iPhoneデータ管理

iPhoneで消えた連絡先・電話帳を復元する裏ワザ

最近はつぎつぎと新しい機能を備えたスマホやiPhoneが登場していますね。 魅力的な機種が発売されると、「そろそろ古くなってきたし買い換えようかな」と機種変更をする人も増えているようです。

しかし、機種変更をしたら、ついうっかり大切な連絡先を消してしまった! また、アップデートしたら大切な連絡先が消えてしまった! そんな経験をした人もいるのではないでしょうか。

本記事では、そんな方のために消えた連絡先を復元する方法をご紹介していきます。 いくつか方法をご紹介しますので是非チャレンジしてみて下さい。

iPhoneで連絡先・電話帳が消えた原因

  • 原因1:機種変更で連絡先が消えた

  • 原因2:iPhoneがアップデートして連絡先が消えた

  • 原因3:iPhoneがパソコンと接続ないて連絡先が消えた

  • 原因4:誤削除して連絡先が消えた

原因1:機種変更で連絡先が消えた

この経験は1番多いのではないでしょうか。 最近はデータ移行もカンタンになってきましたが、少し前までは データ移行に手こずる人も多かったはずです。 事前にバックアップをしていないと移行先で復元できなかったり、 万が一、データ移行が失敗した場合は連絡先が全削除されてしまいます。

原因2:iPhoneがアップデートして連絡先が消えた

iOSをアップデートすると以前のバージョンでの不具合が改善されます。 また、新しく機能が追加されより便利になりますが、アップデートしたことで新たな不具合が生じることがあるのです。 実際、アップデートで連絡先が消えた事例はネット上でも報告されています。

原因3:iPhoneがパソコンと接続ないて連絡先が消えた

iCloudとの同期が解除されている場合、または自分で解除した場合はiPhone内にある連絡先は消えてしまいます。 多くの場合、iCloud内に連絡先のデータは保存されているのですが、 バックアップをしていない場合は完全に消えてしまうので注意が必要です。

原因4:誤削除して連絡先が消えた

連絡先を整理していたら消してしまった。編集中に間違って消してしまった。 連絡先を書いたメモがあれば安心ですが、ない場合は消してしまうと カンタンには復元できません。 そんな経験は誰もがあるかもしれません。

iPhoneで消えた連絡先・電話帳を復元する方法

方法1:デバイスを初期化してiCloudバックアップから復元する

初めにiPhoneを初期化して、その後にiCloudバックアップのデータをiPhoneへ復元する方法です。

  • 設定を選びます。

  • 一般を選択します。

  • 「転送またはiPhoneをリセット」をタップします。

  • 「すべてのコンテンツを設定を消去」>「続ける」と選びます。

  • iPhoneを初期化

初期化後iCloudバックアップからデータを復元します。

ステップ1、iCloudバックアップから復元をタップします。

ステップ2、iCloudにサインインします。

ステップ3、バックアップファイルを選びます。

iCloudバックアップを使う

注意:この方法はデータが失われるリスクがあります。

方法2:iTunesのバックアップで連絡先を復元する

  • iTunes を起動しUSBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

  • 「iPhone」をクリックし、左側のメニューから「情報」をクリックします。

  • 「情報」をクリック
  • 連絡先の同期先を有効にして「適用」をクリックします

  • 「適用」をクリック

方法3:簡単な手順、UltDataによって連絡先を復元する

復元専門のソフトウェアを使うのもおすすめです。本記事では復元ツール「Tenorshare UltData-iOS」をご紹介します。

UltdataはiOSデバイス本体、iTunes、iCloudのいずれかの方法でデータを復元する革新的な復元ソフトウェアです。特徴としては

*連絡先・写真・動画・Line・SMSなど35種類以上のデータに対応

*最新のiOS 含むiOS 15 β版と全ての iPhone・iPad・iPod をサポート

  • 「iOSデバイスから復元」をクリックしiPhoneを接続します。

  • iosデバイスから復元
  • その後、「連絡先」のチェックボックスにチェックを入れます。

  • スキャンして
  • あとはバックアップデータをスキャンして復元をするです。

  • 写真を復元

iPhoneで消えた連絡先を復元する前に注意すべき点

  • 注意1:事前にiPhoneのバックアップを確認する

  • 注意2:iPhoneのバックアップが有効になっている

  • 注意3:復元が完了するまで新たな連絡先を追加しない

注意1:事前にiPhoneのバックアップを確認する

復元前にバックアップがあるか確認します。

  • 設定をタップします

  • Apple ID>iCloudと選びます

  • iCloudと選ぶ
  • iCloudバックアップを押します

  • iCloudバックアップの設定がオンであれば、iCloudでバックアップされています

  • iCloudでバックアップ

注意2:iPhoneのバックアップが有効になっている

先ほどのiCloudバックアップで「iCloudバックアップ」がオンになっていることを確認します。 オフになっているとバックアップが作成されませんので、連絡先が復元できません。必ずオンになっていることを確認します。

注意3:復元が完了するまで新たな連絡先を追加しない

復元中は新しく連絡先を登録しても変更が反映されません。 なので、復元中は電話帳に新しく連絡先を登録せずにお待ちください。

まとめ

今回は消えた連絡先の復元方法としてiCloud、iTunesバックアップ、復元専門のツールの3つをご紹介させて頂きました。 魅力的な機種へ機種変更したり、最新の機能にアップデートしたら今までの連絡先が消えてしまった経験をした人はネット上でも多いようです。 なので、大切な連絡先がうっかり消えても大丈夫なように、日頃から忘れずにバックアップは行いましょう。 バックアップを取っていればデータ復旧ツール「Ultdata」も使えるので安心です。

関連記事: iPhoneで重複・二重した連絡先を一括削除する裏ワザ

  最終更新日 2021-09-22 / カテゴリ  iPhoneデータ復元

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください