iPhoneデータ復元・活用術

【iOS 17対応】iPhoneから完全に削除された写真を復元する方法

iPhoneを使って写真を撮影することは簡単で便利ですが、誤操作によって写真が削除されてしまうと、大切な思い出を失う可能性があります。しかし、iPhoneから完全に削除された写真を実際には復元することは難しいと思われがちです。この記事では、iPhoneから完全に削除された写真を復元する方法について紹介します。

バックアップありの場合:iPhoneから削除した写真を復元する方法

方法1:iPhoneの最近削除した項目から削除された写真を復元する

iPhoneから写真が削除された場合でも、30日以内であれば「最近削除した項目」から写真を復元できます。

  • 「写真」アプリを開きます。

  • 「最近削除した項目」をタップします。

  • 復元したい写真を選び、「復元」をタップします。

  • 最近削除した項目から写真を復元

方法2:iTunesバックアップから写真だけを復元する

パソコンを使ってiTunesのバックアップから写真を復元することができます。

  • パソコンにiTunesをインストールします。

  • iPhoneをパソコンに接続します。

  • iTunesでiPhoneを選択し、「バックアップを復元」を選びます。

  • バックアップデータを選択して、「復元」をクリックします。

  • iTunesバックアップから写真を復元

方法3:iCloud過去のバックアップから写真だけを復元する

iCloudに自動保存されたバックアップから写真を復元するには、iPhoneを初期化する必要があります。

  • 「設定」アプリを開きます。

  • 「一般」をタップします。

  • 「転送またはiPhoneをリセット」を選択し、「すべてのコンテンツを設定を消去」をタップします。

  • iPhoneをリセット

初期化が終わったら、「Appとデータ」の画面でデータを復元します。

icloudバックアップから復元

注意:この方法はデータが失われるリスクがあるので、事前にバックアップを取ることをお勧めします。

バックアップなし:無料でiPhoneの写真を復元する方法

バックアップがない場合でも、専門アプリ「UltData」を使用することで、手軽にiPhoneから完全に削除された写真を復元することができます。このアプリは、30日以上前に削除された写真も復元できる優れた機能を持っています。

方法4:iPhoneから完全に削除した写真を直接復元する

以下の手順に従って、UltDataを使用してiPhoneから完全に削除された写真を復元することができます。

  • 「iOSデバイスから復元」をクリックします。

  • ultdata-iosを使う
  • 復元したい写真を選択し、「スキャン」をクリックします。

  • スキャンします
  • 「すべてのデータを表示」または「削除されたデータのみを表示」を選択し、復元したい写真を選択して、「PCに復元」をクリックします。

  • 写真を復元

他の人はこちらも質問

質問1:iPhone 写真 最近削除した項目 いつ消えますか?

iPhone/iPadの写真アプリでは、削除された写真や画像は「最近削除した項目」に一時的に保存され、30日後に自動的に削除されます。

質問2:iCloud 写真を削除しても容量が減らないのはなぜですか?

iCloudフォトは、iPhoneやiPadなどのApple製品で撮影した写真を自動的にクラウド上に保存する機能です。同期設定をオンにすると、iCloudフォトに残っている写真が自動的に更新されるため、容量は変わりません。

まとめ

iPhoneから完全に削除された写真を復元する方法は、バックアップがあるかどうかで異なります。バックアップがない場合でも、UltDataを使用することで、自分で簡単に写真を復元することができます。このアプリは無料でダウンロードできるので、ぜひ試してみてください。

関連記事: 「最近削除した項目」からiPhone写真を復元する3つの方法

安全・強力・iPhoneデータ復元・iOS 17まで対応
  • 初心者にも優しい、失われたデータを安全かつ選択的に復旧
  • iCloudバックアップファイルの抽出・復旧を業界最高水準で実現
  • 連絡先写真動画LINEのメッセージなど、35種類以上のデータが復元・抽出

  最終更新日 2023-12-22 / カテゴリ  iPhone写真

(クリックしてこの記事へコメント)

(113 票、平均: 3.1 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください