iPhoneで荒野行動が重い・落ちる・開かない・カクカク・ラグい不具合を解決

  大人気のスマホ版PUBGゲーム「荒野行動(KNIVES OUT)」は最近「荒野行動が動きが遅く重くなる」「荒野行動が落ちて開かない」「荒野行動がカクカクする」「荒野行動がラグすぎて開始2分で死んだ」など、不満を表明する声や意見が多数寄せられています。

ここでは、iPhoneで荒野行動が重い・すぐ落ちる・開かない・カクカクする・ラグが多すぎるとかの不具合の改善方法を求めている方に、いくつかの対策をご紹介します。

iPhone版荒野行動が重い・開かない不具合を解消する方法

1. iPhoneストレージの空き容量を増やす

  ステップ1:iPhoneをパソコンに接続し、ソフトに認識されたら、「バックアップ&復元」を選択します。

iPhoneをpcに接続

  ステップ2:バックアップしたいデータのところにチェックを入れて、バックアップを開始します。

iPhoneをバックアップ

  ステップ3:バックアップが開始されます。iPhoneのバックアップが完了するまでしばらくお待ちください。

iPhone データ 移行

  ステップ4:「ファイル管理」を選択して、データの種類ごとに不要なファイルを削除して空き容量を作成してください。

iPhone ストレージを増やす

2. 荒野行動キャッシュの完全削除で不具合を改善

  キャッシュが肥大化するとiPhoneやアプリの動作が重くなり、また急に落ちて開かなくなる場合もあります。したがって、ゲームをするとiPhoneの動きが重いと感じたら、荒野行動のキャッシュをクリアしてみます。アイフォンの場合アプリの設定ではキャッシュを削除することができないので、アプリを一度削除して再インストールすれば荒野行動のキャッシュを完全削除することができます。

荒野行動のキャッシュを削除

3. iPhoneが繋がっているWiFi電波の状況を確認

  Wi-Fi環境がよくない場合もよく荒野行動がカクカクしてラグが多いと感じたりしますので、まずはWi-Fiの接続状況を確認して、電波が不安定だったらWIFIを一度オフにして再開する、または接続先Wi-Fiを変更します。

4. 荒野行動バグ及びiPhoneの不具合を修復

  また、「Tenorshare ReiBoot」を使ってアイフォン修復することで荒野行動が重い・落ちる・起動しない・カクカクしてラグいなどのバグ・不具合を改善することも可能です。さらにこの方法では、iPhoneやiPadをほかのアプリ動作バグ、リンゴループ、起動故障、タッチパネルが不安定など様々な不具合状態から救出できます。

  操作手順は以下の通りです。

  1. iPhoneをUSBケーブルでコンピューターに接続して、「全てのiOSフリーズを修復」をクリックし、最新のiOSソフトウェアを取得します。

荒野行動バグ修復

  2. iOSソフトウェアがダウンロードできたら、修復開始をクリックして、iPhoneの不具合修復作業がスタートされます。

  3. そのまま修復を終了するまで待って、iPhoneが再起動したら荒野行動の動作思い問題が改善されたか確認します。

最後に

  iPhoneで荒野行動が重い・すぐ落ちる・開かない・カクカクする・ラグいなどのバグ・不具合が発生する場合は、ぜひ上記の方法をお試してみてください。

iCareFone
Tenorshare iCareFone
iPhoneデータ転送に最適・iOS 12まで対応
  • iPhoneやiPadの音楽、写真、ビデオ、連絡先などデータを手軽にPC/Macへ転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • iPhoneデータの一括バックアップは勿論、選択したデータだけをバックアップすることも可能
  • iPhoneからPC/Macへ、PC/MacからiPhoneへのデータ転送がより簡単に!

/ Posted by 山崎 あずさ to iOS不具合修復 Follow @山崎 あずさ