【評価・レビュー】iPhoneデータ復元ソフトWondershare dr.fone for iOS

  iPhoneの中には電話帳などの各種個人情報から、写真や音楽、動画などといったマルチメディアデータまで、あらゆるデータが記録されています。しかし、思わぬ事でデータが消えてしまったり、何らかのデバイス故障でデータが削除されたりする場合は、どうやってデータを取り戻しますか?

  ここで、いざという時に頼りになるiPhoneデータ復元ソフト「Tenorshare UltData」と「Wondershare dr.fone for iOS」をお勧めします。続いては、使い方、機能、評判などについて徹底的に解説していきますので、ご参考までにどうぞ。

iPhoneデータ復元ソフトWondershare dr.foneの使い方

  Wondershare dr.foneはiPhone/iPad/iPod touch向けのデータ復元ソフトとして、写真、動画、連絡先、SMSメッセージなど合計18種類のデータに対応可能です。iPhoneから直接データを復元、iTunesバックアップファイルから復元、iCloudバックアップから復元、3つの復元モードが提供し、復元前のプレビュー確認もできます。

  注意:Wondershare dr.foneのスキャン速度はト「Tenorshare UltData」に比べるとやや遅くて、途中で止まってしまう場合もあります。データのスキャン処理になるべく時間をかけたくないと思うなら、Tenorshare社製品を利用したほうがいいでしょう。

  Tenorshare UltDataの使い方もシンプルでわかりやすいです。

  1.ソフトを起動して、iPhoneをパソコンに接続します。

iPhone PCに接続

  2.三つの復元モードから一つ選びます。ここで、「デバイスから復元」を選んで、「スキャン開始」クリックします。

iPhoneをスキャン

  3.スキャンが終わったら、表示されたデータから復活したい部分を選択し、「復元」をクリックすれば、データが自動にiPhone、またはパソコンまで復旧されます。

iPhone データ 復元

dr.foneなどのiPhoneデータ復元ソフトの評価・評判

  他の同類製品と同じく、Wondershare dr.foneも初心者に優しい操作性と評価の高い機能性と利便性を実現しています。もちろん、データの復旧率は高いとは言え、デバイスの状態によってデータの取得が不可能である場合もあるので、100%成功するのは不可能です。なので、ネットでiPhoneデータ復元ソフトの評価・評判を検索する時は、色んな口コミが出てきます。客観的に言うと、どちらも優秀なデータ復活ツールです。

  デバイスに故障が発生し、データをスキャンできない場合は、iOS修復機能によってiPhoneを修復したほうがいいです。dr.foneは集大成版(9,960円)のほかに、機能ごとに販売するプランも提供します。集大成版ではいらない機能が多いから機能版をそれぞれ購入すると、もっと高くなるしれません。

  「Tenorshare UltData」を利用する場合は、製品版4980円でデータ復元とiOS修復両方を購入することができます。半額で同じ価値が提供できる製品なので、よっぽどお得ですね。

  いかがでしょうか?「Tenorshare UltData」などのiPhoneデータ復元ソフトの評価・レビューを読んで、今度ソフトを選ぶときにもう迷わなくなるといいですね。

UltData
Tenorshare UltData
安全・強力 iPhoneデータ復元・iOS 12まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧対策を世界最速で実現
  • 連絡先・写真・動画・SMSメッセージなど、20種類以上のデータが復元・抽出

/ Posted by 石原 侑人 to レビュー Follow @石原 侑人