iPhone X/8(Plus)情報まとめ

iPhone X/XS Max/XRのパスコードロックを解除する対策

パスワードを忘れて、繰り返しパスコードの入力を間違えることで、iPhoneのパスコードロックが解除できなくなるのはよくあるトラブルです。

ただ、幸いなことに、ストアに頼ることなく解決する手段はいくつか存在します。主な方法の手順・ポイントをここではまとめていますので、解除できなくなる問題に直面したときには、きっと役に立つはずです。

iPhone XS/XS Max/XRのパスコードロックを解除する二つの方法

iTunesを使ってiPhone XS/XS Max/XRのパスコードロックを解除

iPhone XS/XS Max/XRのパスコードを解除できず、何回も間違えて入力してしまったら、iPhoneが完全にロックされ使用できない状態になります。その時は、iPhoneの画面に「iTunesに接続」とメッセージが表示されます。

iTunesに接続を使ってiPhoneのパスコードロックを解除するには、もっとも一般的な方法です。では、詳細な手順をご説明いたします。

  ステップ1:ロックされたiPhoneとPC/Macを付属のケーブルでつなぎ、iTunesを開きます。

ステップ2:ケーブルで接続したままiPhoneを強制再起動させ、リカバリーモードに入ります。

iPhone XS/XS Max/XRを強制再起動:音量(+)ボタンと音量(-)ボタンを順番に素早く押して放し、アイフォンの画面に「iTunes マーク」が表示されるまで電源ボタンを押し続けます。

ステップ3:iTunes側に表示されるメッセージ(右図)を確認し、「復元」をクリックします。

iPhone パスコードを解除

上記の操作を実行することで、iPhoneは工場出荷状態に戻り、忘れてしまったパスワードも削除され、設定し直すことが可能です。

ただ、実際の操作では、iTunesがロックされたiPhoneを認識できなかったり(iTunesエラー0xE8000015 )、初期化途中にエラーが発生したりすることもあります。これらのトラブルを回避したい、またはもっと簡単な方法を探したいと思うなら、次のiTunesを使わずにiPhoneのパスコードロックを確実に解除する方法を利用しましょう。

iTunesより簡単で確実にiPhone XS/XS Max/XRのパスコードロックを解除

簡単な操作で初心者でも扱いやすく、iTunesより動作が安定しているのがiOS専用ロック解除ソフト「Tenorshare 4uKey」です。4桁や6桁の数字コードやTouch ID、Face IDなど各種パスコードに適用可能で、パスコード解除に最適な選択肢とも言えます。

下記ダウンロードボタンよりソフトをMacやWindowsパソコンにインストールしてから立ち上げ、iPhoneとPCを付属のケーブルでつなげば準備は完了です。パスコードロックを解除するための作業の仕方は下記のとおりです。

ステップ1:PC側に表示される画面で「開始」をクリックします。

iPhoneをパソコンに接続

ステップ2:ファームウェアのダウンロード画面で、デバイス情報を確認し、問題がなければ「ダウンロード」を選択します。

iPhone パスコードを解除

ステップ3:ダウンロード完了後、「今すぐ解除」をクリックします。

iPhone パスコードを解除

数分待てば、ロックされたiPhone XS/XS Max/XRのパスコードは削除されます。あとは設定し直したり、バックアップからの復元を試みることが可能です。

今回ご紹介したどの方法を選択したとしても、端末を初期化する点では共通しています。ただ、Tunesを使ったパスコードロックの解除は誰もが選択できるわけではありません。iPhoneパスコードロック解除ソフトTenorshare 4uKeyであればiTunesは不要です。

iTunesを使った方法のように、強制再起動のやり方がわからない、上手くいかないことで悩む必要もなく、効率的に作業を終えることができます。

  最終更新日 2019-07-25 / カテゴリ  iPhoneパスコード解除

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください