iOSシステムの修復に失敗した後の全般的な解決方法

iOSシステムの修復に失敗する問題を解決するために試すことができるいくつかのケースと方法を以下に示します。

ReiBootの使用後にデバイスの修復に失敗した場合は、まず最新バージョンをダウンロードしてください。 こちらがリンクです。

それでも最新バージョンで修復できない場合は、コンピューターとデバイスの環境に異常がある可能性があります。 以下の手順に従って再試行してください。

ケース1:修復後もデバイスがリカバリモードになっている場合は、次の手順に従ってください。

  • 指示に従って、もう一度リカバリモードに入ります。 (デバイスのリカバリモードが異常であるため、再度リカバリモードに入る必要があります。リカバリモードを終了せず、リカバリモードに入ったらすぐにシステムを修復してください。)

    put iphone in recovery mode
  • Apple 純正のケーブルを使ってデバイスをコンピューターに接続してください。アクセサリや他社製のケーブルを使ってデバイスを接続している場合は、修復に失敗する可能性があります。
  • コンピュータを使用している場合、修復プロセス中にホスト(メインフレーム)の背後のUSBポートに切り替えることをお勧めします。 Macユーザーの場合は、別のUSBポートを変更できます。
  • 修理プロセス中、機器の電源が安定していることを確認してください。
  • インターネット接続が正常に機能していることを確認します。
  • 以前にダウンロードしたファームウェアファイルを削除し、ファームウェアファイルを再度ダウンロードしてから、iOSシステムの修復を実行してください。

ケース2:iPhoneがまだ電源が入らない、リンゴループ、フリーズになっている場合は、上記の2から6までの手順に従ってください。

通常上記すべての項目に完全に確認した後、修復の成功率が高くなります。

上記のすべての方法を試しても引き続き失敗する場合は、次の方法を試してください。

  • モバイルデータ管理ソフトウェアなど、コンピューター上の携帯電話接続に関連する他のソフトウェアを閉じます。
  • ファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアをオフにします。

ファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアにより Reiboot が誤って侵害と見なされ、インターネットへの接続をブロックされていることが考えられます。 Reiboot を許可されたプログラムとして追加してください。または一旦ファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアをオフにしてください。

  • コントロールパネルから [システムとセキュリティ] をクリックします。( 表示方法がアイコンの場合は、「Windowsファイアウォール」をクリックします。)
  • 「Windowsファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。
  • 「パブリックネットワークの場所の設定」欄の「Windowsファイアウォールを無効にする(推奨されません)」をクリックして、「OK」をクリックします。
windows system and security

最後に

これらの解決策を試してもデバイスの問題が解決しない場合は、サポートチーム にお問い合わせください。よりよく分析と解決するために、問題をご報告いただく際は、デバイスの不具合、iOSバージョン、エラーのキャプチャーとログファイルを添付してください。