iPhone写真・活用術

製品の使い方まだ質問がある場合

お問い合わせ

【2024最新】iPhoneから外付けHDDに写真をバックアップする方法

iPhoneの写真が増えると、ストレージを圧迫し、空き容量が減ります。

ストレージ容量を解放するためには、iPhoneのバックアップが必要となります。

本記事では、iPhoneの写真を、外付けHDDにバックアップする方法を解説しています。

容量や料金の制限を受けずバックアップする方法もご紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

Part1.iPhone写真を外付けHDDにバックアップする必要性

一般的な iPhoneのストレージ容量は、128GBや256GBです。

iPhoneで写真などのデータが増えると容量が圧迫されるため、外部にデータを保存する必要があります。

外付けHDDは 物理的なデバイスが必要ですが、月額料金がかからず大容量のバックアップが可能です。

また、システム障害やネットワークの影響を受けずにバックアップできます。

メリット デメリット
  • インターネット接続が不要
  • 低価格で大容量のバックアップが可能
  • クラウドサービスやネットワークの影響を受けない
  • 維持費が不要
  • 高速なバックアップ
  • 持ち運びや収納場所が必要
  • 破損や故障のリスク
  • 紛失のリスク
  • ケーブルの不具合がデータ転送に影響する可能性

Part2.iPhone写真を外付けHDDにバックアップする方法

方法1.iPhoneのデータをバックアップするソフト「Tenorshare iCareFone」を利用する【無料】

Tenorshare iCareFoneは、iPhoneのデータを無料でバックアップできるソフトです。

ネット環境がなくても利用可能で、容量や料金などの制限を受けず、簡単にiPhoneのバックアップができます。

また、iCareFoneは、iPhoneからPCへのデータ転送も可能です。iPhoneの写真をワンクリックでパソコンへ一括転送もできる、おすすめのソフトです。

iCareFoneの特徴

  • インターネット接続が不要
  • 無料でクラウドストレージの制限がない
  • 多様なファイル形式に対応
  • 最新のWindows11もサポート対象
  • 必要なデータだけ選択的にバックアップできる

操作手順は以下の通りです。

  • iOSデバイスをPC/Macに接続

    iCareFoneをインストールして起動し、お使いのiPhone・iPod・iPadをアップル付属のUSBケーブルでPC/Macに接続します。

    デバイス 接続
  • バックアップしたいファイルを選択

    対応可能ファイル一覧表から、バックアップした項目を選択し、「バックアップ」ボタンをクリックします。

    バックアップしたいファイルを選択

    バックアップの作成にかかる時間は、バックアップ対象データの容量とネットワークの速度によって異なりますので、十分に時間があるときに行ってください。

    バックアップ中
  • データのバックアップが完了

    しばらくすると、iOSデバイスのデータがパソコンにバックアップされます。

    バックアップ 完了

方法2.エクスプローラーでiPhoneの写真を外部に保存する【Windows7/8/10のみ】

iPhoneの写真を、エクスプローラーを経由して外付けHDDに保存する方法です。

Tips:

この方法は、Windows7/8/10のみ対応しています。カメラで撮影した写真が対象で、アルバムごとの保存はできない点に注意が必要です。

操作手順

  • Step1: PCとiPhoneをケーブルで接続する
  • Step2: PCの「スタート」>「エクスプローラー」をクリック
  • Step3: エクスプローラーからiPhoneのメニューを開き、バックアップしたい写真を選択してコピーする
  • Step4: エクスプローラーから外付けHDDのメニューを開き、コピーした写真を貼り付ける

方法3.iCloudからiPhoneの写真を外付けHDDにバックアップする【容量制限】

iPhoneの写真をiCloudにバックアップしている場合は、iCloudから外付けHDDへバックアップできます。

Tips:

なお、iCloudを無料で利用できる容量には上限があるため、注意が必要です。

操作手順

  • Step1: PCでiCloud.comにアクセスし、ログインする
  • iCloud.comにアクセス
  • Step2: 「写真」をクリック>転送したい写真を選択し「ダウンロード」をクリック
  • 写真 ダウンロード
  • Step3: 表示されたウィンドウで、ダウンロードされた写真を、外付けHDDに移動する
  • 写真を外付けHDDに移動する

方法4.iPhoneと外付けHDDを直接に接続し、転送する【容量・ファイル制限】

iPhoneの写真を、直接外付けHDDにバックアップする方法です。

Tips:

iPhoneからのバックアップに非対応の外付けHDDがあるため、規格等を確認しましょう。

操作手順

  • Step1: iPhoneと外付けHDDをケーブルで繋ぎ、 iPhoneで「写真」アプリを開く
  • Step2: 転送したい写真を選択し、左下の共有ボタンをタップ
  • 写真 共有
  • Step3: 「ファイルに保存」をタップ
  • ファイルに保存
  • Step4: 外付けHDD名をタップ>「保存」をタップ
  • ファイルに保存

Part3.iPhoneの写真を外付けHDDにバックアップした後、復元できるか?

もちろん、復元できます。外付けHDDのバックアップからiPhoneに復元する際は、iCareFoneを利用すると、バックアップしたデータを安全かつ迅速に復元できます。

復元手順は以下の通りです。

  • バックアップファイルをスキャン

    デバイスをPC/Macに接続し、「バックアップと復元」機能を選択します。既存のバックアップファイルリストが表示されたら、復元したいファイルを指定し、「開く」をクリックしてデータを読み込みます。

    バックアップファイルをスキャン
  • データをプレビューする

    バックアップのスキャンが完了後、すべてのデータをプレビュー表示し、確認することができます。

  • バックアップファイルから復元

    復元したいデータを選択して、コンピューターまたはiOSデバイスに復元します。

    データをiPhoneに復元する前に、復元可能なデータを確認して、「復元を続行」ボタンをクリックします。

    バックアップファイルから復元

まとめ

以上、iPhoneの写真を外付けHDDにバックアップする方法を解説しました。

利用しているPCやバックアップ状況に合わせて、最適な方法を選んでください。

また、容量や料金の制限を受けずバックアップできる方法として、Tenorshare iCareFoneをご紹介しました。分かりやすい画面で初心者でも簡単に操作できるため、ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事: iPhone写真整理のコツを大公開!

iOSとPC/Macの間で自由にデータを整理・転送
  • 無料かつ迅速でiOSデータをPC/Macにバックアップ可能
  • バックアップデータをプレビューし、必要なデータを選択的に復元可能
  • iTunesを使わずにiOSデバイスとPC/Macの間で音楽、写真、ビデオ、連絡先を無制限に転送
  • iPhone/iPad/iPod Touchに音楽、写真、ビデオなどデータを追加、整理、削除
  • 複数の画像をHEICからJPGに数秒で変換可能・iPhone画面をPCと自由に共有