AndroidからiPhone X/8(Plus)へ電話帳(連絡先)を移行するやり方

AndroidスマホからiPhoneに乗り換えたら、連絡先やメール、写真などのデータを新デバイスに引き継ぐのはとても重要な作業です。しかし、OSデバイス間や同じOS間ならまだ大丈夫ですが、iPhoneとAndroidの異なる末端に乗り換えるなら、データの引き継ぎはきっと困難だろうと思う人もいますね。実際はどうでしょうか?

それでは、今回の記事で、連絡先・電話帳をAndroidスマホからiPhone 8/8 Plus/Xへ移行する方法を二つご紹介します。

iphone android 移行

連絡先・電話帳をAndroidスマホからiPhone 8/Xへ移行する方法

1.「Move to iOS」でデータをAndroidスマホからiPhone X/8(Plus)へ

「Move to iOS」は、Androidスマホ・タブレットからiPhone・iPadへのデータ移行を支援するツールです。移行できるデータは、電話帳やメッセージ履歴、写真、動画、ブックマーク、メールアカウント(Googleアカウント)、カレンダーなどです。

操作手順は簡単です。Androidスマホで「Move to ios」を起動し, iPhoneの初期設定画面の時に「androidからデータを移行」を選んだ後に表示される10桁のコードを入力します。そして、画面の指示通りに設置すれば、連絡先は安全かつ簡単に移行できるようになります。

スマホ データ 移行

2.Googleアカウントを使って連絡先・電話帳を移行する

Googleアカウントも、電話帳を同期する時のよく使われるツールです。以下を参照ながら操作してください。

1.Androidスマホでは、「設定」→「アカウント」の順にタップして、「Google」アカウントを選択します。そして「連絡先を同期」がオンに設定します。これで、電話帳がGoogleアカウントに同期されます。

Android 電話帳

2.iPhone や iPad で設定アプリを開き、「連絡先「 → 「アカウント」→ 「アカウントを追加」→ 「Google」の順にタップします。

3. Googleアカウントで登録して、設定画面にある「連絡先」をオンにします。しばらくして、Androidスマホの電話帳がiPhoneの連絡先まで同期されます。

iPhone 連絡先
最後に

上記二つの方法を利用すれば、電話帳が簡単にAndroidスマホからiPhone 8/Xへを移行されます。ちなみに、iPhoneのデータを整理して空き容量を増やしたい時、「ファイル管理」、「バックアップ&復元」、「iOS不具合解消」などの複数機能も搭載したファイルマネージャー「Tenorshare iCareFone」は役に立ちます。iOSデバイスの容量不足に悩んでいる方は、ぜひお試しください。

  最終更新日 2019-07-25 / カテゴリ  iPhone 8 / 8 Plus

(クリックしてこの記事へコメント)

(0 票、平均: 5.0 out of 5 )

この記事についてのご意見、ご感想をお寄せください