されるのでそちらをクリックすると、デバイスの管理画面に入ります。

iTunesで動画をiPhoneに転送す

  ステップ2:上部のメニューバーで「アカウント」→「認証」の順にタップして、「このコンピューターを認証」を選択します。

iTunes iPhone認証

  ステップ3:Apple ID、パスワードを入力し、「認証」を選択します。コンピュータの認証が完了したら、メニューから、「ファイル」→「デバイス」→「購入した項目を”iPhone”から転送」をクリックした段階で音楽のバックアップ(転送)が行われ、パソコン内にも音楽データが保存されます。

購入した項目をiPhoneから転送

iTunesを使わずにiPhone・iPodの音楽をバックアップする方法

  iTunesが重くて、使い難いです。その代わりに、軽くて、初心者にやさしい、iPhoneのデータ管理・バックアップソフト「Tenorshre iCareFone」をお勧めします。iTunesを使わなくてもiPhoneやiPodの音楽をPCに転送しバックアップすることができます。

  ステップ1:Tenorshre iCareFoneを起動して、iPhoneかiPodをUSBケーブルでパソコン/Macに接続します。「ファイル管理」タブを選択して、管理可能な項目が表示されます。ここで「音楽」をクリックして、音楽管理ページに入ります。

iPhone 音楽ファイル

  ステップ2:「エクスポート」をクリックし、音楽を保存するフォルダを選択します。フォルダを選択したら「フォルダの選択」ボタンを押せば音楽データがiPhoneやiPodからパソコンにバックアップされます。

iPhone 音楽をバックアップ

iTunesを使わずに音楽をPCからiPhone・iPodに取り込む

  iTunesを使わずにバックアップした音楽ファイルをパソコンから音楽をiPhoneやiPod取り込むことも簡単です。

  ステップ1:先ほどと同じようにUSBケーブルで接続を行い、「ファイル管理」をクリック、iPhoneの音楽管理画面に入ります。

  ステップ2:「追加」をクリックして、ローカルの「音楽バックアップフォルダ」を開き、iPhone・iPodに取り込む曲を選んで、「開く」をクリックします。しばらくして、バックアップした音楽ファイルをパソコンから音楽はiPhoneやiPodに取り込まれます。

PCから音楽を取り込む

iCareFoneはiTunesよりも操作が簡単で、音楽のバックアップをはじめ、ファイル管理やシステムの修復が簡単に行えますので、通常のバックアップ方法に加えてTenorshare iCareFoneを使ったバックアップの方法や取り込みの方法をマスターしておきましょう。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneのバックアップに最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを簡単管理
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送に役立つ

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone音楽 Follow @山崎 あずさ