iOS 12のiPhoneから消えたメッセージを復元する方法

  iPhone内に保存されているメッセージが、ios 12アップデートによって消えたという方が少なくありません。重要度の高い、なくなってしまっては困るメッセージがある方は、なんとか復活させたいと思うのではないでしょうか。

  今回は試す価値があるといえる3つの方法をご紹介しましょう。

iOS 12:消えたメッセージをiPhoneに復元する三つの方法

iOS 12アップデートで消えたメッセージをiTunesから復元

  iOS 12アップデート後にiPhoneから消失したメッセージを取り戻したい場合、iTunesから復元する方法があります。

  ステップ1:USBケーブルを使い、PCにデバイスをつなぎます。

  ステップ2:iTunes画面のiPhoneマークを選択し、概要のバックアップ欄にあるバックアップを復元をクリックします。

  ステップ3:バックアップの日付とサイズを確認し、最適なものをチョイスします。

  ステップ4:復元を選択して作業が完了するまで待ちます。

  デバイスの再起動後もつないだままにし、PCとの同期が完了するまで待ちましょう。同期が完了すれば、接続は切っても大丈夫です。iTunesから復元する方法を実行してみてダメだった場合には、次のiCloudから復元する方法などを試してみると良いでしょう。

iOS 12アップデートで消えたメッセージをiCloudから復元

  iPhoneに保存されていたメッセージのデータがiOS 12 アップデートによって消えた場合、iTunesから以外にiCloudから復元する方法もあります。

  ステップ1:Appとデータ画面に入り、iCloudバックアップから復元を選択します。

  ステップ2:サインインし、バックアップを選択します。

  ステップ3:進行状況画面へと進み、進行状況バーが最後まで進むまでWi-Fiをつないだままにしておきましょう。

  バーが最後まで進めばデバイスの使用が可能な状態になり、バックグラウンドで復元作業が進みます。データ量によっては数時間または数日間にわたり作業は続き、そのあいだはWi-Fiはつないだまま、電源はオンの状態にしておいてください。

iOS 12アップデートで消えたメッセージをiPhoneデバイスから直接復元

  「UltData」というソフトを使用することにより、iOS 12アップデートで失われたメッセージを、iPhoneデバイスから直接復元できる見込みがあります。

  ステップ1:ソフトを起動させて、USBケーブルを使いPCにデバイスをつなぎます。

iPhoneをパソコンに接続

  ステップ2:PCに表示される画面で全てのデータを選択、あるいはメッセージのチェックボックスだけにレ点チェック、スキャン開始をクリックします。

iPhone メッセージをスキャン

  ステップ3:スキャンが完了したら、検出されたメッセージの詳細を確認して、復元したい内容を選んだら右下の「復元」ボタンをクリックし、メッセージをiOS 12のiPhoneまたはコンピューターに復元します。

iPhone メッセージを復元

  メッセージの復元作業が終わると、デバイスの再起動が自動ではじまります。また、パソコンに復元を選択した場合には、復元終了後、保存先フォルダが自動的に開くのですが、これはウイルスに感染したなどのトラブルではありませんので安心しましょう。

最後に

  iOS 12アップデートでiPhoneからメッセージが消えた場合には、上記の3つの方法があります。中でも推薦したいのは「UltData」であり、iPhoneデバイスからメッセージのほかに連絡先を直接復元できる優れものです。データ消失トラブルに備えて、まだ大丈夫という方もPCにダウンロードしておけば安心ではないでしょうか。

UltData
Tenorshare UltData
安全・強力 iPhoneデータ復元・iOS 12まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧対策を世界最速で実現
  • 連絡先・写真・動画・SMSメッセージなど、20種類以上のデータが復元・抽出

/ Posted by 石原 侑人 to iPhoneデータ復元 Follow @石原 侑人