iPhone音楽転送ソフトベスト5

  iPhoneの音楽を転送するには、iTunesを利用するのが一般的ですが、iTunesを使ってiPhoneを同期したら、立ち上がりが遅かったりエラーが出たりして、すぐに音楽の転送や同期が出来ないことがあります。さらに同期して既存の音楽データが上書きされて消えてしまうことも多いです。

  iTunesの操作が複雑なために、使い方がよく分からないという人が結構いますね。ここで、これらの問題に悩む皆さんに、iPhoneの音楽転送を安全かつ手軽に実現できるiOSデータ管理ソフトを5つをご紹介します。

iPhone音楽転送・管理の最適ソフト

1.Tenorshare iCareFone

  「Tenorshare iCareFone」はiTunesを使わずにiPhone / iPod / iPad などiOSデバイスに音楽を転送する際に最適な選択です。iPhoneとパソコン/iTunes間の双方向転送が可能で、転送するには、「上書き保存」ではなく、「追加保存」形式で音楽を移行しますので、既存の曲が消去されることを心配する必要はありません。

  使用する際はiCareFoneを起動し、「ファイル管理」>「音楽」の順に進めばiPhoneの音楽管理画面に入ります。そこで、既存の曲が表示されますので、iPhoneの曲をPC/Mac/iTunesへ転送したい場合は、「エクスポート」をクリックしてフォルダを指定すればOKです。

iPhoneの曲をパソコンへ転送

  逆にパソコンにある音楽をiPhoneに追加する場合は、「追加」をクリックして、転送したい曲を選んで「開く」ボタンをクリックすれば、選んだ曲がiPhoneに一括で転送されます。

iPhone音楽転送

  使い方はシンプルで初心者の方でも手軽に利用できます。音楽が転送可能だけではなく、写真、連絡先などの追加、編集、削除にも対応できて、デバイス本体を最適化にすることもできます。

iPhone音楽転送に役立つほかのソフト

2.CopyTrans

  Copytransを使うと、音楽だけでは無く、ビデオやプレイリストの管理なんかも簡単にできてしまいます。iPhoneやiPodへ音楽を自在に追加できますし、iPadと音楽を同期化させることもすぐに可能です。

  お気に入りの音楽のタイトルやアートワークを編集したり、iPhoneのプレイリストを編集したりも出来ます。曲の転送や、好みの曲だけをiOS端末に入れることが可能なソフトです。

3.AnyTrans

  AnytransはiPhoneの音楽転送だけでは無く、データのバックアップや管理が出来るソフトです。iOS全般のコンテンツなどに対応しているので、使い勝手の良いソフトとなっています。iPhoneの曲を転送するには、iDeviceとパソコンを接続し、その対応の転送ボタンを押すだけ音楽の移行を実行できます。

4.TunesGo

  TunesGoも、簡単かつ安心して利用できるiPhone音楽転送ソフトです。音楽に加えて写真やビデオなども、パソコンやiPhone以外の端末に転送できるのです。パソコンにiPhoneのデータを入れることも、スピーディに出来るのが評価されています。

5.DearMob iPhone音楽マネージャー

  DearMob iPhoneマネージャーを利用すれば、iPhoneとパソコンの間に、音楽ファイルを指定して高速に転送することができます。また、プレイリストの新規作成、編集、削除も操作可能です。複雑な操作は特にありませんので、パソコンに苦手な方でも気楽にりようできます。

まとめ

  皆さんにおススメするiPhoneの音楽転送ソフトを上記5つを紹介しましたが、いかがでしょうか?性能や特徴はそれぞれですが、どれでもiPhoneの音楽転送をもっと簡単にする便利なツールです。Tenorshare iCareFoneは無料体験版も提供していますので、ぜひ試用してみてください。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 山崎 あずさ to iPhone音楽 Follow @山崎 あずさ