iOS 17活用法

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

iPadでiPadOS17をアップデートできない?対策と原因をまとめ

Part 1、iPadでiPadOS17にアップデートできないのはなぜですか?

はじめにiPadでiOS7にアップデートできない原因をご紹介します。主な原因は下記の7つが挙げられます。どれか1つにでも該当する場合は、iOSのアップデートができなくなってしまう場合があるので、このあとに紹介する対策をしっかりと確認しましょう。

iPadOS17 対応機種
  • 原因1、古いiPadはiPadOS17に対応していない
  • 原因2、Wi-Fi 接続が不安定している
  • 原因3、iPhoneのストレージ不足
  • 原因4、iPadOS17をダウンロードしてインストールできない
  • 原因5、iPadOS17ダウンロードに時間がかかりすぎる(アップデートがなかなか終わらない)
  • 原因6、Appleのサーバーが過負荷になる
  • 原因7、一時的なiOS17ソフトウェアの問題

Part 2、iPadでiPadOS17にアップデートできない時の対策をご案内する

それでは、iPadでiPadOS17アップデートできない時の対策を8つ、ご紹介していきたいと思います。1つずつ順番にご確認くださいね。

対策1、Wi-Fiインターネットの接続を確認する

iPadOS17のアップデートはWi-Fi経由で行われます。従ってWi-Fi接続が不安定だったり、そもそも接続されていないと、アップデートが途中で失敗する、アップデート自体が開始できないなどの問題が発生してしまいます。安定したWi-Fiに接続し、できるだけ遮蔽物のないWi-Fi端末の近くでアップデートを実施しましょう。

Wi-Fiインターネット接続

対策2、iPadのバッテリー残量を確認する

iPadアップデートにはバッテリーを消費することが多く、時間も長くかかる場合があります。従って、できるだけ満充電の状態か、電源に接続した状態でiPadOS17アップデートを開始することをオススメします。

ipadバッテリー残量 確認

対策3、不要なファイルを削除して空き容量を確保する

iPadOS17のアップデートにはストレージ容量を一定量必要とします。目安として10GB程度の空き容量があることが望ましいため、容量が枯渇している場合は、不要なアプリや写真・動画を削除しましょう。

ipad 空き容量 確保

対策4、iPadOS17アップデートを削除して再インストールする

何らかの原因で適切にアップデートできなかった場合、元のiPadOS17アップデートファイルを削除して再インストールすることで解決する場合があります。手順は下記の通りです。

  • Step1、 iPadで「設定」アプリを開きます。

  • Step2、 「一般」→「iPadストレージ」へとタップして進みます。

  • Step3、 アプリ一覧が表示されるので、その中から「iOS xx.x.x」という項目をタップします。

  • Step4、 画面中の「アップデートを削除」を選択し、しばらく待つと削除が完了します。

対策5、iPad本体でiPadOS17アップデートを再試行する

iPadがアップグレードできない場合は、操作方法が間違っている可能性があります。下記手順に従って、iPad本体で再度iPadOS17へのアップデートを実行してみましょう。

  • Step1、 iPadで「設定」アプリを開きます。

  • Step2、 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」へとタップして進みます。

  • Step3、 アップデート可能な場合、「ダウンロードしてインストール」という項目が表示されるので、それをタップします。

  • Step4、 アップデート用のデータがダウンロードされるので、ダウンロード完了したら「今すぐインストール」をタップすればインストールが開始されます。

    iPadOS17 アップデート 方法

対策6、専門的なツールを使って、iPadをiPadOS17へのアップデート方法

これらの対処法を試してもiPadOS17へアップデートできない場合、専門なiPadアップデートツールの利用を検討してください。

Tenorshare ReiBootは、プロのiOS不具合修復ソフトとして、ワンクリックでiPadの画面が動かない、勝手に再起動、リカバリモードにならないなどの問題を修復したり、iPadを簡単にアップグレードまたはダウングレードしたりすることもできます。以下の手順に従って、誰でも簡単に失敗することなく、iPadOS17のアップデートを実施することができます。

  • ReiBootをお使いのPCやMacにインストールして起動し、画面より「iOS アップデート/ダウングレード」を選択します。

    最新 iOS ソフトウェア アップデート
  • iPadとPCをケーブルで接続して、「アップデート」項目を選択し、その下の「アップデート」ボタンをクリックします。

    iOS アップデート
  • 「ファームウェア」項目から、アップデートに使用したいファームウェアを選択したら、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

    ファームウェアをダウンロード
  • ダウンロード完了後、「アップデート開始」をクリックすると、ファームウェアのアップデートが開始されます。

    iOSアップデート開始

対策7、iPadをリカバリモードにして、iTunesでiPadOS17にアップデートする【強制】

通常の方法でアップデートができない場合、iPadをコンピューターに接続し、iTunes(またはFinder)を使用してiPadOS17のアップデートを行うことも考えられます。これは強制アップデートとも呼ばれる方法です。下記の手順で実施できます。

  • Step1、 お使いのPCまたはMacでiTunesを起動して、iPadとPCをケーブルで接続します。

  • Step2、 iPadをリカバリモードにします。

  • Step3、 iTunesの画面上でiPadを選択し、「アップデート」をクリックすると、データを消去することなく、ソフトウェアが再インストールされます。

    iTunesでiPadOS17にアップデート

対策8、Appleサポートに問い合わせる

上記の対策をすべて実施しても解決しない場合は、下記のApple公式ページから問い合わせることをオススメします。詳細な情報を提供することで、問題の解決策を提供してもらえる可能性があります。

まとめ

この記事では、iPadがiPadOS17にアップデートできない問題に対し、その原因と解決方法をご紹介してきました。iPadがアップデートできない原因は様々です。そんな時はぜひとも慌てずに、本記事でご紹介した解決策を1つずつ試していただければと思います。中でも特に、Tenorshare ReiBootは簡単操作でどなたでもお使いいただける、非常に有用なツールです。iPadの様々な不具合に対しても活用できますので、この機会にぜひお試しくださいね。

関連記事: 【随時更新】iOS17アップデートの不具合と改善方法まとめ

データを失わずにiPhoneフリーズ不具合を復元
  • 【無料・簡単】1クリックでiPhoneのリカバリモードを起動・解除可能
  • 【修復機能満載】 リンゴループ リカバリモード フリーズ 画面が真っ暗などの150以上iOS/iPadOS/tvOS故障をデータを消去せずに修復可能
  • iTunes/FinderなしでiPhone/iPad/iPodtouchをリセット
  • すべてのiPhone・iPad、最新のiOS 17とiPadOS 17に対応