LINEデータ復元裏技

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【ライン】LINE電話がかかっても表示されないときの対処法!【iPhone・Android機種別】

LINEの電話機能は非常に便利ですが、時として、「LINE電話がかかってきても着信画面が表示されない」「そもそもLine電話の通知が来ない」といった問題が発生します。

もし着信画面が表示されなければ、友人やビジネスパートナーからの重要な電話に応答できず、折り返しの連絡を余儀なくされることでしょう。こでこの記事では、iPhoneとAndroidの両機種におけるLINEの着信通知が表示されない主な理由と、それを解決する具体的な対処法を紹介します。

Part1.LINE電話がかかってきても表示されないのはなぜ?

ライン電話がかかっても着信画面が表示されない原因は多岐にわたります。ここでは、着信が表示されない主な原因を5つ挙げ、それぞれについて詳しく説明します。

1.LINEアプリの通知設定がオフになっている

LINEの着信画面が表示されない一番の理由として、LINEアプリ自体の通知設定が無効になっている可能性が考えられます。もしLINEからの通知が届かなくなっている場合、まず最初はアプリの通知設定を確認しましょう。

この設定がオフになっていると、着信音が鳴らなかったり、画面に着信通知が表示されなかったりします。

2.スマホ本体の通知設定がオフになっている

たとえLINEアプリ内で通知設定がオンになっていたとしても、スマホ本体の設定でLINEの通知がオフにされていると、着信画面が表示されないことがあります。

着信通知が届かない場合は、スマホの設定メニューを開き、通知設定セクションに進んでください。ここでLINEアプリを選び、通知が許可されているかどうかを確認し、必要に応じて通知をオンに設定してください。

3.アプリのバージョンが最新ではない

LINEアプリが最新のバージョンに更新されていない場合、着信画面が表示されない時があります。古いバージョンのアプリには時折バグが存在し、通知の不具合やアプリのフリーズ、セキュリティの脆弱性などを引き起こすことがあります。また、最新の機能が利用できないというデメリットもあります。

LINEアプリが正常に機能していない場合や、着信通知が来ないといった問題に直面した場合、まずはアプリのバージョンを確認し、利用可能な最新バージョンにアップデートしましょう。

4.通知を制限するアプリ・機能を利用している

スマートフォンで通知を制限するアプリや機能を利用していると、lineの着信画面が表示されない問題が発生することがあります。

特に「タスクキラー系アプリ」や「節電系アプリ」は、バックグラウンドで動作するアプリを停止させたり、メモリ使用量を減らしたりしてスマホの性能を向上させる一方で、LINEなどの通知を不意にブロックすることがあります。

さらに、多くのスマートフォンには節電モードや省エネモードが標準装備されており、このモードが有効になっていると、通知の受信やアプリのバックグラウンド動作が制限されるため、着信通知が届かないことがあります。

5.スマホに不具合が発生している

スマートフォンに発生した一時的な不具合がLINEの着信画面が表示されない原因になることがあります。

これは、メモリ不足や古いOSバージョン、または他のシステムエラーによるものです。スマホが適切に機能しない場合、アプリの通知が正常に動作しないことがあります。

Part2.LINE電話がかかっても表示されないときの対処法

LINEの着信がスマートフォンに表示されない問題は、さまざまな原因によるものですが、幸いにもいくつかの簡単な対処法で解決可能です。以下のステップを順に試すことで、ほとんどの場合、着信通知の問題を解決できるはずです。

方法1.LINEアプリとスマホ本体の通知設定を見直そう

着信が表示されない問題を解決する最初のステップは、LINEアプリおよびスマートフォンの通知設定を適切に設定することです。

以下に、iPhoneとAndroidデバイスでの通知設定の確認と変更方法を詳しく説明します。

【iPhone】通知設定をオンにする方法

アプリ側の設定

  • 手順1: 「LINE」アプリを開き、右上の歯車アイコンをタップします。

  • 手順2: 「通知」を選択し、以下の設定を確認してください:「通知」: オン、「一時停止」: オフ、「新着メッセージ」: オン、「アプリ内通知」: オン

    LINEの通知をオンにする

端末側の設定

  • 手順1: iPhoneの「設定」アプリを開き、「通知」をタップします。
  • 手順2: 「LINE」を選び、「通知を許可」をオンにします。
  • 手順3: 「ロック画面」「通知センター」「バナー」のオプションを有効にして、通知が見逃されないように設定します。

    iPhone側でLINEの通知をオンにする

【Android】通知設定をオンにする方法

アプリ側の設定

  • 手順1: 「LINE」アプリを開き、右上の歯車アイコンをタップします。
  • 手順2: 「通知」を選択し、通知がオンになっていることを確認します。
  • 手順3: 更に、「通知設定」をタップし、通知の詳細設定を確認します。

    AndroidでLINEの通知をオンにする

端末側の設定

  • 手順1: Androidデバイスの「設定」メニューから「アプリと通知」を選び、「LINE」を見つけます。
  • 手順2: 「通知」をタップし、すべての通知が許可されていることを確認します。
  • 手順3: 重要な通知オプション(「通知の表示」や「ポップアップ」など)が有効になっているか確認し、必要に応じて調整します。

