iOS 17活用法

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【最新版】iOS17.2からダウングレードする方法まとめ

iPhoneなどのiOSデバイスユーザーの方、iOSのダウングレードという言葉は知っていますか。iOSデバイスを使用していれば、iOSをアップデートすることはたびたびありますよね。ですが、iOSをダウングレードするひとは少ないのではないでしょうか。この記事では、ios17.2をダウングレードする場合に必要な準備と、ダウングレードする方法について紹介していきたいと思います。

Part1:iOSをダウングレードする前に必要な準備

はじめに、iOSをダウングレードする前にしておくと良い準備からみていきましょう。

原因1:データをバックアップ

iOSをダウングレードする前に、絶対にしてほしいことはデータのバックアップです。データはいちど失われてしまうと元に戻すことは難しいため、必ずバックアップをとることをオススメします。データをバックアップする方法はいくつかありますが、今回はiCloudを使ってデータのバックアップをとる方法をご紹介します。

  • Step1: 「設定」から「ユーザー名」をタップします。

  • Step2: 「iCloud」から「iCloudバックアップ」を選択します。

  • Step3: 「今すぐバックアップを作成」をタップします。

  • iCloudでiPhoneをバックアップ

「iPhoneを探す」をオフにする

iOSをダウングレードする前に、もうひとつしてほしいことは「iPhoneを探す」をオフにすることです。「iPhoneを探す」をオフにせず、ダウングレードを開始すると、失敗した場合にはアクティベーションロックがかかってしまいます。そうなることを避けるために「iPhoneを探す」をオフにしましょう。

  • Step1: 「設定」を押し、いちばん上のユーザー名を押します。

  • Step2: 「探す」を押し、「iPhoneを探す」をオフにします。オフに変更するさいに、Apple IDパスワードの入力画面になるため、パスワードを入力してください。

  • 「iPhoneを探す」をオフ

Part2:ios17.2からダウングレードする方法

続いて、ios17.2からダウングレードする方法をいくつかみていきましょう。iOSのダウングレードはパソコンなしではできないので、パソコンを用意しましょう。

方法1、iTunes を使ってダウングレードする

iOSをダウングレードする方法で、よく知られているのはiTunesを使った方法です。iTunesを使いiOSをダウングレードするにはパソコンが必要になるため、パソコンを準備し、iTunesをインストールしていない場合は、iTunesをインストールしておきましょう。

  • Step1: まずはダウングレードに利用するiOSバージョンをPCにダウンロードします。https://ipsw.me/を開いて「iPhone」をクリックします。

  • Step2: 「iPhoneの機種」を選択します。

  • Step3: IPSWファイルが表示されるので、インストールしたいファイルをクリックします。

  • iPhoneを復元
  • Step4: 「Download」をクリックし、ダウンロードが完了したら、iTunesを起動します。USBケーブルを使ってiPhoneをPCと接続後、スマホアイコンから「概要」をクリックします。

  • iPhoneを復元
  • Step5: 「Shift」キーを押しながら「iPhoneを復元」をクリックします。IPSWファイルを選んで「復元」を選択するとダウングレードが始まります。

方法2、【最も簡単】専門ソフトを使ってios17.2からダウングレードする

ios17.2からダウングレードする方法には、パソコンで専門ソフトを使う方法があります。今回はReibootという専門ソフトを使い、iOSをダウングレードします。ReiBootはダウングレードの他にも多くの機能がそなわっていて、初めての人でも使いやすいソフトです。iOSデバイスを利用している人は、ダウンロードしておいて損のないソフトだと思います。では、ReiBootのダウングレード機能を使って、ios17.2からダウングレードする手順をみていきましょう。

  • ReiBootをパソコンにダウンロードしてインストールします。インストールが完了したらReiBootを起動してiPhoneをPCに接続し、「開始」をクリックしてください。

    開始をクリック
  • ダウングレードを選択する

    ダウングレードモードを選択 - ReiBootガイド
  • ReiBootはiOSのバージョンを自動的に検出し、ダウングレード可能なiOSファームウェアを表示します。iOSファームウェアの情報を確認してから、「ダウンロード」をクリックします。

    ダウンロード クリックします
  • ダウングレードが完了すると、完了したページが表示され、iPhone/iPadは以前のiOSバージョンに戻れられます。

    ダウングレードが完了 - ReiBootガイド

方法3、リカバリモードでiOS17からダウングレードする

iPhoneがフリーズしている、正常に動作しないなどiTunesに通常通りに接続できない場合はリカバリーモードを使ってiPhoneとiTunesを強制的に繋げてダウングレードする必要があります。

  • Step1: パソコンでiTunesを起動し、iPhoneを接続します。iPhoneの音量上ボタンを押して放し、音量下ボタンを押して放し、電源ボタンを長押ししてリカバリーモードにします。

  • Step2: iTunesにメッセージが表示されるので「Shiftキー」を押しながら「復元」をクリックします。

Part3:ios17からダウングレードするについてよくあるご質問

ios17からダウングレードする場合のよくある質問にお答えします。

質問1、iOS17で何が新しくなった?

iOS17では、ロック画面を横向きで表示することが可能です。他にも、Air Dropで連絡先を簡単に交換でき、オフラインでのマップ使用やSiriの新機能も加わりました。また、よくある入力ミスを修正してくれるなど便利な機能がいくつか追加されています。

質問2、iOS17にアップデートしないとどうなる?

iOS17だけにかかわらず、iOSをアップデートしないことでiPhoneに影響がでることがあります。例えば、iPhoneの動作が重くなる、バッテリーの減りが早くなるといった不具合です。他にも、アプリが正常に機能しないなどiPhoneの動作にもかかわることがあります。

まとめ

iPhoneのiOSをダウングレードする前にしておくべきこと、iOSをダウングレードする方法について紹介しました。iOSをダウングレードするにはメリットやデメリットがあるため、しっかり理解したうえでダウングレードを実施しましょう。パソコンが必要にはなりますが、iOSのダウングレードにはReibootを使うととてもスムーズにダウングレードが可能です。ReiBootはiOSのダウングレード以外にも、アップデートもできるため、iOSデバイスを利用している人はダウンロードしておいて損はないと思います。

関連記事: iTunesなしでiOS17またはiOS16版をダウングレードする方法

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 17とiPadOS 17に対応