GPS位置情報変更・偽装

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【iOS16対応】ただ3stepでポケモンGOのGPS位置を偽装する

ポケモンGOをプレイしたことのある方であれば、イベントなどで別の場所に出現している珍しいポケモンをどうにか手に入れられないかと考えたことがあるのではないでしょうか。ポケモンGOはGPSを使用しますので、自分がその場所にいない限り、ポケモンを捕まえられません。ですが、このGPSの情報を偽装し、自分が特定の場所にいるように見せることができます。気になる方は是非以下の内容をご確認ください。

ポケモンGoとは

ポケモンGoとは、ナイアンティックと株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向けゲームアプリケーションです。プレイヤーは位置情報をもとに、自分が実際に動くことで、実際の街の中でポケモンを捕まえたり、バトルをして遊ぶことができます。ポケモンGOのようなゲームは、位置情報ゲームアプリと言われており、スマートフォンに搭載されたGPSの情報を使ってゲームをします。ポケモンGOのイベントでは、特定の場所に貴重なポケモンが出現したり、レアなアイテムが手に入れられるので、手に入れたいプレイヤーは、実際にその場所へ行く必要があります。

ポケモンGo Pokémon GO

パソコンで位置偽装ソフトを利用して、ポケモンGOのGPS位置を変える

まずはパソコンからの操作で位置を偽造する情報をご紹介します。

方法1、位置偽装ツール「iAnyGo」を利用して、ポケモンGOのGPS位置を偽装する

iAnyGoを利用すれば、特定の場所で開催されているイベントでも、あたかもその場にいるように参加できるようになります。また、設定を戻す動作も「現在地に戻る」をクリックするのみなので、簡易に行えます。加えて、特定の場所を「お気に入り」として登録することもできますので、操作の手間の面でも便利です。 併せて、iAnyGoでは、iPhoneがある位置から別の地点へ移動しているように設定することもできるため、ポケモンGOのように移動が必要なゲームでは大変有効です。ソフトウエア「Tenorshare iAnyGo」を使用することによって、GPSの情報を偽装することができます。手順は以下の通りです。

  • iAnyGoを起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。位置情報の変更の画面から「開始」をクリックします。

    ianygoで位置情報を変更する
  • 画面の右上に変更したい場所の情報を入力し、「変更開始」をクリックします。ここで変更をすると、ポケモンGO以外のGPS参照アプリケーションにも変更後の位置情報が反映されます。

    ianygoで位置情報 変更開始

方法2、iToolsでポケモンGOのGPS位置を変更する

もう一つ「iTools」というアプリケーションで位置情報を偽装することができます。ただ、このアプリケーションは日本語対応ではありません。表示は英語となりますのでご留意ください。

  • 手順1:お使いのパソコンへiToolsをインストールし、起動します。ポケモンGOを使うiPhoneをパソコンと接続します。

  • 手順2:Device Toolkitsと表示されている中にVirtual Locationというアイコンがあるので、そちらをクリックします。

  • 手順3:地図が表示されたら、希望の地点にピンをドロップし完了です。

  • iTools ポケモンGO 位置偽装

位置偽装アプリを使って、iPhone本体でもポケモンGOのGPS位置を変更できる

ここからはiPhoneだけを使って操作するものをご紹介します。

方法1、「PokeGO++」を使って、携帯でポケモンGOを楽しむ

こちらもポケモンGOの改造版アプリケーションです。ダウンロード等の手順んは以下の通りです。

  • 手順1:iPhoneに「PokeGO++」をダウンロードします。なおこのアプリはBuildStore(アップルストアでは未販売のアプリが販売されているストア)でダウンロード可能です。

  • 手順2:ダウンロード後、ポケモンGOのアカウント情報を使ってPokeGO++へログインします。

  • 手順3:アプリケーション内の歯車のマークから「Usage Options」へ進み、「Fake Location」を「ON」にします。これで位置情報を偽造した状態にすることができます。

  • PokeGO++ 位置情報 変更

方法2、iSpooferでポケモンGOの位置を変える

こちらもアプリケーションですが、公式サイトからダウンロードする必要があります。また、こちらも日本語には対応していません。手順は以下の通りです。

  • 手順1:「iSpoofer」の公式サイトへ移動し、ダウンロードを行います。iPhoneからダウンロードする場合、「iOS版のインストール」を選択します。この時併せて、「設定」→「一般」→「デバイス管理」をクリックして、プロファイルの認証を行ってください。

  • 手順2:「PokeGO++」同様に起動し、位置情報を操作してください。

  • iSpoofer ポケモンGO 位置偽装

まとめ

ご紹介したアプリケーションのうち、iAnyGoは日本語対応であることもあり、使い勝手が一番いいかと思います。iPhoneで操作できるアプリケーションについては、アップルストアからダウンロードできないという点でも、ユーザーとしては避けたい選択肢かもしれません。以上、ポケモンGOの位置情報を偽装するための最新情報でした。是非ご参考ください。

関連記事: iPhoneでドラクエウォークの位置情報を偽装する方法

脱獄せずにGPS位置情報に自由に変更!
  • ワンクリックでiPhone現在の位置情報を変更
  • GPXファイルのインポート/エクスポートをサポートする
  • 地図上で2つまたは複数のスポットを選択してルートを計画可能
  • GPSジョイスティックを使って、移動方向をより適切に制御可能
  • カスタマイズされたルートに基づいてGPSの動きを簡単にシミュレーション
  • ポケモンGO、ドラクエウォーク、Life360などの位置情報アプリで活用
6
03
05
47