方法2.LINEアプリを最新版にアップデートする

アプリが最新の状態でない場合、バグやその他の問題が発生することがあります。これが、LINE電話の着信画面が表示されない原因の一つとなる可能性があります。最新バージョンのアプリには改善と修正が施されており、使用中の問題を解決するために定期的なアップデートが非常に重要です。

  • 手順1: アプリストアを開く

    iPhone: ホーム画面から「App Store」を開きます。

    Android: ホーム画面から「Google Play Store」を開きます。

  • 手順2: アカウントページにアクセス

    iPhone: 画面右上のプロフィールアイコンをタップします。

    Android: 画面右上のプロフィールアイコンをタップし、「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

  • 手順3: アップデートをチェック

    スクロールダウンして「アップデート可能なアプリ」セクションを探します。ここでLINEがリストアップされているか確認します。

  • 手順4: アップデートを実行

    iPhone: LINEの隣に表示される「アップデート」ボタンをタップします。

    Android: LINEの隣に表示される「アップデート」ボタンをタップします。複数のアプリをアップデートする場合は、「すべてをアップデート」を選択するオプションもあります。

方法3.LINEアプリのキャッシュを削除する

アプリのキャッシュは、使用中のアプリの動作を速くするために一時的に保存されるデータですが、これが過剰に蓄積するとアプリのパフォーマンスに悪影響を及ぼすことがあります。

LINEアプリで着信画面が表示されない問題が発生している場合、キャッシュの削除が有効な解決策の一つです。以下は、iPhoneとAndroidデバイスでキャッシュを削除する手順です。

iPhoneでのキャッシュ削除

データ削除を選択:「データを削除」をタップし、「キャッシュデータ」を選びます。

削除を実行:「選択したデータを削除」をタップし、確認で「データを削除」を選択します。

iPhoneでLINEのキャッシュ削除

Androidでのキャッシュ削除

一時ファイル削除を選択:「トークルーム内の一時ファイルを削除」をタップします。

削除を実行:表示される確認画面で「削除」をタップします。

方法4.スマホを再起動する

スマートフォンに一時的な不具合が発生している場合、システム全体に影響を及ぼし、アプリの正常な動作を妨げることがあります。特に、LINEの着信画面が表示されない問題は、システムレベルでのエラーに起因することがあります。このような状況で効果的な対策の一つが、スマホの再起動です。再起動することで、メモリがクリアされ、システムがリフレッシュされ、多くの一時的な問題が解消される可能性があります。

方法5.LINEアプリを再インストールする

他の対処法で問題が解決しない場合、LINEアプリを一度アンインストールしてから再インストールすることで、多くの問題が根本から解消されることがあります。この方法はアプリのシステムファイルが破損している場合や、解消しにくいエラーが発生している時に特に有効です。再インストールを行う前に、重要な情報を失わないように以下の準備をしてください。

Part3.【追記】大事なLINEトーク履歴を復元する方法

もしLINEのトーク履歴が誤って削除されたり、デバイスの故障やその他の問題でアクセスできなくなった場合、UltData LINE Recovery が解決策を提供します。このツールは、バックアップがない場合や従来の方法での復元が困難な場合でも、削除されたトーク履歴やその他のLINEデータを効果的に回復できる高度な機能を備えています。

UltData LINE Recoveryは、特にLINEデータの復元に特化しており、操作が非常に簡単で、高い復元率を誇ります。このツールを使用すれば、消失したと思われた大切な情報を確実に取り戻せるでしょう。

UltData LINE Recoveryの使い方(iPhone版):

  • UltData LINE Recoveryを起動します。復元したいデバイスを接続します。

    /launch-line-recovery
  • 復元したいデータをスキャンし、プレビューを確認します。

    scan-line-datas
  • 復元したいデータを復元します。

    recover-line-datas

提示:

Android端末でLINEのトーク履歴を復元したい場合は、UltData LINE Recovery Android版のガイドを参照してください。

最後に

この記事では、LINE電話がかかってきても着信画面が表示されないときの原因と対処法について詳しく解説しました。対処法としては、LINEアプリとスマホ本体の通知設定の見直し、アプリの最新バージョンへのアップデート、キャッシュのクリア、デバイスの再起動、そしてLINEアプリの再インストールが挙げられます。これらの手順を順に試すことで、ほとんどの着信表示問題が解決されるでしょう。

さらに、万が一LINEのトーク履歴が失われた場合に備えて、UltData LINE Recoveryを利用する方法も紹介しました。このツールは、バックアップがない場合でもLINEのデータを簡単かつ効果的に復元することができ、非常に柔軟でユーザーフレンドリーな解決策を提供します。詳細はUltData LINE Recovery製品ページ でご確認いただけます。

関連記事: 削除したトークを復元する方法、バックアップなしの場合の対処法も

LINEデータ復元・iOS 18まで対応
  • LINEトーク履歴や期限切れた写真や動画などのファイルをスキャンして復元可能
  • iTunesのバックアップから削除されたLINEトーク履歴の復元に対応
  • GoogleドライブのバックアップからLINEのトーク履歴を復元可能
  • LINEトーク履歴写真動画、ファイルなど、あらゆるLINEデータが復元可能
  • LINEのデータをPCにバックアップ、またはHTML形式での書き出しが可能(プレビュー表示にも対応)