iPhoneの写真をWindowsパソコンに保存する方法

  アイフォンで撮影した写真をパソコンで管理や保管したい人も多いでしょう。ただ、同じApple社同士ではなく、Windowsの場合はどうしたらいいのかと疑問に思うはずです。そこでアイフォンの写真をWindowsのパソコンに保存する方法を考えていきましょう。

iPhoneの写真をWindowsパソコンに保存する三つの方法

・iCloud フォトライブラリからダウンロードして保存

  iCloudを利用してアイフォンの画像をWindowsのパソコンに保存するのはよく知られている方法です。

  Step1、まずはアイフォンのOSを最新のバージョンにしておきます。

  Step2、設定を開いてApple IDでサインインをしてください。サインインをすれば自動的にiCloudが有効になります。

  Step3、設定からユーザー名をタップしてiCloudを選択すると、様々な項目のAppが出ますので、写真を選択してください。

  Step4、次にパソコンを操作してWindows用のiCloudをダウンロードしましょう。iCloudを開くと写真の横にあるオプションをクリックします。表示された画面の中でiCloudフォトライブラリを選びましょう。終了をクリックして、適用を選択します。

  Step5、アイフォンのiCloudフォトライブラリを有効にしてください。この時にマイフォトストリーム、iCloudの写真共有も選択しておきます。

  Step6、設定をすれば自動的にWindowsのパソコンにアイフォンから追加した写真がダウンロードされます。

  Step7、手動でダウンロードする場合はエクスプローラーを開いて、iCloudフォトをクリック、写真およびビデオをダウンロードの項目がでてきます。データを選択してダウンロードをクリックで完了です。

・USBで写真をインポートしてパソコンに保存

  次にUSBを利用してiPhoneの写真をWindowsパソコンにインポートして保存する方法を紹介していきましょう。事前にしておきたいこととして、パソコンにiTunesがインストールされている場合は自動同期をオフにしておいてください。

  Step1、iTunesを起動して編集を選択、その後に設定をクリックします。表示された画面内にあるデバイスを選んで、iPod、iPhoneを自動的に同期しないにチェックを入れてOKを選択してください。

  Step2、USBケーブルを使ってiPhoneとパソコンを接続します。Windows7の場合はiPhoneの電源が入っていると、自動再生のダイアログボックスが表示されるので、画像とビデオの読み込みをクリックしてください。

  Step3、読み込みをクリックすると写真や動画のデータが表示されますので、後は保存するだけで終了です。

・icarefoneで写真を転送して保存

  最後に簡単にiPhoneからパソコンに写真を送る『Tenorshare iCareFone』を使った保存方法を紹介します。

  Step1、iCareFoneを起動して、パソコンにUSBケーブルを使ってiPhoneを接続します。

デバイスをPCに接続する

  Step2、メイン画面で「ファイル管理」>「写真」の順にをクリックしましょう。

iPhone 写真管理

  Step3、転送したい写真を選択し、エクスポートをクリックしてください。

iPhone 写真をエクスポート

  Step4、転送先となるパソコンの保存先を指定して、クリックすれば完了です。

iPhone 写真をエクスポート
最後に

  iPhoneから写真をWindowsパソコンに保存する方法を紹介しました。方法は様々ですが、最も簡単なのは『iCareFone』を使った方法でしょう。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 石原 侑人 to iPhone写真 Follow @石原 侑人