バックアップなし、iPhoneのデータを復元する方法

  iPhoneの新しいiOSシステムを発表して、アップグレードしたい人がいっぱいです。でも、バックアップのない場合に、アップグレードして、急にiPhoneデータが消去する可能性があります。

  そして、バックアップなし状態で、紛失したiPhoneデータを復元する方法はありますか?

  ここでは、iPhoneデータを復元の操作方法についてご案内いたします。

  また、消えたメッセージ、メール、連絡先、写真、メモなど全てのデータを復元できて、その操作方法があまり同じですが、下は、「連絡先を復元する」の例をとして、説明します。

バックアップを使わずにiPhoneのデータを復元

  以下の内容を事前にご確認ください。

  • 1. ご利用のパソコンの環境に、OSは Windows XP 以降(最新Windows10を含み)、およびVista、MACも対応します。
  • 2. 当ページでは、Windowsでの操作方法を説明します。
  • 3. iPhone X/8(Plus)/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5/4sも対応します。
  • 4. 「Tenorshare UltData」のデータ復元ソフトが必要です。

  手順は下通りです。 

  ステップ1:iPhoneの電源をオンにする→iPhoneをパソコンに接続→「Tenorshare UltData」をダウンロード、インストール、起動→「iOSデバイスから直接復元」を選択

iPhoneを接続する

  ステップ2: iPhoneデータをスキャン・検索 
(少し時間をかかりますので、お待ち下さい。)

ボiPhoneを検索する

  ステップ3:連絡先をプレビュー

検出したデータをプレビュー

  ステップ4:iPhoneから連絡先を復元

iPhoneデータを復元

  復元した連絡先は直接にiPhoneにインポートし、またはバックアップとしてコンピュータに保存のができます。

最後に

  以上で、アイフォンバックアップない場合に、iPhoneに消去した連絡先を復元完成します。連絡先ではなく、大切な写真やメッセージやビデオなども復元できます。バックアップした場合、三つの方法でiPhoneの消去したデータを復元することができて、おすすめします。ご参考になれば、何よりです。今日も最後読んで頂いてありがとうございます。

UltData
Tenorshare UltData
安全・強力 iPhoneデータ復元・iOS 12まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧対策を世界最速で実現
  • 連絡先・写真・動画・SMSメッセージなど、20種類以上のデータが復元・抽出